尼崎競艇場(ボートレース尼崎)を100%楽しむために!コレだけ読めば完璧!!

amagasakithumbnail

本記事では尼崎競艇場に行く前にチェックしておくべきポイントをまとめています。

尼崎競艇場の予想のコツや特徴、攻略方法に関しては、こちらの記事をご確認ください。

>尼崎競艇場の特徴・予想のポイント

レース日程はもちろんのこと、施設内の紹介や注意しておくべき点、遠方から来場する方向けの行き方など余す事なく尼崎競艇場を解説。

是非この記事を読んで尼崎競艇場について知って頂ければ幸いです。

尼崎競艇場のアクセス・行き方を紹介(最寄り駅)

ここからは尼崎競艇場への行き方を知りたい方に向けてアクセスや最寄り駅について紹介させて頂きます。

主な行き方は3種類。

  1. 阪神電車
  2. 無料送迎バス

順番に行き方を詳しく解説していきましょう。

阪神電車

阪神電車での行き方は尼崎センタープール前駅で下車するのみです。

新幹線などで遠方から来る方などは下記をご参考ください。

amagasakisinkansen

所要時間はJR新大阪駅からだと30分から45分、JR新神戸駅からだと40分から55分程です。

尼崎センタープール前駅で下車した後は、改札を出ると尼崎競艇場への案内板があるので、迷う事もありません!

無料送迎バス

無料送迎バスはJR立花駅と阪急電車塚口駅の2駅から出ています。

乗車時間は立花駅からが10分、塚口駅からが約20分です。

各バス停には警備員が立っていますので、バスの乗り間違えの心配はないでしょう。

バスの時刻表については下記を参考にしてください。

・立花駅発

amagasakitatibana

・塚口駅発

amagasakitsukaguchi

最後に車での行き方をご説明します。

尼崎競艇場の駐車場

車で来られる方は阪神高速3号神戸線の尼崎西口で降りると尼崎競艇場がすぐ近くです。

尼崎競艇場の周辺の駐車場は全部で3箇所あります。

場所については下記画像を参考にしてください。

amagasakityusyazyou

3箇所合わせると118台もの車が駐車できるので、ゆとりはあるでしょう。

SGやG1などのビッグレースが行われる際は満車となる可能性もあるので、早めに行って駐車場所を確保した方が良いかもしれません。

ちなみに、駐輪場に関してはレース開催日であれば正門及び西門付近、北側に設置されています。

尼崎競艇場の入場料は?

尼崎競艇場への入場は入り口の入場改札口にお金を入れる事で入る事ができます。

amagasakiiriguchi

入場料金は100円です。

尼崎競艇場は再入場できる?

入場した後にどうしても一時的に競艇場を出なければいけなくなった際などは再入場が出来るのかどうか気になると思います。

尼崎競艇場は再入場が可能です!

再入場方法は入場ゲートで再入場券を発行してもらう事で可能となります。

その日のうちであれば発行された再入場券を使って無料で再入場が可能ですが、紛失した際はもう一度入場料金100円を支払う必要があるので、お気をつけ下さい。

尼崎競艇場の開門時間

尼崎競艇場の開門時間は午前10時から午後16時半です。

第1Rが午前10時30分前後と考えれば開門と同時に入場すればゆとりを持って第1Rの観戦に間に合うでしょう。

尼崎競艇場の抽選入場について

尼崎競艇場への入場は基本的に問題なく行えますが、コロナが蔓延する今の時期は限定的に入場制限や抽選入場が行われる場合があります。

どういった際に行われるのでしょうか?

