津競艇場の特徴を見抜いた稼げる方法とは?

津競艇の特徴を徹底解剖

今回はボートレース予想Mastersが徹底調査した津競艇について紹介。

いきなりですが、津競艇は予想が難しいレースが多い

という内容のお問い合わせが目立つようになってきたのが調査を開始したきっかけです。

確かに、せっかく津競艇のレースを予想するなら当てたい。

そこで、競艇・ボートレース予想Mastersが津競艇を徹底調査。

調査から見抜いた特徴や効率良く稼げる方法を紹介致します。

少なからず競艇場の特徴さえ掴めば、予想をする上で大きなプラスになるはず。

近々津競艇での予想を控えてる方・・

この記事は必見です!

津競艇とは?

津競艇場公式キャラクター(ツッキー)

津競艇場は東海地区にある4つの競艇場の中の1つ。全国の競艇場の中でも最初に公認を受けた場としても有名。

正式名称は「ボートレース津」、三重県津市にある競艇場です。

参考までに地図を掲載しておきます。

この津競艇が接している伊勢湾は南北に縦長の地形で、太平要からの南風の通り道になっています。

夏場は季節風、冬場は鈴鹿山脈からの吹き降ろし風をまともに受ける津競艇。

このこともあり東海地区の競艇場の中でも1番荒れる水面になっています。

そんな津競艇の地元のスター選手といえば・・

津を地元の競艇場にし、三重支部をまとめる実力No.1が井口 佳典選手。

井口佳典

井口選手はSG優勝6回、G1では14回の実績を誇ります。

また津競艇の相性も良く、優勝回数も通算30回を記録し、1位を駆け抜けています。

1着数で見ても、429回になっていることからも地元支部とはいえ、ここまで安定した成績を津競艇で残している選手は他にいません。

その他に、津競艇で実績のある選手TOP3がこちら。

優勝回数 1着数
坂口周(15回) 淺香文武(361回)
東本勝利(11回) 坂口周(351回)
安達裕樹(11回) 安達裕樹(339回)

名だたる選手がいる中でも井口選手は突出しています。

井口選手が津競艇で出走する際は、コース関係なく軸にしておきたいところです。

津競艇の予想に役立つ特徴について

津競艇は東海地区の中でも最も荒れる水面であるため、万舟券が高頻度で出る競艇場として有名。

その大きな理由として津競艇の水面設計水面に吹き荒れる風がポイント。

そんな津競艇の特徴や予想ポイントを掴むことで勝率アップも見込めること間違いなし。

早速、見ていきましょう。

津競艇の特徴①:水面設計

全国の競艇場それぞれで個性が最も現れる水面設計。

津競艇の水面設計がこちら。

津競艇は1マークホーム側の幅が全国で2番目に広く、発送のピットはホーム岸側から出ていくスタイルになっています。

スロットルを全力できったスピード戦も多く繰り広げられ、激しいレースが連日繰り広げられています。

そのため津競艇場に慣れてない選手は、1コースからのスタートでも第1ターンマークで外に膨らむケースがしばしば。

結果的に1号艇以外の選手が連に絡む確率が高く、万舟券の発生率も高くなっているという訳です。

また通常なら枠番なりに並ぶであろう出走メンバーであっても、水面設計の特性上コース取りにもつれが生じやすいことも注意しておきましょう。

津競艇の特徴②:季節ごとに吹く風

夏は強い追い風、冬は強い向かい風が吹くことから、風の影響が大きい津競艇。

そこで津競艇で開催されたレースの追い風時と向かい風による勝率データがこちら。

追い風時(夏場)

コース 1着率 2連対率
1コース 50.2% 69.2%
2コース 23.0% 50.0%
3コース 13.5% 38.4%
4コース 11.0% 34.6%
5コース 2.3% 3.8%
6コース 0.0% 2.4%

続いて向かい風時(冬場)

コース 1着率 2連対率
1コース 56.5% 69.2%
2コース 15.4% 50.0%
3コース 11.9% 38.4%
4コース 16.3% 34.6%
5コース 6.7% 3.8%
6コース 2.7% 2.4%

夏場の追い風と冬場の向かい風を比較した予想ポイントを詳しく見ていきましょう。

予想ポイント
1.追い風時の1コースの1着率は無風時の60%から大きくダウン
2.追い風時は2コース・3コースの勝率が高い
3.向かい風では4コース〜6コースにかけて勝率アップ

この予想ポイントをそれぞれ解説していきます。

まず津競艇の水面設計上、追い風時では1コースは思い切ったターンをすると膨らみやすくなります。

そのため2コースや3コースからの差し成功率は上昇し、1コースの勝率がダウンする一方で2コース・3コースの1着率がアップする傾向があります。

向かい風ではスピードに乗りづらいため、ターンまでの距離が長い4コースから6コースが有利になります。

このように風の影響でレース展開が変化し、予想のポイントが大きく異なる津競艇。

予想の際にはこれらの特徴や予想ポイントを押さえることで、予想がしやすくなることは間違いありません。

津競艇の攻略ポイント4か条

その1.地元選手を信頼

どこのボートレース場でも当てはまりますが、地元選手が出走する際には注目!

レースは一般戦・G1からG3・プレミアムG1・SGと分かれていますが、グレードの高いレースになるに連れ地元選手は本領発揮してくれること間違いありません。

冒頭でも紹介しているように井口選手がいい例でしょう。

その2.自然現象をチェック

津競艇では特に、風によるレース展開の変化に注意!

