大村競艇の特徴や予想ポイントは?データや水面特性を徹底分析!

皆さんこんにちは!

競艇・ボートレース予想Mastersの管理人です。

この記事を見に来てくださったということは・・

  • 「大村競艇での予想が中々当たらない」
  • 「大村競艇の予想のコツを知って、稼ぎたい」

という方が多いはず。

そこで今回、大村競艇におけるコースや水面特性、更には大村競艇の実際のデータを分析して明らかになった特徴や予想ポイントまで一挙大公開していきます。

実際のデータを基に分析しているからこそ納得感を持って、大村競艇を攻略できること間違いありません。

競艇で稼ぎたい方や予想を的中させたい方、この記事は最後まで必見です!

大村競艇とは

大村競艇場は九州にある5つの競艇場の中の1つ。長崎県大村市玖島にある競艇場です。

大村競艇

日本最南端かつ最西端の大村競艇は、国内で初めて競艇レースが正式に始まったことから『競艇発祥の地』としても有名です。

1952年4月に開かれた歴史のある競艇場。

大村競艇の正式名称は『大村市モーターボート競走場』で、2015年から『大村ボートレース場』と呼ばれるようになりました。

また、大村競艇は通年ナイター競走がメインになっていて、2021年からは『ミッドナイトボートレース』が行われるなど競艇ファンが注目している競艇場の1つと言っても良いでしょう。

そんな大村競艇のアクセスがこちら

所在住所 〒856-0834 長崎県大村市玖島1丁目15-1
電話番号 0957-54-4111
公共交通機関 JR大村駅から無料タクシーが運行(12R終了後まで運行) その他3ヶ所から無料バス有
駐車場 有料駐車場1,557台 大村ICから約15分
ホームページ https://omurakyotei.jp/

大村競艇は、車や公共交通機関に対応しているため参戦しやすいのも人気な理由の1つ。

実際に大村競艇の観戦を控えている方は、上記のアクセス表を参考にしてみて下さい。

大村競艇のコースや水面の特徴は?

全国の競艇場において、コース毎の勝率やレース傾向が異なっているのは言うまでもありません。

そこで、大村競艇におけるコースや水面の特徴はどういったものなのか?

Mastersが調査して明らかになった大村競艇の特徴は以下の3点。

  • 水面は海水で浮きやすい
  • スタート地点の目標物がない
  • 第2ターンの出口にうねりに注意

上記の3点の特徴がレース展開にどう影響を及ぼすのか、早速解説していきます。

大村競艇の特徴1:水面は海水で浮きやすい

大村湾と繋がっている大村競艇の水面は海水になっています。

大村競艇 水面

塩分を含んだ水面であるため、浮力が大きいという特徴があります。

浮力が少ない水面において勝率が低い選手も、大村競艇では実力を存分に発揮できるなんてことも。

このことからも、大村競艇において選手の実力差がなければ、選手同士の体重差はレースに影響しないと言えます。

また、軟らかい水面でもあるため、勢い良くターンをした選手が飛んで差しが決まりやすくなることがある大村競艇。

モーター性能が多少悪くても、大村競艇に慣れている地元の選手やターン巧者を予想の中心にすることをおすすめします。

大村競艇の特徴2:スタート地点の目標物がない

スタート地点の目標物がないため、思い切ったスタートがしづらいといった特徴があります。

大村競艇 スタート地点の特徴

特にダッシュ勢(主に4~6コース)は、スタートラインの目標物がなく、思い切ったスタートができないとのこと。

このことから、ダッシュ勢はスタートダッシュを決めにくく、スタート地点を最も把握しやすい1コースの1着率が高いという傾向に繋がっているようです。

スタートダッシュが不利な水面である大村競艇において、1号艇を予想の軸にするのは鉄則とも言えるでしょう。

とはいえ、大村競艇に慣れている選手やアウトコースからでもスタートをアジャストできる選手がいるのも事実。

展示タイムや平均STを事前に確認し、大村競艇のスタートに慣れている選手を押さえておきましょう!