尼崎競艇場でSGオーシャンカップが開催

入場制限・抽選入場となるのはSGなどのビッグレースが開催される期間です。

出場する選手は前年の賞金王はもちろんのこと、トップ選手ばかりですから競艇場が密になる事が想定されます。

密を避ける為に平日は入場制限を設け、準優勝戦・優勝戦が行われる週末は事前に応募して抽選に当選した方のみが入場できるシステムを導入しました。

2022年は7月19日〜24日にかけてSGオーシャンカップが尼崎競艇場で開催。

この際も上で説明させて頂いた入場制限と入場抽選が行われていました。

私も実際に尼崎競艇場へ足を運んだのですが、この際に注意しておかないといけないと思った点がありましたので、ご紹介させて頂きます。

入場制限と入場抽選の違い

注意しておかないといけないのは入場制限と入場抽選の違いを知っておくこと。

amagasakiiriguchi

私が実際に足を運んだのは2022年7月23日、準優勝戦が行われる日です。

この日は事前応募で当選した方のみが入場できる、抽選入場の日でした。

画像のテント位置で入場に必要な当選ハガキの確認を行います。

こちらを持っていない場合、又は紛失も同様にいかなる理由があっても入場する事は出来ません。

当日の受付場所で当選ハガキを持っていない為、入場をお断りされている方がちらほらいらっしゃったので、お気をつけ下さい。

では、入場制限の場合はどうなのか?