しかしレース当日に風をチェックするだけでは、予想には役立たないのが現実。

風向きや風速も1日を通して変化するため、できる限りリアルタイムな情報をチェックしておきましょう。

冬場はレースや天候によって気温や水面の温度にも大きな差が生まれるため水面状況の確認も必須です。

その3.ボート交換を狙い撃ち

ボートは木からできているため、日が経つにつれて摩耗するだけでなく、水を吸収し徐々に重くなります。

その一方で、比較的新しいボートは軽くて操縦しやすいため、その分勝率も高いと言われています。

したがって節の後半にアクシデントや摩耗によって、ボート交換が行われた際には勝率アップが見込めます。

その4.優勝戦以外の最終日のレースは予想がしやすい

優勝戦以外の最終日のレースは、勝負駆けでないため基本的に選手は無理をしないケースが多い傾向にあります。

したがって普段枠なりにいかないレースが多い津競艇でも、この日に限ってはコース取りもほぼ枠なり通りに。

このことからもインコースメインの決着が多くなる傾向にあります!

ここまで紹介してきた津競艇の特徴や予想に役立つポイントと攻略ポイント4か条を照らし合わせることで予想がしやすくなるでしょう。

実際に津競艇での競艇予想を控えている方はここまで紹介してきた内容を全て押さえて、レースに臨むことをオススメします!

津競艇の予想は一筋縄ではいかない!

ここまで風がレースの行方を大きく左右する点や水面設計に大きな特徴があることが明らかになりました。

とはいえ重賞レースともなれば、実力のある選手が多く出走します。

実力者がトップ旋回すればイン逃げの勝機はあるのではないか?

かすかな期待を持って、予想に迷えば迷うほど穴にハマってしまうのが競艇です。

このように、正直言ってしまうと水面設計に特徴のある競艇場で的中させることは簡単なことではありません。

券種が3連単ともなれば・・

余計に甘くないでしょう。

一つ例に出しますと、次の画像は2019年10月17日に行われたG2津モーターボート大賞ウイナーズバトルの結果です。

G2ウイナーズバトル

1号艇が勝利を納めたレースは・・

全12レース中5レースと半分以下。

アウトコースが先着したレースは2レースもありました。

こうのように津競艇は前述でも記した通り、気象の変化によって毎レース展開が変わる繊細な競艇場。

安定して的中させるには、ここまで読み切る必要があります。

こうして見てみると如何に3連単を的中させるのが至難の技かわかるかと思います。

水面特徴や選手の傾向まで網羅しても当たらない時も正直あります。

とはいえ、津競艇で開催されるレースだけ参戦したいという方は、ボートレース予想mastersが分析した上記の情報を参考に舟券を買うのが攻略の近道。

一方で、最短で稼ぐ・効率よく稼ぐ場合は“開催場を決め打ちしない”のが鉄則です。

1日平均10会場で行われている競艇では、必ずと言っていいほどその日勝てるレースが存在します。

勝ちたい>予想を楽しむという方は下記を参考に舟券を買ってみると良いでしょう。

効率よく稼ぐ為に知っておきたいポイント!

これから紹介するのは、無駄な舟券を買わずに的中率だけでなく回収率まで求めたい方に向けた情報。

これまでボートレース予想mastersが検証してきた100サイト以上の中で、無料予想で高い利益率を残しているサイトお伝えします。

その競艇予想サイトとは・・

船の時代

<津競艇配信予想>
18戦15勝3敗。                                               
的中率83.3%・回収率144.7%

⇒オフィシャルサイト

⇒配信予想の検証・評価・口コミ

安定感抜群の老舗予想サイト。

利用者からは今も尚高い支持を受けています。

競艇チャンピオン

<津競艇配信予想>
5戦4勝1敗。                                                
的中率80%・回収率190.8%

⇒オフィシャルサイト

⇒配信予想の検証・評価・口コミ

回収率だけで言えば、競艇チャンピオンがトップクラス。

無料予想でも高額配当が叩き出せると口コミで高評価。

津競艇の予想をする際、上記2サイトを使えば効率良く稼ぐことができます。

登録は無料ですし、無料予想を利用すれば情報料も0円です。

心配性な人は舟券を買わずに結果を追ってみるだけでもいいでしょう。

すぐに稼げる競艇予想サイトだとわかるはずです。

勝てる競艇予想サイトを押さえて、しっかり稼ぎましょう。

>>船の時代

>>競艇チャンピオン

※メールが届かない場合は受信設定により他のフォルダに移動されている可能性があります。

お得な情報はLINE公式アカウントで配信中

ボートレース予想Mastersは・・

LINE公式アカウントでも情報を配信しています。

公式アカウントを友達追加しておくと、登録者限定の特典が盛りだくさん!

  • 厳選されたレースの買い目が配信
  • 新サイトの記事を一早く読める
  • 旬の最新コラムをお知らせ

厳選されたレースの買い目までもLINE公式アカウント登録者限定でGETできちゃいます。

例)大好評!厳選予想配信歴

配信した厳選買い目の累計勝率は・・

驚異の70%超え!

SGレースも難なく的中。

今の狙い目”を是非お見逃しのないように!

カテゴリー一覧

レース場から探す