【競艇】ボートレースグランプリ2021の条件や注目選手は?知っておきたい攻略法も解説

ボートレースグランプリ2021

2021年も残りわずか。

しかし、12月は競艇界が最も盛り上がる月といっても過言ではありません。

今回は注目のBIGレース『ボートレースグランプリ』開催直前情報!

ボートレースグランプリを予想するなら、必ず知っておきたい予想ポイントや住之江競艇の特徴を余すことなく紹介していきます。

2021年度はボートレースのメッカである住之江競艇が開催場。

獲得賞金ランキングの上位18名の実力者揃いのレース。予想の難易度は間違いなく高いでしょう。

年内最後を良い形で締めくくるためにも、是非お見逃しのないように!

攻略方法を紹介する前に・・

まずは競艇初心者の方にもわかりやすくボートレースグランプリとはどういったレースなのか軽く紹介したいと思います。

ボートレースグランプリとは?

ボートレースグランプリの正式名称は賞金王決定戦競走。

2014年に公式サイトで発表してから、ボートレースグランプリ(THE GRAND PRIX)と呼ばれるようになりました。

競艇界における最高峰の競走として位置づけられているボートレースグランプリは、言わずもがな全レーサーの目標。

巷では、ボートレースの日本シリーズとも言われています。

また、ボートレースグランプリと並行してグランプリシリーズという大会も同会場で開催されます。

※グランプリシリーズは賞金ランキング19位~30位までの選手で開催されるレース。

ちなみにグランプリ優勝者に贈られる優勝賞金は・・なんと1億円。

優勝賞金1億円という額は、公営競技では競輪グランプリに次いで世界2位。

全ボートレーサーが夢見る理由は、桁違いの優勝賞金にあるのかも。

出場条件は?

今年度であれば2021年1月〜11月の期間中に開催されるレース(SGチャレンジカップの最終日まで)の獲得賞金ランキング上位18名の選手が対象。

他の出場条件や出場資格は設けられておらず、獲得賞金ランキングに基づいて出場選手が決まるのも特徴の一つです。

グランプリ出場をかけた最後の対象レースが11月に開催されるチャレンジカップ。

そのため、チャレンジカップは積極的に前付けを狙うなど激しい戦いが繰り広げられますが、全ては滑り込みでのグランプリ出場がかかっているからでしょう。

実際にボートレースグランプリ2021の特設サイトでは、SGチャレンジカップ2021の優勝賞金によってグランプリ2021への出場権を手に入れた辻選手が取り上げられていました。

