鳴門競艇場の特徴を見抜いた稼げる方法とは?

鳴門競艇場の特徴を徹底解剖

こんにちは!

今回はボートレース予想Mastersが徹底調査した鳴門競艇場について紹介。

ボートレース予想Mastersにはユーザーの皆様から数多くのお問い合わせを頂きます。

その中で、鳴門競艇場は波乱のレースが多く予想が難しい。

というお問い合わせを頂いたのが調査を開始したきっかけです。

確かに、せっかく鳴門競艇場のレースを予想するなら当てたい。

では一体どんな点が多くのユーザーを苦しめているのか!?

そこで、ボートレース予想Mastersが鳴門競艇場を徹底調査。

調査から見抜いた特徴や効率良く稼げる方法を紹介致します。

少なからず競艇場の特徴さえ掴めば、予想をする上で大きなプラスになるはず。

近々鳴門競艇場での予想を控えてる方・・

この記事は必見です!

鳴門競艇場とは?

鳴門競艇場は徳島県鳴門市にあるボートレース場。日本の他の競艇場に比べると施設の規模は小さく、その点もあってか逆転に次ぐ逆転もレースの中で多く見られます。

そんな鳴門競艇場は、2021年9月に重賞レースの1つG1大渦大賞の開催がされます。

地元の方々や鳴門競艇にお馴染みの方は、このビッグイベントは見逃せないはず。

2021年注目の競艇場になることでしょう。

地元のスター選手は?

鳴門競艇場が位置する徳島支部には・・

スタート日本一と言われる瀬尾 達也選手が在籍していることでも有名です。

これまでに11回のG1優勝を挙げている実力者でもあります。

しかし、全11回のG1優勝のうち5回が鳴門競艇場であげた点を踏まえると・・

他の競艇場に比べて鳴門競艇場では、やはり走り慣れている地元支部の選手が特に優位に立つということでしょう。

地元支部とはいえ、ここまで安定した成績を鳴門で残している選手は他にいません。

瀬尾選手が鳴門で出走する際は、まさに稼ぎ時と言えるでしょう。

鳴門競艇の予想に役立つ特徴について

四国本土と大毛島に挟まれた小鳴門海峡に位置している鳴門競艇。

鳴門競艇といえば万舟率全国1位の荒れる場として有名で、予想難易度も極めて高くなっています。

そんな鳴門競艇のレース傾向にはどんな特徴があるのか?

予想に役立つ特徴を押さえておくことで勝率は高くなること間違いなし!

早速見ていきましょう。

鳴門競艇の予想に役立つ特徴①

鳴門競艇のインコース1着率は、全国24か所ある競艇場の中で21位の低さになっています。

全国でも上位のイン1着率の低さの裏側には、鳴門競艇の水面設計が大きく関係しています。

鳴門競艇場の水面設計をご覧ください。

鳴門競艇は、スタートラインから第1ターンマークに向けて幅が狭くなっています。

このことからインコースは窮屈な旋回を強いられ、ターン巧者が集うグレードの高いレースでもイン逃げが決まりづらいという特徴があります。

競艇においてはインコースは絶対的有利とされていますが、鳴門競艇でその概念は通用しません。

したがってインコースの勝率が低い鳴門競艇では、コース不問で勝負できるということを押さえておきましょう。

また、選手間で噂されている「鳴門の花道」と言われるバックストレッチが内側に伸びている部分では、バック直線で伸びてレース展開が大きく入れ変わるポイントでもあるので注意しておきましょう。

鳴門競艇の予想に役立つ特徴②

続いて、鳴門競艇の予想をする上で押さえて置かなければいけないのは5コース。

水面設計の特徴からターンがしづらい鳴門競艇ではアウトコースなかでも5コースの勝率が高く、捲り差し成功率は全国の競艇場でNO.1になっています。

それだけでなくコース別1着率は西日本で1位、全国の競艇場でも4位の強さを誇っています。

したがって鳴門競艇に慣れている選手や、ターン巧者が5コースから出走する際は舟券に絡んでくる可能性が極めて高くなることは押さえておきましょう。

ここまで確認してきた1コースの勝率が低い点、5コースからの捲り差し成功率が全国トップで1着率が高い点

鳴門競艇を予想をする際にこの特徴を押さえておくことで、予想精度はグンと上がるでしょう。

企画レースの特徴を掴んで予想精度アップ

ここまで鳴門競艇の予想に役立つ特徴を確認しました。

しかし鳴門競艇の予想精度を上げるための特徴はこれだけではありません!

一般シリーズでは、1~4Rに企画レースが用意されている鳴門競艇。

この企画レースの特徴を掴むことで、予想精度は格段に上がります。

そこで企画レースの予想に役立つ特徴を見ていきましょう。

鳴門競艇(1R):とるならなると

この企画レースの特徴は1号艇のみA級の選手であること。

コース別成績を見ても、当然1号艇が圧勝するケースが多く、勝率は80.1%で5レースに4回は1コースが1着になっています。

このことからも予想の際は1コースの頭固定で問題ないでしょう。

しかしその他の2~6コースではB級選手同士の混戦が繰り広げられるのがこのレースの最大の特徴。

2連対率を見ると2・3コースの勝率はそれぞれ28.9%と24.7%で、どちらも同じような割合で2着になっています。

そして3連対率では2~4コースともに遜色ない勝率になっていますが、5・6コースも舟券に絡んでくる可能性が十分にある10%超えの勝率であることにも注意が必要です。

鳴門競艇(2R):どーなるなると

この企画レースは日によって変わるものの、予選特賞扱いになっているレース。

A級レーサーが配置されることが多く、混戦することから1コースの1着率が大きく下がるという特徴があります。

1Rのレース展開から一変して、1コースの1着率が大きく下がる代わりに、その他のコースの1着率が上昇しています。

予想の際に注意するべき点は、2コースからの差し・3コースからの捲り・5コースからの捲り差し!