大村競艇の特徴3:第2ターンマークのうねりに注意

「第2ターンマークの出口にうねり」が発生するという特徴があります。

うねりの発生を防ぐために、防波堤の下部を埋める工事が施されたものの、依然としてレース展開に影響を及ぼしているとのこと。

大村競艇 第2ターンマークのうねり

大村競艇において、うねりが発生しやすい部分が上記の赤丸の部分。

第2ターンを最短コースで旋回しようとした選手が、うねりによって膨らむことで差しが決まりやすくなる部分でもあります。

また、若手選手や大村競艇に慣れていない選手がスピード任せに行くと飛んでしまうケースも多々。

このことからも、うねりのあるレースでは若手選手や出張組ではなく、大村競艇を得意とする選手を予想の中心にするべきでしょう。

特に参加するレースの1つ前のレースで、差しや捲り差しが決まっていた場合はうねりの発生が考えられます。

事前に直前情報から確認しておきましょう!

大村競艇のデータから予想ポイントを分析

大村競艇のコースや水面特性によるレース傾向や注意点を確認したところで、実際のデータはどうなっているのか?

そこで、大村競艇のレースデータを分析し、レース傾向や予想ポイントを明らかにしていきます。

分析の対象にしたデータは以下の2点。

分析対象データ

1.コース別データ

2.1着率データ(ナイター18時以降)

上記のデータを比較しながら、大村競艇を攻略していきます。

大村競艇のコース別データと全国平均を比較

まずは【大村競艇のコース別データ】がこちら。

コース 1着率 2着率 3着率
1 62.9% 15.3% 7.6%
2 12.0% 25.9% 17.9%
3 10.7% 22.4% 20.8%
4 8.5% 17.3% 20.0%
5 4.3% 11.1% 16.8%
6 1.4% 5.2% 13.1%

比較対象として【全国平均のコース別データ】がこちら。

コース 1着率 2着率 3着率
1 54.8% 17.7% 8.1%
2 14.6% 25.4% 18.0%
3 12.1% 22.0% 20.2%
4 10.2% 18.1% 20.0%
5 5.4% 12.4% 17.9%
6 1.7% 6.6% 12.7%

赤色でマークしている、1コースの1着率を比較すると全国平均に比べ大村競艇の1着率は8.1%も高くなっています。

このことからも、大村競艇は1コースの1着率が高い競艇場であることがお分かり頂けるでしょう。

その他にも、4コース~6コースの1着率に着目すると全国平均と比べ、大村競艇の方が低くなっていることが明らかになりました。

予想ポイント

・1コースの1着率が高い(全国2位)

・4コース~6コースの勝率が全国平均よりも低い

上記の予想ポイントは、恐らく大村競艇の特徴である、『スタート地点の目標物がない点』や『浮きやすい水面であるため思い切ったターンがしづらい点』が関係しているのでしょう。

大村競艇のナイターの1着率データを比較

続いて、大村競艇で行われたナイター前とナイター(18時以降)の1着率データを比較していきます。

日中と日没の違いだけではなく、レースでいうと第7R目以降に該当するためレース傾向や予想ポイントが異なるはず。

比較した1着率のデータがこちら。

【コース別1着率データ(ナイター前とナイター)】

コース ナイター前 ナイター(18時以降)
1 54.6% 74.7%
2 14.3% 6.4%
3 12.5% 8.5%
4 9.3% 6.1%
5 6.9% 3.3%
6 1.5% 1.0%

ナイター前の1着率54.6%に対して、ナイターでは74.7%とその差は20.1%になっています。

差が大きいことは言うまでもありませんが、なぜナイター前とナイターでここまで1コースの1着率に差が出るのか?

考えられる理由は以下の通りです。

大村競艇の特徴

・進入固定の企画レースが5R目以降にある点。

・1号艇が有利な準優勝戦や優勝戦が7R目以降に行われる点

・日中に比べてスタート地点が更にわかりづらくなる点

進入固定の企画レースが5R~7Rで開催されているため、枠なり通りの決着になりやすい点や選手同士の実力が拮抗するため有利な1号艇が勝ちやすい点が挙げられます。

このことからも、大村競艇の7R目以降は1号艇の勝率が特に高まるという点を予想ポイントとして押さえておきましょう。

特徴や予想ポイントを押さえても大村競艇では稼げない?