辻選手はチャレンジカップ前までの賞金ランキングは29位。

この時点ではボートレースグランプリどころか、グランプリシリーズへの出場も危ぶまれていました。

しかし、チャレンジカップで優勝したことにより3,300万円を獲得。

最終的に賞金ランキング8位にまで上り詰め、ボートレースグランプリ2021の出場を勝ち取っています。

大逆転で出場を決めた辻栄蔵選手。

注目しておきましょう。

ボートレースグランプリのトライアルについて

続いて、トライアル1st・トライアル2nd・グランプリ優勝戦の計3段階から構成されているボートレースグランプリの仕組みを解説していきます。

大まかな流れをまとめたものがこちら。

ボートレースグランプリの仕組み

トライアル1st

賞金ランキング7位〜18位の12名で競う。各選手2レースずつ行い、得点率上位6名がトライアル2ndへ進出。

トライアル2st

トライアル1stを勝ち上がった6名に、賞金ランキング1位〜6位の選手を加えた計12名で競う。各選手とも3レースずつ行う。

グランプリ優勝戦

トライアル2ndの得点上位6名で優勝を争う。

まずは「トライアル1st」から順に詳しく見ていきましょう。

ボートレースグランプリ:トライアル1st

トライアル1stは、初日と2日目の11R・12Rで実施される計4レースのこと。

出走メンバーは賞金ランキング7位〜18位までの計12選手で、各選手が2レースずつ出走。

初日

初日の出走メンバーと枠番は獲得賞金ランキング順に基づいて決定。

2日目

2日目の出走メンバーは、初日の着順でA組とB組に割り振られます。

A組:初日11Rの1着・3着・5着+初日12Rの2着・4着・6着

B組:初日11Rの2着・4着・6着+初日12Rの1着・3着・5着

上記の通りに分けられたA組とB組ごとに抽選で枠番が決まります。

そして計2日間に渡る4レースでの得点率上位6名が「トライアル2nd」に進出することができます。

ボートレースグランプリ:トライアル2nd

トライアル2ndは、3日目〜5日目の11R・12Rで実施されるレースのこと。

出走メンバーは、トライアル1stを勝ち抜いた選手6名に加えて、賞金ランキング1位〜6位の選手6名の計12名。

各選手3レース行った上で、得点率上位6名がグランプリ優勝戦に進出することができます。

3日目

3日目の出走メンバーと枠番は、賞金ランキング順とトライアル1stでの得点率順で決まります。

4日目・5日目

4日目・5日目の出走メンバーは、前日の着順でA組とB組に割り振られます。

A組:前日11Rの1着・3着・5着+前日12Rの2着・4着・6着

B組:前日11Rの2着・4着・6着+前日12Rの1着・3着・5着

上記の通りに分けられたA組とB組ごとに抽選で枠番が決まります。

そして計3日間に渡る6レースでの得点率上位6名が「グランプリ優勝戦」に進出することができます。

ボートレースグランプリ:最終日(グランプリ優勝戦)

トライアル2ndでの得点率上位6名が、出場することができるグランプリ優勝戦。

得点率が高い順に枠番が決定するので、トライアル2ndで最も良い成績を残した選手が1コースから出走することになります。

ボートレースグランプリ2021の日程では、12月19日(日)の住之江12Rで開催予定。

2021年度の賞金王と1億円を掛けた最高峰のレースで栄光に輝くのはどの選手なのか?

ここからは、実際にボートレースグランプリ2021を予想する上で役立つポイントを解説していきます。

ボートレースグランプリの歴代優勝者

ボートレースグランプリの出場条件や、実力のある選手だけが勝ち上がれるトライアルレースの仕組みまで確認してきました。

このことからもボートレースグランプリを勝ち抜く難しさがお分かり頂けたでしょう。

では、競艇界の最高峰のグランプリを制した最強レーサーにはどのような選手が名を残しているのか?

過去10年間のグランプリに輝いた選手と優勝時の出走コース合わせてを紹介していきます。

開催場 選手名 出走コース
2010 住之江 中島 孝平 1コース
2011 住之江 池田 浩二 1コース
2012 住之江 山崎 智也 4コース
2013 住之江 池田 浩二 1コース
2014 平和島 茅原 悠紀 6コース
2015 住之江 山崎 智也 1コース
2016 住之江 瓜生 正義 1コース
2017 住之江 桐生 順平 1コース
2018 住之江 峰 竜太 1コース
2019 住之江 石野 貴之 1コース
2020 平和島 峰 竜太 1コース

