ボートレースオールスター(笹川賞競走)とは?歴代優勝者や注目すべき出場選手まで徹底解説!

ボートレースオールスター アイキャッチ画像

皆さんこんにちは!

いきなりですが、毎年5月下旬から6月上旬にかけて開催されるビッグレースをご存知でしょうか。

今回紹介していくのは、ボートレースオールスター(笹川賞競走)についてです。

ちなみに、ボートレースオールスターは『GRANDE5』と呼ばれる競艇界で最も格式が高い5つのSG競走の1つ。

他のSG競走とは大きく異なる出場資格が設けられているため、競艇ファンの間でも一際人気を誇っています。

2022年度の開催日程は、5月24日(火)~29日(日)までの計6日間。

名だたる著名人をCMに起用していることからも、ボートレース運営側も本腰を入れて大会運営をしていることが伺えます。

そこで、今回競艇・ボートレース予想Mastersは出場選手の選定条件や注目選手など、ボートレースオールスターに役立つ情報を徹底解説しました。

この記事を見れば・・

  • SGオールスター競走って何?
  • 出場条件や歴代の優勝者は?
  • 今年度の注目選手は?

といったような疑問を全て解決できる内容になっています。

また、本記事最終章では効率良く稼ぐ方法や予想に役立つ厳選情報をご紹介。

最後までお見逃しなく!

ボートレースオールスターとは

冒頭でも少しお伝えしたように、ボートレースオールスターは『GRANDE5』と呼ばれる競艇界で最も格式が高い5つのSG競走の1つ。

そのため、他のSG競走と比較しても選手たちの優勝争いが激しいことでも有名です。

現在では積極的なCMなどの宣伝効果もあり『ボートレースオールスター』の方が多く使われていますが・・

2014年までは『笹川賞競走』と呼ばれていたため、競艇歴の長い方はこちらのレース名の方が馴染み深いかもしれません。

ちなみに、ボートレースオールスターの優勝賞金は3,900万円。

この優勝賞金は年末に開催されるグランプリ(賞金王決定戦)に次いで、2番目に大きな金額になっています。

そのことも相まって、選手たちのタイトル獲得までの熱量が大きくなっているのかもしれません。

出場選手の選定方法について

SGボートレースオールスター競走の最大の特徴といっても過言ではないのが、出場選手の選出方法。

ファン投票によって出場選手が決まります。

実力も勿論ですが、ファンから人気を集めている選手が多く出場することから・・

ボートレースオールスターは「ファンが作ったファンの為のSG競走」とも称されます。

そのこともあって、女性レーサーが出場しやすいSG競走と捉えても良いかもしれません。

そんなボートレースオールスターの出場選手を決めるファン投票の概要がこちら。

投票期間 1月14日(金)から2月18日(金) ※今年度(2022年)の場合
投票方法 競艇場でのマークシート投票,スマホやPCを利用したネット投票
対象選手 A1級の選手
ファン投票による選出人数枠 43名(予備選手を含めると53名) ※今年度(2022年)の場合

今年度はA1級の選手を対象に、1月14日(金)~2月18日(金)の約1ヶ月間の投票期間が設けられていました。

ファン投票の末、最終的に出場が決まったのは投票数上位43名。

その他に出場が決まっているのは以下の通りです。

  • 2022年3月に開催されたボートレースクラシックの優勝者と優出戦出場者(6名)
  • 出場選手選考委員会による推薦選手(3名)

このようにファン投票とボートレースクラシックで好成績を残した選手が出場するボートレースオールスター。

今年度の投票は締め切られましたが、来年度は推しの選手がいる方は、上記の表を参考に投票してみてください。

ボートレースオールスターの歴代優勝選手は?

出場選手の選出方法を確認したところで、ボートレースオールスターを制した選手を過去10年分までさかのぼって表にまとめました。

開催年 開催場 選手名 コース
2021年 若松 峰 竜太 1コース
2020年 住之江 篠崎 仁志 1コース
2019年 福岡 吉川 基浩 1コース
2018年 尼崎 中島 孝平 1コース
2017年 福岡 石野 貴之 1コース
2016年 尼崎 平本 真之 1コース
2015年 大村 山崎 智也 1コース
2014年 福岡 菊地 孝平 2コース
2013年 福岡 新田 雄史 3コース
2012年 浜名湖 井口 佳典 1コース

ファン投票によって、出場選手の大方が決まるのがボートレースオールスターですが・・

歴代の優勝選手を見ると、名だたる実力者がずらりと並んでいます。

このことからも、単に人気なだけでは制すことができないSG競走であることがお分かり頂けるでしょう。

また、過去10年間で二度優勝した選手がいない点からも、オールスター競走を攻略する難易度が高いことが伺えます。

優勝選手は参考程度に押さえておきましょう。

ボートレースオールスター2022の開催場や入場制限は?