入場制限の場合、最大滞留者数が5,000人を超えた際に入場の制限が実施されます。

こちらは滞留者が減り次第で入場する事は可能ですが、その間外で滞留者が減るのを待たなければいけません。

絶対にレースを観戦したい!という方は早い時間のうちに入場しておくのがおすすめです。

尼崎競艇場の有料席・指定席

ここからは尼崎競艇場内の指定席と有料席についてご紹介させて頂きます。

一定以上の料金を支払う事で館内から快適にボートレースを観戦する事が可能です。

夏の暑い時期や冬の寒い時期など、外での観戦が辛い時は是非利用を考えてみて下さい。

ラグジュアリーシート

1人掛けの席となっており、ゆったりと座れる長椅子が特徴的な席です。

aamagasakisitei1

購入すると個別情報端末台1台、飲み物をはじめとした予想紙が無料で受け取れます。

さらに、入場日の駐車場が無料でご利用できるので、車で来場する方は駐車料金1,000円が浮くと考えればお得です。

料金は本場開催日が3,000円、それ以外は2,000円。

席数は全部で34席です。

プレミアムシート

ラグジュアリー同様に1人掛けの席ですが、席幅はひと1人がぴったり座れるくらいです。

amagasakisitei2

ラグジュアリー程のスペースがなくても良いという方は、こちらのプレミアムシートで十分でしょう。

こちらも購入すれば個別情報端末台を1台受け取れますが、ラグジュアリーのように予想紙や駐車料金無料などの特典はついておりません。

料金は本場開催日が2,000円、それ以外の日は1,000円です。

席数は全部で128席用意されています。

カジュアルシート

2人掛けの席となっており、友人やカップル同士での利用がおすすめです。

amagasakisitei3

2人掛けですが、1人でも利用出来るので、席にゆとりを持ちたい方などはこちらを利用すると良いでしょう。

※現在、新型コロナウイルス感染症防止対策として、利用人数が1人に制限されています。

座席料金を支払う事で個別情報端末台1台を受け取れます。

料金は本場開催日が2,000円、それ以外の日は1,000円です。

席数は全部で58席(116人)用意されています。

プライベートルームA

こちらのプライベートルームAは完全個室タイプで、1部屋最大で8人の利用が可能です。

amagasakisitei4

広々とした個室で友人や家族と盛り上がりながら観戦したい方などにはオススメできる部屋でしょう。

※現在、新型コロナウイルス感染症防止対策として、1部屋最大利用人数が4人に制限されています。

部屋料金を支払う事で個別情報端末台2台を受け取れます。

料金は本場開催日が8,000円、それ以外の日は4,000円です。

部屋数は全部で3部屋用意されています。

プライベートルームB

プライベートルームA同様に完全個室タイプで、1部屋最大で6人の利用が可能です。

amagasakisitei5

※現在、新型コロナウイルス感染症防止対策として、1部屋最大利用人数が3人に制限されています。

部屋料金を支払う事で個別情報端末台1台を受け取れます。

料金は本場開催日が6,000円、それ以外の日は3,000円です。

部屋数は1部屋のみです。

グループシート

こちらは半個室のブースタイプとなっていて、1ブース最大4人での利用が可能です。

amagasakisitei6

※現在、新型コロナウイルス感染症防止対策として、1部屋最大利用人数が2人に制限されています。

半個室タイプなので、盛り上がった際などは大きな声に注意しておきましょう。

個室形式で静かに観戦を楽しみたい方々におすすめです。

ブース料金を支払う事で個別情報端末台1台を受け取れます。

料金は本場開催日が3,000円、それ以外の日は2,000円です。

ブース数は7ブース用意されています。

車イスブース

こちらは車イス専用の方の有料席です。

amagasakisitei7

車イスの方でも安心して競艇を楽しむ事ができます。

指定料金を支払う事で個別情報端末台1台を受け取る事が可能です。

料金は本場の開催の有無を問わず一律1,000円。

ここまで紹介させて頂いた有料席は全てフリードリンクのサービスをご利用する事が可能です。

ダブルシート

2人掛けの一般有料席ですが、1人で利用する事もできる指定席。

amagasakisitei8

料金は本場の開催の有無を問わず一律1,000円。

他の指定席と違う点はフリードリンクが湯茶、コーヒー、紅茶の3種類になる点と個別情報端末台がない事です。

観戦を楽しみたい方向けにはおすすめな席といって良いでしょう。

以上の8種類のバリエーション豊富な尼崎競艇場の有料指定席。

SGやG1などのビッグレースではなかなか座席を確保するのは難しいですが、一般開催などの日は比較的空いているので気になる方は是非一度利用してみて下さい!

2022年尼崎競艇場の年間スケジュール

ここからは尼崎競艇場の年間スケジュールをご紹介。

SGやG1などのビッグレースを現地で観戦したいと思っている方は日程を知って抑えておきましょう。

  • JANBARI.TVういちの放浪記 尼崎大吉決定戦(1月4日〜9日)
  • 尼崎センプルカップ(1月11日〜16日)
  • 第20回報知ローズカップ争奪戦(1月20日〜26日)
  • ボートレースレディースVSルーキーズバトル(1月29日〜2月3日)
  • マクール杯〜まくってちょーうだい!!〜(2月6日〜10日)
  • サンケイスポーツ旗争奪第53回尼崎選手権競走(2月19日〜23日)
  • スポーツニッポン杯争奪伊丹市施行68周年記念競走(2月25日〜3月2日)
  • オールレディース競走 あまがさきピンクルカップ(3月6日〜11日)
  • BTS京丹後開設6周年記念競走(3月20日〜23日)
  • あまがさきサクラ満開杯(3月26日〜31日)
  • ボートレース尼崎リニューアル記念競走(4月10日〜15日)
  • デイリースポーツ杯争奪第33回ささはら賞競走(4月21日〜26日)
  • 報知新聞創刊150周年 報知金杯争奪六甲賞競走(4月28日〜5月3日)
  • BTS鳥取開設11周年記念 鳥取市長杯(5月6日〜11日)
  • 第33回サンスポグリーンカップ争奪戦(5月20日〜25日)
  • オールレディース競走 あまがさきピンクルカップ(5月30日〜6月4日)
  • スポーツニッポン杯争奪伊丹市施行69周年記念競走(6月11日〜15日)
  • スポーツニッポン杯争奪第32回しらなみ賞競走(6月18日〜22日)
  • マクール杯〜まくってちょーうだい!!〜(6月25日〜30日)
  • ダイスポカップ争奪〜まくってちょ〜うだい!!〜(7月2日〜6日)
  • 第27回オーシャンカップ競走(7月19日〜24日)
  • マンスリーBOATRACE杯(7月28日〜8月1日)
  • UHA味覚糖杯(8月3日〜6日)
  • 日本財団会長杯争奪第50回オール兵庫王座決定戦(8月9日〜14日)
  • 「B面の神戸」ええとこええとこBTS神戸新開地杯(8月17日〜21日)
  • 日本モーターボート選手会長杯尼崎ぶるたんカップ(8月27日〜31日)
  • デイリースポーツ杯争奪第54回琴浦賞競走(9月9日〜14日)
  • 日刊スポーツ杯争奪第29回伊丹選手権競走(9月19日〜23日)
  • 尼崎センプルカップ(9月26日〜10月1日)
  • サッポロビールカップ(10月28日〜11月2日)

