site-description
条件付きで競艇予想サイトを探してみる

常滑競艇場の特徴を見抜いた稼げる方法とは?

常滑競艇場の特徴を見抜いた稼げる方法を紹介

こんにちは!今回はマスターズの管理人が考察した「常滑競艇場」について紹介いたします。

競艇マスターズには、ユーザーの皆様から常滑競艇場は波乱のレースが多く予想が難しいといったお問い合わせを多く頂きます。

確かに、先日行われたSGオーシャンカップでは、SG史上最高配当が飛び出すなど、荒れたレースが多く見られました。

しかし、せっかく常滑競艇場で予想し参戦するなら稼ぎたいもの。

では、一体どんな点が多くのユーザーを苦しめているのか!?

少なからず競艇場の特徴さえ掴めば、予想をする上で大きなプラスになるはずです。

そこで、今回は競艇マスターズが常滑競艇場の特徴を見抜き、効率良く稼げる方法を紹介致します。

近々常滑競艇場での参戦を考えてる方・・必見です!!

常滑競艇場とは?

常滑競艇場公式キャラクター(トコタン)

常滑競艇場は東海地区にある4つの競艇場の中の1つ。

愛知県常滑市新開町にある競艇場です。

元々は伊勢湾と隣接する予定だったボートレース常滑。

しかし、セントレアの埋め立てが進み、結果的には海から少し距離が離れたボートレース場となりました。

そんな常滑競艇場を地元とし、愛知支部をまとめる実力No.1が池田 浩二選手。

今期行われた第24回オーシャンカップでも優勝戦まで駒を進めるなど、池田選手の常滑での強さは異常と言っても良いほど強い。

常滑競艇場に関して言えば、池田選手は例えアウトコースからのスタートであっても問題なし。

オーシャンカップ初日のドリーム戦では実力者が集結した中、大外から3着に入りました。

いくら地元支部とはいえ、ここまで安定した成績を常滑ボートレースで残している人は他にはいません。

池田選手が常滑競艇場で出走する時は、まさに稼ぎ時と言えるでしょう。

常滑競艇場の特徴について

常滑ボートレースの最大の特徴は、ホームストレッチ側が狭く、バックストレッチ側が非常に広い点です。

第1ターンマークのホームストレッチ側は40m

これに対してバックストレッチ側は128mもあります。

このように、ホーム側のコース幅が狭いため、スタートが揃った際は2コースあるいは4コースの艇は挟まれる形になるので不利になります。

一方でバックストレッチ側が広いということもあり有利になるのはインコース。

例えインコースが深い進入になったとしても、逃げで勝ち切る展開が多く見られます。

こうしたデータが残っているため、常滑競艇場の特徴を把握している地元選手や実力がある選手は、待機行動時に前付けをし積極的にインを狙ってきます。

特にSG・G1レースなどでは、枠なりにスタートしないことも多いので、実力がある有力選手が外枠に入った際は見逃せません

また、フライングが発生する頻度が高いのもボートレース常滑の特徴の1つ。

原因は伊勢湾から時折吹く強い風です。

特に冬は向かい風が多く吹き、旋回の技術にも差が出ます。

ボートレース常滑に慣れていない選手は、風が読めずにフライングしてしまうケースも多く見られるので、展示タイムを他の競艇場以上に参考にしてみるのも良いでしょう。

常滑競艇場の予想は一筋縄ではいかない

ここまで、常滑競艇場の特徴について見てきましたが・・。

イン枠の勝率が良い点や、風の影響から常滑競艇場はスタートを合わせるのが難しいという点が浮き彫りになりました。

時には万舟が飛び交うほど予想が難しい日も・・。

とはいえ重賞レースともなれば、実力のある選手が多く出走します。

インが強い常滑ボートレースであれば、トップ旋回さえすればイン逃げの勝機はあるのではないか?

