全日本覇者決定戦2023の攻略法・賞金・出場選手は?

全日本覇者決定戦2023アイキャチ

全日本覇者決定戦2023の攻略法をマスターズが徹底解説!

こんにちは!マスターズ管理人の鶴川学です。

この記事では、2023年1月20日(金)より開催される『読売新聞社杯全日本覇者決定戦開設70周年記念競走』の攻略法を初心者にも分かりやすく解説していきます。

この記事で分かること

・全日本覇者決定戦の概要

・予想の仕方・攻略法

・注目するべき選手、モーター

全日本覇者決定戦は1953年よりスタートした伝統ある大会。

原則、主催者が推薦したA1選手しか出場できないということもあり、メンバーは実力者揃いとなっています。

当然、予想の難易度は高め。中途半端な予想では全く歯が立たないでしょう。

そこで、皆様が全日本覇者決定戦2023で勝てるように、この攻略マニュアルを作成。

記事を最後まで読めば、全日本覇者決定戦に対する見方が変わり、より精度の高い予想ができるようになっているはずです。

また、記事のまとめでは・・・

誰でも簡単に競艇で勝つ方法期間限定で公開していますので、ぜひ最後までご覧ください!

監修者
競艇予想家・競艇ライター鶴川 学(42歳)

脱サラし、競艇予想家・ライターとして活動中。競艇歴は19年。様々な雑誌やWEBサイトで競艇に関するコラムを執筆する。データを駆使した予想が得意で的中率は業界トップクラス。個人の予想は12年連続で+収支を継続中。

全日本覇者決定戦とは?

全日本覇者決定戦とは?

全国には計24ヶ所の競艇場が存在しますが、各競艇場には『開設記念レース』が設けられていることを皆様はご存知でしょうか?

開設記念レースの名称やルールは様々。

今回取り上げている『全日本覇者決定戦』は若松競艇場における開設記念レースです。

改めて全日本覇者決定戦、および開設記念レースの概要を説明すると、レース場の開設を記念して年度に一度開催されるG1競走のことを指します。

先述した通り、出場する選手は原則A1級。

選手間の実力差は大きくないので、いつも以上にモーター性能やスタートコース、その日の天候や風速などには気を配らなければなりません。

配置されるコースや出走メンバー、モーターの抽選結果も関係してきますが、大きな祭典だけに自身が応援したい選手を買うという勝負方法もありかもしれませんね。

ルール・仕組みとは?

全日本覇者決定戦ルール

続いては、全日本覇者決定戦のルール・仕組みについて解説していきます。

全日本覇者決定戦は2023年1月20日(金)〜1月25日(水)の6日間に渡って開催。

また、初日(1月20日)の12Rでは『グランプリドリーム』、2日目(1月21日)の12Rでは『全日本覇者ドリーム』といった、2022年を盛り上げた勝負師達のみで構成されているドリーム戦が行われます。

ドリーム戦には4カドの峰こと峰竜太選手や、2022年の賞金ランキングの上位者である馬場貴也選手(2位)や、山口剛選手(3位)が出場予定。

普段なかなか見ることができない、夢のカードが実現するのも全日本覇者決定戦の大きな魅力と言えるでしょう!

賞金・副賞について

全日本覇者決定戦賞金

全日本覇者決定戦の優勝賞金は一般的なG1と同じ1,000万円となっています。

ちなみに、SGの賞金額は3,000万円。

そう考えると見劣りするものの、このタイトルを取れば新年早々から勢いを付けられるので、どの選手も全力で狙ってくるでしょう。

全日本覇者決定戦における歴代優勝者は?

全ての優勝者を紹介すると長くなってしまうので、直近5大会における優勝者をピックアップして紹介します。

それ以前の優勝者が気になる方はこちらからご確認ください。

開催 優勝戦実施日 ボートレース場 優勝者
第69回 2022/03/12 若松
羽野 直也
第68回 2021/03/18 若松
丸野 一樹
第67回 2019/10/17 若松
峰 竜太
第66回 2018/11/06 若松
田村 隆信
第65回 2017/06/06 若松
湯川 浩司

昨年の優勝者は羽野直也選手。

1コースという有利な枠を活かし、見事に逃げ切りました。

そんな羽野選手は今大会も出場予定。

2連覇がかかっている羽野選手の走りにも期待しましょう!

全日本覇者決定戦2023の入場制限は?