現在決まっている日程は上の通りとなります。

SGは7月19日〜24日にかけてオーシャンカップが開催。

G1は1月11日〜16日、9月26日〜10月1日にかけて尼崎センプルカップが開催予定です。

PG1・G2の開催について、2022年度は開催がないのでビッグレースは上記の3レースのみです。

直近のレース日程

9月のレース日程をお伝えさせて頂きます。

  • デイリースポーツ杯争奪第54回琴浦賞競走(9月9日〜14日)
  • 日刊スポーツ杯争奪第29回伊丹選手権競走(9月19日〜23日)
  • 尼崎センプルカップ(9月26日〜10月1日)

今月は一般競走が2開催と月末にG1尼崎センプルカップが控えています。

尼崎センプルカップは毒島選手を始めとしたTOP選手が集結するので、要注目です!

尼崎競艇場内の施設

尼崎競艇場の中にはイベントブースをはじめ、グルメ屋台やフードコートなど様々な施設が用意されています。

子供が楽しめるような遊び場もありますので、合わせてご紹介していきましょう。

イベントブース(屋外ステージ)

まずはイベントブースを紹介。

amagasakievent
※写真はSGオーシャンカップ時のイベント

こちらのイベントブースでは開催に合わせて様々なゲストが招待されるだけでなく、優勝戦の表彰式なども行われるスペースです。

SGやG1などのビッグレースともなると、大物歌手のライブや芸人さんの漫才なども見る事ができます。

イベント内容などは事前に尼崎競艇場のHPで確認する事ができるので、観戦予定日が予め決まっている方は先にチェックしておきましょう。

グルメ・フードコート・レストラン

尼崎競艇場内ではグルメ屋台をはじめ、様々なフードコートが展開されています。

施設内で飲食できるメニューの一部をご紹介していきましょう。

フードコート

・中華そば阪神軒

amagasakimesi

・カレー屋さん

amagasakimesi2

・丸久

amagasakimesi3

・SUIMEI(フードコーナー)

amagasakimesi4

中華そば・カレー・お好み焼きやたこ焼きなど館内では数多くのメニューを食べる事ができます。

立ち食いする方が多くですが、テーブルなどもあるので座ってゆっくり飲食する事も可能です。

レース観戦の合間に軽く食べたい方などは利用すると良いでしょう。

グルメ屋台

施設内のフードコートのみならず、SGなどのビッグレースでは屋外で多くの屋台が立ち並ぶ事があります。

私がSGオーシャンカップを観戦した際の屋台を紹介させて頂きましょう。

amagasakiyatai

軽食からがっつり食べられるピザやお弁当など販売されている食事は多岐にわたります。

夏の暑い時期だったので、かき氷屋さんはかなりの人気でした。

屋台の販売場所は主に正門側から入場してすぐの場所に固まっているので、比較的見つけやすいでしょう。

来場した際は一度どんなメニューがあるのか見てみると良いかもしれません!