ここまで大村競艇の水面特性やデータを分析してきました。

1コースの勝率が高い点や、スタート地点がわかりづらいことからアウトコースの勝率が全国平均よりも低い点など大村競艇ならでは特徴や予想ポイントが明らかになったことでしょう。

とはいえ重賞レースともなれば、実力のある選手が多く出走します。

ターン巧者であれば、アウトコースの勝率が低い大村競艇においても勝機があるのではないか?

かすかな期待を持って、予想に迷えば迷うほど穴にハマってしまうのが競艇です。

このように、正直言ってしまうとインが強い競艇場だからといって的中させることは簡単なことではありません。

券種が3連単ともなれば・・余計に甘くないでしょう。

一つ例に出しますと、次の画像は2019年8月27日に行われたSG第65回ボートレースメモリアル初日の結果です。

1号艇が勝利を納めたレースは・・

全12レースでたったの4回

前述では大村競艇場の1コースの勝率が高いとお伝えしましたが、1号艇が連にすら絡まないレースも2レースありました。

こうなると、インが強いと言われている大村競艇場であっても安易に1号艇を頭に選定できません。

上記の結果が、特徴や予想ポイントを押さえても大村競艇では稼げないということを物語っているでしょう。

とはいえ、大村競艇で開催されるレースだけ参戦したいという方は、Mastersが分析した上記の情報を参考に舟券を買うのが攻略の近道。

一方で、最短で稼ぐ・効率よく稼ぐ場合は開催場を決め打ちしないのが鉄則です。

1日平均10会場で行われている競艇では、必ずと言っていいほどその日勝てるレースが存在します。

勝ちたい>予想を楽しむという方は下記を参考に舟券を買ってみると良いでしょう。

効率よく稼ぐ為に知っておきたいポイント!

これから紹介するのは、無駄な舟券を買わずに的中率だけでなく回収率まで求めたい方に向けた情報。

これまでボートレース予想mastersが検証してきた100サイト以上の中で、無料予想で高い利益率を残しているサイトお伝えします。

その競艇予想サイトはズバリ・・

競艇ダイヤモンド

<大村競艇配信予想>
21戦18勝3敗。                                               
的中率85.7%・回収率180.3%

⇒オフィシャルサイト

⇒配信予想の検証・評価・口コミ

無料予想でもしっかり稼ぐことができる競艇ダイヤモンド。

大村競艇の予想で使わない手はないでしょう。

競艇インパクト

<大村競艇配信予想>
20戦14勝6敗。                                               
的中率70.0%・回収率172.4%

⇒オフィシャルサイト

⇒配信予想の検証・評価・口コミ

競艇インパクトは無料予想でも安定した利益が出せると口コミでも高評価を獲得。

このように大村競艇の予想をする際、上記の2サイトを使うことで、効率良く稼ぐことができます。

登録は無料ですし、無料予想を利用すれば情報料も0円です。

心配性な人は舟券を買わずに結果を追ってみるだけでもいいでしょう。

すぐに稼げるサイトであることが分かります。

勝てる競艇予想サイトを押さえて、しっかり稼ぎましょう。

>>競艇ダイヤモンド

>>競艇インパクト

※メールが届かない場合は受信設定により他のフォルダに移動されている可能性があります。

お得な情報はLINE公式アカウントで配信中

ボートレース予想Mastersは・・

LINE公式アカウントでも情報を配信しています。

公式アカウントを友達追加しておくと、登録者限定の特典が盛りだくさん!

  • 厳選されたレースの買い目が配信
  • 新サイトの記事を一早く読める
  • 旬の最新コラムをお知らせ

厳選されたレースの買い目までもLINE公式アカウント登録者限定でGETできちゃいます。

例)大好評!厳選予想配信歴

配信した厳選買い目の累計勝率は・・

驚異の70%超え!

SGレースも難なく的中。

今の狙い目”を是非お見逃しのないように!

カテゴリー一覧

レース場から探す