昨今、新型コロナウイルスの流行によって入場制限を設けている会場が増えています。

2023年1月11日現在では特に公式から入場制限等の情報は公開されていませんが、開催日が近づくと何か情報が配信されるかもしれません。

情報が公開され次第追記しますので、今は公式サイトの更新を待ちましょう。

全日本覇者決定戦2023の開催場・アクセス方法について

全日本覇者決定戦開催場

全日本覇者決定戦2023は通年、若松競艇場にて開催されています。

若松競艇場はJR筑豊線『奥洞海駅』から徒歩4分の場所に位置します。

また、門司東本町・小倉砂津・戸畑駅・黒崎駅前・中間通谷からは無料バスが運行しているので、近くの方は利用してみるといいでしょう。

無料バスの時刻表については、こちらからご確認ください。

全日本覇者決定戦2023の出場選手・注目モーターは?

全日本覇者決定戦出場選手

ここからは、全日本覇者決定戦2023に出場する選手や、注目モーターについて紹介していきます。

皆様はすでに注目している選手はいますか?早速、見ていきましょう。

全日本覇者決定戦2023の出場選手は?

全日本覇者決定戦2023に出場する選手は以下の通りです。

勝率が高い選手(上位10名)は赤字にしています。(勝率の集計期間は2022年5月1日〜2022年10月31日です。)

選手名 勝率
松井繁(大阪) 7.50
田中信一郎(大阪) 7.07
飯島昌弘(埼玉) 6.66
辻栄蔵(広島) 7.41
瓜生正義(福岡) 7.45
吉川元浩(兵庫) 7.15
山本寛久(岡山) 6.39
平田忠則(福岡) 6.57
佐々木康幸(静岡) 6.65
正木聖賢(広島) 6.84
池田浩二(愛知) 8.37
赤岩善生(愛知) 7.60
菊地孝平(静岡) 8.02
作間章(東京) 6.84
坂口周(三重) 6.76
古結宏(兵庫) 7.02
井口佳典(三重) 7.82
森高一真(香川) 6.70
森永淳(佐賀) 6.34
中野次郎(東京) 7.47
石野貴之(大阪) 7.84
川上剛(福岡) 6.43
山口剛(広島) 7.76
毒島誠(群馬) 7.68
馬場貴也(滋賀) 7.83
金子拓矢(群馬) 6.80
河村了(愛知) 6.72
峰竜太(佐賀) 8.26
篠崎元志(福岡) 7.12
西山貴浩(福岡) 7.15
茅原悠紀(岡山) 7.77
桐生順平(埼玉) 7.72
宮地元輝(佐賀) 7.34
和田兼輔(兵庫) 7.01
後藤翔之(東京) 6.59
新田泰章(広島) 6.41
篠崎仁志(福岡) 7.37
上條嘉嗣(大阪) 6.28
深谷知博(静岡) 7.46
黒井達矢(埼玉) 6.50
渡邉和将(岡山) 6.69
村岡賢人(岡山) 6.46
丸野一樹(滋賀) 6.75
竹井貴史(福岡) 6.75
石丸海渡(香川) 6.40
椎名豊(群馬) 7.91
松井洪弥(三重) 6.42
松山将吾(滋賀) 6.46
羽野直也(福岡) 7.32
川原祐明(香川) 6.59
加藤翔馬(兵庫) 6.64
前田滉(愛知) 6.40

勝率の上位10名に加え、若松競艇場の水面に慣れている地元レーサー(福岡支部)にも注目しておきたいところ。

果たして、全日本覇者決定戦2023を制するのは誰なのか。レース当日が楽しみですね。

注目モーターは?

ここでは、以下の項目ごとにモーターの性能をランキング形式で発表していきます。

項目

・勝率ランキング

・1着数ランキンング

皆様が重視している項目をぜひチェックしてみてください。

勝率ランキングTOP5

以下に勝率が高いモーターTOP5をまとめてみました。

モーターNo 勝率 出走数 優出数 優勝数 最高タイム
40 7.48 29 2 0 1’48″2
46 6.40 20 1 1 1’48″3
21 6.27 30 0 0 1’47″6
11 6.07 28 1 0 1’48″1
20 6.02 42 1 1 1’46″9

最も勝率が高いのはNo.40のモーター。

この1台だけ7点台とずば抜けてるので、どの選手の手に渡っても力を発揮してくれるでしょう。

1着率ランキンングTOP5

以下に1着数が多いモーターTOP5をまとめてみました。

モーターNo 1着数 出走数 優出数 優勝数 最高タイム
20 11 42 1 1 1’46″9
41 10 39 1 0 1’48″1
24 8 44 0 0 1’48″6
40 8 29 2 0 1’48″2
11 7 28 1 0 1’48″1

最も1着数が多いのはNo.20のモーター。

また、優勝へと導くポテンシャルが秘められている点もプラス材料です。

ちなみに、若松競艇が保有する全モーター62台のうち、優勝数が1以上のモーターはわずか6台。(2023年1月現在)

優勝回数を重ねることはできるのか、実物ですね。

全日本覇者決定戦2023における注目選手は?