子供遊び場

尼崎競艇場内には家族で来られる方も多いでしょう。

子供連れの家族なども見かけますが、レース観戦時などお子さんが遊べる施設が尼崎競艇場内には存在します。

その名も「BOAT KIDS PARK モーヴィ あまがさき」です。

amagasakikodomo

こちらの施設では子供はもちろんの事、親子で遊ぶ事が出来る施設です。

また、プレイリーダーと呼ばれる遊びに特化したスタッフも常駐しているので安全面でも心配はいりません。

ベビールームやアクティブルームなど子連れのファミリーでも困らない施設です。

利用時間は120分の完全交代制となっており、料金は大人子供関係なく1人300円。

また、完全予約制で公式ラインから予約しないといけないため、来場して利用予定がある方は忘れずに予約しておきましょう。

Wi-Fiスポット

尼崎競艇場内にWi-Fiスポットはあるのかどうか気になる方も多いでしょう。

出来ればWi-Fiを使いたい方に場所をお伝えさせて頂きます。

尼崎競艇場のWi-Fiスポットはメインスタンドの一般席及び3階指定席エリアがフリーWi-Fiの使用が可能エリアです。

屋外の水面近くまでいくと電波が弱まりますが、施設内であれば割と場所問わずWi-Fiが利用出来ると思って頂いて良いでしょう。

尼崎競艇場の周辺施設

最後に尼崎競艇場周辺の施設についてご紹介させて頂きます。

競艇場からの帰りなどに寄っていけそうな場所もあるので、抑えておいて損はありません。

センプルピア(場外)

まずはセンプルピアのご紹介。

場所は阪神尼崎センタープール前駅すぐ隣なので、電車で尼崎競艇場へ来場した方であれば帰り道に目にとまるでしょう。

こちらは外向発売所となっており、尼崎競艇場はもちろんのこと全国の競艇場で行われるレースの舟券を購入する事が可能です。

尼崎競艇場でレースが開催されている際はデイレースは本場で購入、ナイターレースはセンプルピアで購入するといった方もいます。

尼崎競艇場でレースが行われていない場合はデイレースを含め、その日開催されている全国のレース全てがセンプルピアで購入が可能です。

開門時間は、尼崎競艇場で開催がない時だと午前10時から、開催がある場合は午後2時から営業。

センプルピアの施設内は一般席が104席、有料席は40席用意されています。

有料席の料金については入場時間によって異なる為、下記画像を参考にしてください!

amagasakisenpurupia

有料席ではサービスも充実しているので、余裕がある方は有料席で観戦する方がゆっくりとレースを見る事が出来るでしょう。

館内は一般席・有料席問わずフリーWi-Fiも完備されています。

本場での観戦帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

蓬川温泉みずきの湯

次にご紹介するのは蓬川温泉みずきの湯。

amagasakimizukinoyu

こちらの温泉は阪神電車尼崎モータープール前駅から徒歩すぐの場所にあります。

健康ナノ炭酸泉の大浴場がウリの温泉となっていて、アトラクション風呂・回遊風呂なども揃えられているようです。

サウナはもちろん、岩盤浴やマッサージなども受ける事が可能な施設。

営業時間は午前9時から深夜2時までとなっているので、開門前に入るも良し、観戦後の汗を流しに来るも良しな温泉と言えるでしょう。

料金は大人750円、小人(3歳以上)370円、シルバー(65歳以上)650円です。

館内にはフードコートもありますので、観戦後に温泉で疲れを癒やしてフードコートで食事を取るなんて粋な事もできます。

尼崎競艇場に行った際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

尼崎競艇場のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回尼崎競艇場についてご紹介させて頂きました!

下記に本記事で紹介させて頂いた内容を簡潔にまとめておきます。

  • 競艇場への行き方は電車・車・送迎バスなど様々
  • 入場は誰でも出来るが、ビッグレースでは抽選入場に注意
  • 有料指定席は全部で8種類と豊富
  • 美味しいグルメがたくさん
  • 尼崎競艇場周辺の施設も充実

私も実際に何度も足を運んだ事がありますが、非常に観戦もしやすくグルメも美味しい競艇場です!

尼崎競艇場へ行く際は是非この記事を参考にして頂ければと思います!

LINE公式アカウントでは限定情報を配信中!

より便利に!より使いやすく!

ボートレース・競艇予想MastersのLINE公式アカウントがリニューアルされました。

LINE公式アカウントの友だち追加をしておくだけで、厳選されたレースの買い目から新サイトの情報が、いち早くキャッチできます。

周りと差をつけるためにも、是非お見逃しのないように!

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す