特に鳴門競艇の水面設計の特徴も相まって5コースからの捲り差しが効きやすく、1着率10%を超えている点は注目です。

鳴門競艇(3R):どきどきなると

この企画レースは、1号艇がA1級の主力選手で2~6号艇にはA級からB級選手までミックスされて配置されます。

1コースからはA1級の選手が出走するので、イン1着率は60%を超える数値になっているのが特徴。

このレースでは2~6コースまではランダムでA級からB級の選手が配置されることもあって、レースの質はその日毎に変化します。

ですが1R同様に1コースの1着率は高く、予想の際はイン頭固定が鉄板。

1Rとの大きな違いとしては5・6コースの3連対率が上昇し、両コース共に20%を超える3着率になっている点。

したがって6コースの3着予想はマークしておきましょう。

鳴門競艇(4R):とにかくなると

企画レース最後の4Rは1号艇にA級選手、その他の2~6号艇にA級からB級選手が配置される点までは3Rと同様。

異なるのは4~6号艇にA級選手が配置されることによってレース展開が大きく変化する点にあります。

依然として4Rでも1コースの1着率は高水準。

続く2連対率を見ると、2コースは27.3%になっていて3R時の22.9%よりも4.4%高くなっています。

したがって4Rの予想で迷った際は①-②決着を押さえておくだけで予想精度は大きくアップするでしょう。

ここまで紹介してきました、鳴門競艇のユニークな企画レース。

この特徴を押さえておくことで、鳴門競艇を予想する上で大きな強みになること間違いありません。

鳴門競艇の予想は一筋縄ではいかない!

ここまで、鳴門競艇の特徴について見てきました。

1号艇の勝負しづらい水面設計や、捲り差しが決まりやすい水面であるため、5コースの勝率が高い点などが明らかに。

とはいえ、これらのデータや予想に役立つ特徴を基に予想しても中々的中に結びつかないのが競艇。

このように、正直言ってしまうと穏やかな水面だからといって的中させることは簡単なことではありません。

券種が3連単ともなれば余計に甘くないでしょう。

次の画像は、2020年6月11日に行われたG1大渦大賞開設67周年記念競走の最終日の結果です。

鳴門競艇のデータからは、全国平均と比較しても1号艇の勝率が低いという数値がでていました。

しかし、この日1号艇が勝利したのは・・

全12レース中10レース。

誰がどう見ても1コースの勝率が低い競艇場のレース結果だとは思えません。

加えて5コースの勝率が高いという特徴も確認して見てみると、12レース中5コースが舟券に絡んだ回数はたったの2回。

信憑性の高いレースデータから抽出した鳴門競艇の特徴は、重賞レースともなると全く通用しません。

こうして見てみると如何に鳴門競艇で3連単を的中させるのが至難の技かわかるかと思います。

水面設計やレースの特徴まで網羅しても当たらない時も正直あります。

とはいえ、鳴門競艇で開催されるレースだけ参戦したいという方は、競艇・ボートレース予想Mastersが分析した上記の情報を参考に舟券を買うのが攻略の近道。

一方で、最短で稼ぐ・効率よく稼ぐ場合は“開催場を決め打ちしない”のが鉄則です。

1日平均10会場で行われている競艇では、必ずと言っていいほどその日勝てるレースが存在します。

勝ちたい>予想を楽しむという方は下記を参考に舟券を買ってみると良いでしょう。

効率よく稼ぐ為に知っておきたいポイント!

これから紹介するのは、無駄な舟券を買わずに的中率だけでなく回収率まで求めたい方に向けた情報。

これまでボートレース予想mastersが検証してきた100サイト以上の中で、無料予想で高い利益率を残しているサイトお伝えします。

その競艇予想サイトはズバリ・・

競艇クラシック

<鳴門競艇配信予想>                                            3戦3勝0敗。
的中率100%・回収率282%

⇒オフィシャルサイト

⇒配信予想の検証・評価・口コミ

的中率・回収率ともに高い実績を誇る競艇クラシック。

鳴門競艇の予想で使わない手はないでしょう。

競艇バイキング

<鳴門競艇配信予想>
3戦3勝0敗。                                                  的中率100%・回収率230%

⇒オフィシャルサイト

⇒配信予想の検証・評価・口コミ

競艇バイキングは無料予想でも回収率が高く、利益が出せると口コミでも高評価を獲得。

鳴門競艇に参戦する際、上記の2サイトを使うことで、効率良く稼ぐことができます。

登録は無料ですし、無料予想を利用すれば情報料も0円です。

心配性な人は舟券を買わずに結果を追ってみるだけでもいいでしょう。

すぐに稼げるサイトであることが分かります。

勝てる競艇予想サイトを押さえて、しっかり稼ぎましょう。

>>競艇クラシック

>>競艇バイキング

※メールが届かない場合は受信設定により他のフォルダに移動されている可能性があります。

お得な情報はLINE公式アカウントで配信中

ボートレース予想Mastersは・・

LINE公式アカウントでも情報を配信しています。

公式アカウントを友達追加しておくと、登録者限定の特典が盛りだくさん!

  • 厳選されたレースの買い目が配信
  • 新サイトの記事を一早く読める
  • 旬の最新コラムをお知らせ

厳選されたレースの買い目までもLINE公式アカウント登録者限定でGETできちゃいます。

例)大好評!厳選予想配信歴

配信した厳選買い目の累計勝率は・・

驚異の70%超え!

SGレースも難なく的中。

今の狙い目”を是非お見逃しのないように!

カテゴリー一覧

レース場から探す