全日本覇者決定戦注目選手

ここからは全日本覇者決定戦2023における、マスターズが注目している選手を3人ご紹介します。

「実力者が多すぎてどの選手に注目すればいいか分からない」という方は、ぜひチェックしてみてください。

注目選手その①:峰竜太選手

峰竜太選手

競艇歴が浅い人でも1度は峰竜太選手の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

その強さはまさにレジェンド級。

今年の1月3日の唐津競艇にて行われた『第63回佐賀県選手権』では強烈な強さを発揮して優勝しています。

レースでは伸び、ターンともに無敵ぶりを披露。また、「1戦も負けるつもりはありません」と早くも完全V宣言をするなど、ファンを沸かせていました。

全日本覇者決定戦ではどのような走りを見せてくれるのか楽しみですね。

注目選手その②:山口剛選手

山口剛選手

山口剛選手は昨年において男子賞金ランキング3位と好成績を叩き出しています。

昨年は『開設69周年記念競走トコタンキング決定戦(G1)』にて優勝。G1では約3年半ぶりの優勝となったものの、調子が上向いたのは確かでしょう

そんな山口選手は2日目の『全日本覇者ドリーム』戦で2号艇と良枠。

1号艇には峰竜太選手が控えていますが、どのような勝負になるのでしょうか?

注目選手その③:馬場貴也選手

馬場貴也選手

最後に紹介するのは馬場良也選手。

彼が昨年の10月に行われた『第69回ボートレースダービー(SG)』で優勝したことはまだ記憶に新しいでしょう。

また、ボートレース令和4年優秀選手にも選ばれています。

出走メンバーの中でも勝率はトップクラス。押さえておいて間違いはないでしょう。

全日本覇者決定戦2023・若松競艇の攻略法

全日本覇者決定戦攻略法

ここからは、全日本覇者決定戦2023の攻略法をご紹介していきます。

紹介している内容をぜひ、自身の予想にお役立てください。

進入コース別成績・コース進入状況を把握しておく

まずは『進入コース別成績』と『コース進入状況』を把握しておきましょう。

若松競艇における上記2点をまとめてみました。

※集計期間:2022年1月1日〜2022年12月31日。ボートレース若松公式サイト参照。

【進入コース別成績 】 1着率 2着率 3着率 4着率 5着率 6着率
1コース 56.90% 17.20% 8.70% 6.50% 4.80% 4.40%
2コース 13.20% 26.80% 18.10% 15.80% 13.70% 11.30%
3コース 12.20% 21.70% 20.80% 18.30% 14.80% 10.80%
4コース 10.00% 16.70% 20.80% 19.50% 17.50% 14.60%
5コース 5.80% 12.00% 16.90% 21.80% 23.30% 19.00%
6コース 1.70% 5.80% 14.80% 18.00% 25.00% 33.40%

1コースの1着率は56.90%。

全国平均は約55%なので、平均値はほとんど同じです。

ただ、これはあくまで平均。当然、水面の状況や風向きによって数字は変動します。

水面の状況や風がレースにどう影響するのか、後に詳しく解説しますので、そちらも併せてご確認ください。

【コース進入状況 】 1コース 2コース 3コース 4コース 5コース 6コース
1号艇 98.40% 1.00% 0.10% 0.00% 0.00% 0.00%
2号艇 0.80% 90.30% 5.80% 1.20% 0.70% 0.60%
3号艇 0.30% 3.80% 86.40% 5.80% 1.70% 1.20%
4号艇 0.10% 1.20% 3.40% 79.60% 8.20% 7.10%
5号艇 0.10% 1.60% 2.20% 9.10% 72.90% 13.50%
6号艇 0.20% 1.80% 1.80% 4.00% 16.10% 75.40%