かすかな期待を持って、予想に迷えば迷うほど穴にハマってしまうのが競艇です。

このように、正直言ってしまうとインが強い競艇場だからといって的中させることは簡単なことではありません。

券種が3連単ともなれば、余計に甘くないでしょう。

一つ例に出しますと、次の画像は2019年4月10日に行われた開設66周年記念競争G1トコタンキング決定戦の結果です。

1号艇が勝利を納めたレースは、全12レース中6レースと半分。

前述では、常滑競艇場の1コースは勝率が良いと綴りましたが・・

この日は5レースで万舟が飛び出し、1号艇が連にすら絡まないレースも5レースありました。

こうなるとインが強いと言われている常滑競艇場であっても、安易に1号艇を頭に選定できません。

安定して的中させるには、データを参考にするだけでなく、ここまで読み切る必要があります。

こうして見てみると如何に3連単を的中させるのが至難の技かわかるかと思います。

インが強い競艇場=当てやすいは決して比例しません。

では一体、常滑競艇場で稼ぐにはどうすれば一番良いのか?

特に予想が難しいSGやG1レースで当てることができたら、さぞかし配当もおいしく、稼げるはず。

そんな悩みを抱えているユーザーの方々に朗報です!!

競艇マスターズでは、常滑競艇場のレースで3連単の予想をバッチリ当ててくれる予想サイトを発見しました。

今回はユーザーの皆様に特別に紹介したいと思います。

当たる予想をゲットし、常滑競艇場で的中を連発して周りと差をつけましょう。

常滑競艇場で稼ぐなら、このサイトを使え!

ここからは、マスターズの管理人が数ある競艇予想サイトの予想内容と勝率を徹底的に分析した結果、常滑競艇場で的中を叩き出している予想サイトを紹介したいと思います。

常滑競艇場で開催されるレースにめっぽう強い予想サイトだけに、利用しなきゃハッキリ言って損です!

稼ぐタイミングを逃しているといっても過言ではありません。

そんな競艇予想サイトとは・・。

ズバリ「競艇研究エース」です!!

実際に管理人が競艇研究エースから提供された常滑競艇場の予想に乗っかり参戦したレースでは、見事な成果を上げています。

日付 開催場 勝敗 収支
2018/12/25 常滑04R −6,000円
2019/01/18 常滑05R +13,500円
2019/02/12 常滑04R +15,300円
2019/02/19 常滑04R +15,600円
2019/04/09 常滑05R +8,900円

加えて、直近の競艇研究エースはSGレースで的中を連発。

管理人が参加した無料予想だけみてもこの結果。

ボートレースオールスター 10戦7勝 勝率70%

グランドチャンピオン 6戦4勝 勝率66.6%

オーシャンカップ 7戦5勝 勝率71.4%

一体、競艇研究エースがどういったデータを基に、ここまで常滑競艇場に強い情報を提供できているのかは謎ですが・・。

管理人が前述で記載した常滑競艇場の特徴以外にも、膨大なデータや選手の癖などを照らし合わせて当たる予想を導き出せるのでしょう。

よって、競艇研究エースの利用が、現時点では常滑競艇場で最も効率良く稼ぎを生み出す最短ルートと言えます。

これからも管理人は、ボートレース常滑のレースに参加する際は競艇研究エースに頼っていこうと思います。

下記から簡単に登録でき、登録したその日から情報が得られますし、フリーメールを使って無料で登録できるので、ユーザーの皆様も是非お試しください。

競艇研究エース 公式サイト

↑無料登録はコチラから。

マスターズの管理人がリアルタイムで参加している、競艇研究エースの検証記事も合わせてご覧ください。

LINE@やってます&本格稼働します

あんまり目立ってなかったのですが(苦笑)

LINE@やってます。

若干、放置気味だったのですが(反省)

本格的に稼働させます。

勝てそうなレースがあるときにしか配信しないので、頻度は少ないと思いますが、収支には自信あります。

届いたらラッキーくらいの感じで使ってもらえればいいお小遣い稼ぎになるはずです。

是非、登録してみてください。

LINE-banner

カテゴリー一覧

レース場から探す

関東
近畿
中国・四国
九州