今年度の開催場は、広島県廿日市(はつかいち)市にあるボートレース宮島になっています。

中国地方付近にお住まいの方は、会場に足を運ぼうと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方に注意点としてお伝えしておくと、前年度に引き続きボートレースオールスター2022も入場制限が設けられています。

ボートレース公式サイトに掲載されていた入場制限の内容がこちら。

 令和4年5月24日(火)から29日(日)まで開催します「SG第49回ボートレースオールスター」の
ボートレース宮島本場及び外向発売所(パルボート宮島)の入場に関しましては、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、入場者の人数制限及び公募による入場者の抽選を行います。
ファンの皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

上記にある通り、事前抽選に当選した方のみが会場で観戦できる入場制限がとられています。

したがって、落選してしまった場合はボートレース宮島に足を運んでも、入場制限がかかっているため入れません。

レース当日は飛び込み参加ができないので注意しておきましょう。

ボートレース宮島公式サイトに記載されていた応募内容がこちら。

入場制限について
1.募集期間:令和4年4月上旬開始

2.募集人数:各日2,000名
※緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の要請があった場合は変更の可能性有り。

3.応募条件:レース当日に、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置に該当しない地域に在住の方(広島県在住の方は除く)
※当日は公的身分証(運転免許証・健康保険証・住民票・パスポートなど)により本人確認する場合があります。

詳しい内容は、ボートレース宮島公式サイトに掲載されているので確認してみてください。

オールスター2022の注目選手は?

今年度のボートレースオールスターも実力のあるベテラン選手から注目の若手選手まで総勢52名が選出されました。

出場選手を見る限り、予想の難しいレースが多くあることでしょう。

そこで、各選手の特徴や成績を基にMastersがオールスター2022で活躍するであろう注目選手を2名ピックアップしました。

これから紹介していく2名が出走するレースにおいて参考にして頂けたら幸いです。

オールスター2022の注目選手①【毒島 誠】

注目選手の1人目が、2022年になってからG1を含む競走で、既に3回優勝しているポイズンキラーこと毒島選手です。

多摩川の一般競走においては、10戦9勝という素晴らしい成績を残したことから、2022年後期の勝率トップにも輝いています。

今季最も調子の良い選手といっても過言ではない毒島選手のコース別データを見ていきましょう。

上記のコース別平均スタートタイミングを見ると分かるように、毒島選手の一番の武器はスタートダッシュの巧さにあります。

そのため、1~5コースに入ったときは勿論のこと、大外6コースからでも入線する確率30%を誇っています。

得意不得意なコースが無いため、毒島選手が出走するレースは例え6コースだとしても軸にすることをオススメします。

オールスター2022の注目選手②【白井 英治】

2人目の注目選手が、2022年になってからのG1競走で、2度入賞を果たしているホワイトシャークこと白井選手です。

昨年のSG競走で、5度優出戦に進出していることから、どんなレースにおいても実力を発揮できる勝負強さが持ち味でしょう。

そんな白井選手のコース別データがこちら。

コース別3連対率を見ると、1コースから出走した際の3連対率は97.4%という驚異的な数値

これに加えて、4コース・5コースの3連対率が80%を超えている点にも注目です。

このデータからも分かるように、白井選手が得意な1・4・5コースから出走する際は、予想の軸として押さえておきましょう。

【まとめ】ボートレースオールスター戦に備えて

ここまでボートレースオールスターの概要や出場条件、歴代の優勝者など解説してきました。

今回紹介した注目選手以外にも、多くの実力者が選出されているボートレースオールスター競走。

直近のSGボートレースクラシックで、遠藤エミ選手が女性初のSG制覇を成し遂げている前例を踏まえると・・

最後まで何が起こるかわからないのが競艇です。

したがって、最短で稼ぐ・効率よく稼ぐ場合は“開催場やレースを決め打ちしない”のが最大のポイント。

1日平均10会場で行われている競艇では、必ずと言っていいほどその日勝てるレースが存在します。

勝ちたい>予想を楽しむという方は下記を参考に舟券を買ってみると良いでしょう。

競艇・ボートレース予想Mastersが100サイト以上検証してきた中で、厳選した至極の競艇予想サイトなだけにマストで押さえておかないと損!

直近安定感のあるトリプルクラウン

利益率の高い人気サイトの代表格である競艇ラボ

短期間で稼ぎたいという人は競艇エキスパートも必須で押さえておくと良いでしょう。

ポイント①.直近の利益率No.1

トリプルクラウン

5月の無料予想の総払い戻し額は、237,900円を突破!

平均回収率の高さは、数ある予想サイトの中でもトップクラスの分析力にある。

>>公式サイトはこちら

ポイント②.月間でマイナス収支ゼロ

競艇ラボ

レース選びが何より優れているため毎回配当もそこそこつく。

不調の波が少なく、長い目でみても常にプラス収支を維持できる。

>>公式サイトはこちら

ポイント③SG・G1レースに強い

競艇エキスパート

365無料予想を配信中!

比較的新しいサイトながら実力者が揃うSG・G1レースでも的中連発!短期間で満足のいく利益を出せると口コミでも評価が高い。

>>公式サイトはこちら

的中実績をここで全て書くことはできませんが、上記3サイトは素晴らしい予想サイト。

1つ使うだけでもお小遣い稼ぎをするには十分ですが、3つ併用すれば更にプラス収支が安定します。

どのサイトも登録無料かつ毎日無料予想を配信しているのでリスクもありません。

勝てる競艇予想サイトと情報を押さえて、がっつり稼ぎましょう。

お得な情報はLINE公式アカウントで配信中

ボートレース予想Mastersは・・

LINE公式アカウントでも情報を配信しています。

公式アカウントを友達追加しておくと、登録者限定の特典が盛りだくさん!

  • 厳選されたレースの買い目が配信
  • 新サイトの記事を一早く読める
  • 旬の最新コラムをお知らせ

厳選されたレースの買い目までもLINE公式アカウント登録者限定でGETできちゃいます。

例)大好評!厳選予想配信歴

配信した厳選買い目の累計勝率は・・

驚異の70%超え!

SGレースも難なく的中。

今の狙い目”を是非お見逃しのないように!

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す