若松競艇では枠なり進入になりやすいと考えておいて問題ないでしょう。

ただし、4〜6号艇は進入コースが変わることもあります。

そのため、当日のスタート展示は確認しておき、前付けしそうな選手はいないかどうか判断するといいでしょう。

余程のことがなければ1コースを重視する

若松競艇場水面

若松競艇場では、1コースの艇は真っ直ぐに進むだけで1マークに到達できます。

そのため、他の競艇場と比べると1コースの艇が有利と言えるでしょう。

仮に1コースの選手が出遅れたとしても、その後に伸びれば巻き返してくれるので、予想する際は1コースの出足・行き足をチェックすることをオススメします。

水面の高さを考慮する必要がある

若松競艇は洞海湾から潮が入ってきているので、1日の中で水面の高さが大きく変動します。

満潮時の特徴は水面が不安定になり、2〜6コースの選手が攻めにくく、1コースの選手が逃げやすくなること。

干潮付近はその逆で、2〜6コースの選手が攻めやすくなります。

また、若松競艇場の2マーク側は洞海湾と繋がっているので、潮が満ちてくると同時に2マークから1マークへ潮の流れが発生。

このような追い潮でも1コースの選手が逃げやすくなります。

以下に全日本覇者決定戦2023が開催される日時の潮時表を掲載するので、勝負する際はチェックしてみてください。

※データが更新され次第追記します。

日付 午前(満潮):潮高 午後(満潮):潮高 午前(干潮):潮高 午後(干潮):潮高
1月20日(金) 大潮 9:31:96cm 20:46:135cm 3:08:-4cm 14:42:39cm
1月21日(土) 大潮 10:13:102cm 21:36:145cm 3:58:-15cm 15:32:29cm
1月22日(日) 大潮 10:52:106cm 22:22:151cm 4:44:-22cm 16:17:20cm
1月23日(月) 大潮 11:30:108cm 23:06:151cm 5:26:-24cm 17:01:14cm
1月24日(火) 中潮 12:06:109cm 23:50:144cm 6:05:-21cm 17:44:12cm
1月25日(水) 中潮 12:41:108cm 6:42:-12cm 18:29:14cm
1月26日(木)
※予備
中潮 0:33:132cm 13:15:106cm 7:15:2cm 19:17:18cm

風が強いとレースが荒れやすくなる

若松競艇場は海が近くにあるので、風向きや風の強さが変わりやすくなっています。

屋外で、かつ水上で行われる競艇に風が影響を与えることは言うまでもないでしょう。

以下に風が与える影響をまとめてみたので、参考にしてみてください。

 【風の影響】 1コース 2〜4コース
向かい風1m以下 影響なし 影響なし
向かい風2m以上 先着率が下がる 先着率が上がる
追い風3m以下 先着率が上がる 先着率が下がる
追い風4m以上 先着率が下がる 先着率が上がる

全日本覇者決定戦2023まとめ

ここまで全日本覇者決定戦2023について詳しく紹介してきました。

この記事で全日本覇者決定戦2023を攻略するための秘訣は全て話したつもりなので、ぜひ当日の予想に役立ててもらえればと思います。

また、『私には難しそう』と感じた方は競艇予想サイトを使うのも1つの選択肢です。

マスターズが実施したアンケートでは・・・

競艇でプラス収支になっていると回答した方の7割が競艇予想サイトを使っていました。

『競艇予想サイト』と聞くと、怪しいイメージを持つ人もいると思いますが、そんなのは昔の話。

今や悪徳競艇予想サイトは次々と閉鎖に追い込まれ、競艇で勝っている人のほとんどが競艇予想サイトを使っている時代なのです。

私が実際に登録して検証し、若松競艇の特徴・傾向を考慮して予想を提供していると判断した優良競艇予想サイトを3つ紹介しておきます。

①競艇バーニング
【新サイト】1ヶ月で10万舟が2度的中!
うまみのある配当が付くレースで勝負したい方は必見。

>競艇バーニングの検証記事
>競艇バーニングの公式サイト

②競艇トマホーク
少点数に絞った買い目で高配当を狙い撃ち!
うまみのある配当が付くレースで勝負したい方は必見。

競艇トマホークの検証記事
>競艇トマホークの公式サイト

③競艇ユートピア
【新サイト】無料予想ランキング堂々の1位!
LINEで友達追加するだけで利用可能。

>競艇ユートピアの検証記事
>競艇ユートピアの公式サイト

3サイトとも若松競艇の予想においては全ての競艇予想サイトの中でもトップクラスの成績を誇ります。

登録費や月額は一切かかりませんし、毎日、無料予想が見放題。

3サイトとも若松競艇の予想で安定してプラス収支を維持しているサイトなので、是非、一度試してみてください。

LINE公式アカウントでは限定情報を配信中!

より便利に!より使いやすく!

ボートレース・競艇予想MastersのLINE公式アカウントがリニューアルされました。

LINE公式アカウントの友だち追加をしておくだけで、厳選されたレースの買い目から新サイトの情報が、いち早くキャッチできます。

周りと差をつけるためにも、是非お見逃しのないように!

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す