名だたる選手が名を連ねる中でも、10年間で2度賞金王に輝いたのは次の3選手です。池田選手・山崎選手・峰選手。

ボートレーサーの誰もが憧れる舞台であることや、賞金1億円が掛かっているレースであるためグランプリ優勝戦はかなり緊迫した雰囲気になることは間違いありません。

その中でも2度結果を残すことができるのはプレッシャーや独特の雰囲気を経験したことがある選手なのかもしれません。

過去10年でグランプリを制した選手の中で競艇Mastersの注目選手はズバリ、石野選手

石野選手といえば、住之江を地元の競艇場とする住之江巧者として有名です。

住之江競艇での優勝回数も歴代トップ4と申し分ない成績を残しているため、優勝候補として注目しておきましょう。

また、直近10年の優勝戦で1枠以外の選手が勝ったのは2回。

住之江競艇に関して言えばたった1回です。

優勝戦だけはしっかり1枠を押さえておくのが鉄則です。

ボートレースグランプリ2021の予想ポイント

賞金ランキングで上位にいる選手18名で開催されるレースであるため、他のSG競走と比較しても選手同士の実力差がかなり少ないボートレースグランプリ。

したがって、勝敗の分かれ目であるコースの特徴やモーター性能が予想する上で重要になります。

そこで予想のポイントとなる住之江競艇の特徴やエースモーターについてそれぞれ解説していきたいと思います。

住之江競艇の特徴

2021年度の開催場である住之江競艇は、ボートレースグランプリが多く開催されていることから「ボートレースのメッカ」として有名です。

また水面が硬いため、ボートが跳ねやすい傾向がある住之江競艇。

このことからも、ほとんどの選手が乗りやすさや回りやすさに重点を置いて整備するようです。

そんな住之江競艇ではどのようなレース展開になることが多いのか?

住之江競艇のコース別成績を一般レースと重賞レース(SG・G1)の2つのパターンを比較しながら予想ポイントを探っていきましょう。

まずは一般レースにおけるコース別成績がこちら。

コース 勝率 1着率 2連対率 3連対率
1コース 8.08 59.2% 74.8% 83.2%
2コース 5.58 13.4% 39.7% 58.7%
3コース 5.36 11.8% 34.2% 55.9%
4コース 4.82 9.4% 26.9% 47.2%
5コース 4.10 5.0% 17.4% 35.1%
6コース 3.04 1.1% 7.2% 20.3%

続いて重賞レースにおけるコース別成績がこちら。

コース 勝率 1着率 2連対率 3連対率
1コース 8.26 66.6% 76.8% 82.8%
2コース 5.40 9.7% 40.9% 55.3%
3コース 5.23 8.3% 32.8% 57.4%
4コース 4.83 10.1% 24.0% 47.6%
5コース 4.06 4.6% 18.5% 33.8%
6コース 3.21 0.4% 6.9% 23.7%

1コースの1着率を比較すると、一般レースの59.2%に対して重賞レースになると66.6%とその差は7.4%になっています。

元々全国で5番目に1コースの1着率が高い住之江競艇

重賞レースにおいては、更に1コースの1着率が高くなることがわかりました。

また重賞レース時における4コースからの1着率に注目すると10.1%という数値で、2コースや3コースよりも勝率が高くなっています。

明らかになった重賞レース時における住之江競艇の予想ポイントをまとめると・・

住之江競艇の予想ポイント
・1コースの1着率は6割超え
・4コースの1着率は2コース・3コースよりも高い

住之江競艇の予想ポイントを押さえておくことで予想の勝率をグッと上げることができるでしょう。

当日は1コースや4コースから出走する選手に注目しておくことをオススメします。

住之江競艇のエースモーターは?

ボートレースグランプリ2021はボートが跳ねやすい水面の住之江競艇で行われます。

また2連対率上位6基をオレンジモーターと呼んでいるくらい、モーターが重要視されている住之江競艇。

住之江競艇を攻略する上でモーター性能は押さえておく必要があるでしょう。

そこで住之江競艇で使われている全80点のモーターの中で勝率の高い順に10点まとめました。

番号 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 優出戦/優勝
37 120 6.19 21.6% 42.5% 66.6% 4/1
31 114 6.17 29.8% 45.6% 61.4% 5/1
52 113 6.05 27.4% 40.7% 62.8% 3/2
55 118 6.03 25.4% 39.8% 62.7% 3/3
38 122 5.98 19.6% 41.8% 65.5% 4/0
58 127 5.88 22.0% 40.1% 60.6% 3/1
74 115 5.88 25.2% 43.4% 60.0% 3/0
62 119 5.86 19.3% 44.5% 59.6% 4/0
72 114 5.76 21.9% 44.7% 55.2% 5/2

