site-description
条件付きで競艇予想サイトを探してみる

津競艇場の特徴を見抜いた稼げる方法とは?

津競艇場の特徴を見抜いた稼げる方法を紹介

こんにちは!今回はマスターズの管理人が考察した、「ボートレース津」について紹介いたします。

津ボートレース場では、2019年5月10日(金)から、競艇の重賞レースであるG1(つつじ賞王座決定戦)が開催されます。

という事で、今回は今からでも重賞レースの予想に間に合う、津競艇場で稼げる方法を紹介していきたいと思います。

競艇場の特徴を見抜いた稼げる方法を把握する事で、的中に繋がることも多くあると思いますからね。

津競艇場での参戦を考えているユーザーの皆様は必見です!

津競艇場とは?

津競艇場公式キャラクター(ツッキー)

津競艇場は東海地区にある4つの競艇場の中の1つ。

三重県津市藤方にある競艇場です。

三重支部の代表選手といえば、井口佳典選手

現在、競艇界の中で最も強い選手ともいっても良いでしょう。

他にも三重支部は昔から全国区の選手を多く輩出し、特に最近は以下の6人の選手が台頭しています。

・新田雄史選手・安達裕樹選手・中嶋健一郎選手・春園功太選手・松尾拓選手。

また、今回のつつじ賞王座決定戦のように、競艇界の有名選手が集結し重賞レースが開催されるなど、津競艇場は今注目を集める競艇場の1つとも言えます。

とはいえ、せっかく競艇をするなら的中させて稼ぎたいもの。

重賞レース(G1)ともなれば、実力が拮抗し予想が難しいが故に、的中すれば配当もおいしいです。

ということで、ここからはボートレース津の特徴を見抜いて導き出した、稼げる情報をお伝えしていきたいと思います。

津競艇場の特徴について

ボートレース津は、多くの万舟券が出る競艇場として有名です。

その理由は競艇場の水面とその日の天候(風)の関係性にあります。

ボートレース津は時折、太平洋からの南風に影響されます。

そのため・・。

弱風・・インコース優勢。

強風・・アウトコースにチャンス有り。というデータが残っています。

この点は当日の風の状態を確認する必要がありますね。

加えて、津競艇場は第1ターンマークのホーム側の幅が全国で2番目に広い(55m)設計になっており、積極的な仕掛けが多くみられます。

そのため、スロットルを全力できったスピード戦も多く繰り広げられ、激しいレースが連日繰り広げられています。

しかし、津競艇場に慣れてない選手や旋回に自信がない選手は、例え1コースからのスタートでも第1ターンマークで外に膨らむケースがみられ、結果的にアウトコースの選手が連に絡み、万舟券が飛び出すケースが多々あります。

このようにボートレース津では、当日の天候、実力以上に思い切りの良さなどもレース展開に影響してきます。

津競艇場のモーター・ボートの勝率を解析

次の画像は、津競艇場で使われるモーターとボートの2連対率TOP10を表にしたものです。

上記の数値は2019年4月16日~2019年5月05日までのデータになります。

2連対率70%近いモーターはやはり伸びが違います。

実際にNo.38のモーターは優勝もしています。

あくまでデータにしか過ぎませんが、実力がある選手が優良モーターやボートを使用する場合は、予想をする際に各2連対率を参考にしてみても良いかもしれません。

また前述でも記した三重支部の有力選手の他にも、津競艇場を得意とする選手がいます。

それが大阪支部の松井繁選手です。

松井選手は毎年ボートレース津で行われるG1のひとつ、「つつじ賞王座決定戦」でV6を達成した選手。

今年も出場しますが、未だにV6という記録は破られていない偉大な記録です。

もちろん競艇場の特徴を把握していなければこの記録をうちたてることも不可能だったはずです。

今開催も大本命の選手といえるでしょう。

荒れたレースが多い、津競艇場とも言われていますが・・。

実力者がインコースに入った場合は堅い買い目が功を奏するということも頭の片隅に置いておくことを管理人はオススメします。

津競艇場の的中を安定させるには、このサイトを使えば安心!

ここまでは、ボートレース津の特徴やモーターやボートの連対率についてみてきました。

しかしユーザーの皆様が1番気になるのは、一体どの予想サイトを参考にすれば、津競艇場のレースに参戦する際に、的中率と回収率が安定するのかという点ですよね?

ボートレース津の予想を得意としている競艇予想サイトを使うことで、安定して稼げるともなれば、そのサイトに登録して利用すればいいだけのこと。

そこで今回は、マスターズの管理人がオススメする津競艇場に強い予想サイトをご紹介したいと思います。

管理人が数ある競艇予想サイトの予想内容と勝率を徹底的に分析した結果オススメするサイトは・・。

ズバリ「船の時代」です!!!

特に印象的だったレースが2019年2月14日の津7R

この日、管理人も船の時代から提供された予想通りに参戦しました。

参戦したレースは、津ぎょうざ小学校大運動会の予選7Rです。

出走者のランクもB2級~A2級と幅広く、上級選手も当地記録が残っていなかったりと、中々予想しずらいレース。

船の時代は強気にも1・2号艇を1着に固定し、5号艇を完全にきった予想でした。

結果は、前付けした6号艇星野選手が6着に終わり、逆にセンターコースにまわった2号艇吉田選手が差しで勝負を決めたレースでした。

2号艇は船の時代が軸に選定した選手です。

管理人は船の時代の推奨通り1点1,000円で勝負していたので・・。

1,000円×61.9倍=61,900円の払戻を獲得できた結果に!!

ボートレース津は特徴のある競艇場だからこそ、展開や決まり手を選手の特徴と照らし合わせて見ていけば当てやすくなるのでしょう。

今回は、ボートレース津について考察してきましたが、競艇場の特徴を上手くついて予想を提供する、船の時代の利用が現時点で津競艇場を攻略し、稼ぎを生み出す最短ルートでしょう。

これからも管理人は、ボートレース津のレースに参加する際は、に頼っていこうと思います。

前述でも記載しましたが、早速、2019年5月10日~5月15日にはG1 つつじ賞王座決定戦が津競艇場で開催されます。

下記から簡単に登録でき、登録したその日から情報が得られますし、フリーメールを使って無料で登録できるので、ユーザーの皆様も是非お試しください。

公式サイト←無料登録はコチラから。

 

LINE@やってます&本格稼働します

あんまり目立ってなかったのですが(苦笑)

LINE@やってます。

若干、放置気味だったのですが(反省)

本格的に稼働させます。

勝てそうなレースがあるときにしか配信しないので、頻度は少ないと思いますが、収支には自信あります。

届いたらラッキーくらいの感じで使ってもらえればいいお小遣い稼ぎになるはずです。

是非、登録してみてください。

LINE-banner

カテゴリー一覧

レース場から探す

関東
東海
近畿
中国・四国
九州