※2021年3月19日 ~ 2021年11月25日のデータ

勝率が高い順に並べると優勝回数は勝率上位のモーターに偏っていることが分かります。このデータからモーター性能は少なからずレースに影響していることが伺えるでしょう。

また勝率1位の37番モーターは3連対率66.6%で最も高い数値になっていますが、1着率は7番目。

続いて勝率2位の31番モーターは1着率29.8%と全体のトップ。1着率が最も低い62番モーターとの差は10.5%になっています。

このことからも住之江競艇で使われているモーターは、勝率が高い=1着率が高いという訳ではなく、強いて言うならば勝率上位10点のモーターは予想をする上で頭に入れておくと良いでしょう。

ボートレースグランプリ2021で効率良く稼ぐには?

ここまでボートレースグランプリ2021の注目選手から、開催場住之江の攻略ポイントについて解説してきました。

重賞レースになると特に、1コースや4コースが強くなる住之江競艇の傾向も明らかになりました。

とはいえ特徴や攻略ポイントを押さえたからといって、高い的中率をキープすることは簡単ではありません。

一般レースではなく、競艇の重賞レースの中でも最高峰のレースであるボートレースグランプリなら尚更です。

そこで今回、効率良く稼ぐために住之江競艇の予想的中率が高い予想サイトや重賞レースを得意とする予想サイトを紹介します。

注目レースで勝ちたい!という方は、下記を参考にボートレースグランプリ2021に参加することをおすすめします!

効率良く稼ぐにはコレ!Mastersの推しサイトを紹介!

これから紹介するのは、無駄な舟券を買わずに効率良く稼ぎたい方に向けた情報です。

これまでボートレース予想Mastersが検証してきた100以上の競艇予想サイトの中から、3つの項目に特化したものをそれぞれお伝えします。

①.住之江競艇での的中率が高い!

競艇リベロ

住之江競艇配信予想

4戦3勝

的中率75.0%・回収率208.0%

⇒競艇リベロの公式サイト

⇒競艇リベロの検証・評価記事

住之江競艇のレースを最も当てている予想サイト。

競艇リベロから住之江の予想が配信されたら迷わず乗るのが鉄則。

②.直近の的中率が高い!

ファイナルボート

2021年11月の配信予想

13戦11勝

的中率84.6%・利益477,400円

⇒ファイナルボートの公式サイト

⇒ファイナルボートの検証・評価記事

直近1ヶ月のレースを最も当てている予想サイト。利益は40万超え。

ファイナルボートの無料予想の精度は、競艇予想サイトトップクラス。

③.直近の重賞レースを的中!

競艇クラシック

10月26日配信無料予想

・SG平和島5Rで26,700円を獲得。

⇒競艇クラシックの公式サイト

⇒競艇クラシックの検証・評価記事

競艇クラシックが重賞レースを配信した際は必ず乗るのが鉄則。

住之江や重賞レースの予想をする際、上記の3サイトを使えばまず無駄な舟券を買わずに済みます。

登録は無料ですし、無料予想を利用すれば情報料も0円。

心配性な人は、まずは舟券を買わずに結果を追ってみるだけでもいいでしょう。

勝てる情報で効率良く稼ぎましょう。

>>競艇リベロ

>>ファイナルボート

>>競艇クラシック

お得な情報はLINE公式アカウントで配信中

ボートレース予想Mastersは・・

LINE公式アカウントでも情報を配信しています。

公式アカウントを友達追加しておくと、登録者限定の特典が盛りだくさん!

  • 厳選されたレースの買い目が配信
  • 新サイトの記事を一早く読める
  • 旬の最新コラムをお知らせ

厳選されたレースの買い目までもLINE公式アカウント登録者限定でGETできちゃいます。

例)大好評!厳選予想配信歴

配信した厳選買い目の累計勝率は・・

驚異の70%超え!

SGレースも難なく的中。

今の狙い目”を是非お見逃しのないように!

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す