【チャレンジカップ2021】多摩川競艇の予想ポイントや出場選手・モーター別の勝率について徹底分析!

チャレンジカップ2021

皆さんこんにちは!

今回は毎年11月に開催されているビッグレース。

チャレンジカップについて徹底分析した結果をご紹介します。

賞金王決定戦への出場をかけた最終トライアルであるため、毎年熱い戦いが繰り広げられているチャレンジカップ。

波乱のレース展開になることが多く、賞金ランキング下位の選手が上位に食い込むケースもしばしば見受けられます。

重賞レースの中でもトップレベルで予想難易度の高いチャレンジカップですが・・

この記事を見れば攻略可能!

自信を持って、チャレンジカップ当日を迎えることができるでしょう。

ちなみに2021年度の開催場は多摩川競艇で、開催期間は11/23~11/28の計6日間。

この記事内では、競艇・ボートレース予想Mastersがこれまで検証してきた知見やノウハウを基に『チャレンジカップ2021』を徹底分析。

今年度の注目選手や会場の多摩川競艇の予想ポイントまで、この記事を見ればチャレンジカップ2021は攻略したも同然。

チャレンジカップ2021で稼ぎたい方!この記事は見逃し厳禁です。

チャレンジカップとは?

正式名称は、チャレンジカップ競走(英語名称:CHALLENGE CUP)。

ボートレース競走の格付けで最高峰のクラスに位置しているSG競走の一つ。

中でもSGチャレンジカップは、その年の王者を決める賞金王決定戦への出場をかけた最終チャンスになっているため、他のSG競走にも増して出場選手たちの優勝をかけた意気込みは強くなっています。

チャレンジカップの概要と出場条件

チャレンジカップは毎年11月に開催されており、優勝賞金は3,300万円。

このチャレンジカップまでの賞金上位者が賞金王シリーズ戦や賞金王決定戦の出場条件になるため、賞金王争いに向けた最終チャンスとして好成績を残してきた選手たちが争うレースになっています。

出場条件は、選考期間である当年1月1日から10月31日までの年間獲得賞金ランキングの上位32名。

チャレンジカップには優先出場権の枠が無いため、賞金を積み上げてきた実力者しか出場できない厳格なレースになっていることが分かります。

また賞金ランキング上位32名に入っていればA1級の選手でなくても出場できるため、他のSG競走と異なるポイントとして押さえておきましょう。

それ以外にも、選出除外される条件としては以下の項目が設けられています。

選出除外項目
1.前年のチャレンジカップから開催年のボートレースダービー優勝戦でスタート事故を起こした選手。

2.開催年のグランドチャンピオン決定戦競走からボートレースダービーの準優勝戦でスタート事故を起こした選手。

3.出場停止処分を受けた選手や斡旋保留処分を受けている選手。

格式の高いSG競走の中でも年度を締め括る重要な競走であるだけに、厳格な出場条件が設けられていることが伺えます。

チャレンジカップ2021の出場選手

出場条件を確認したところで、次に多摩川SGチャレンジカップ2021の出場選手を見ていきましょう。

ボートレース公式ウェブサイト上で、正式に決定したチャレンジカップ出場選手の中で賞金ランキングTOP10の選手を紹介します。
※2021年10月31日時点

順位 氏名 優勝賞金 出場回数
1 峰 竜太 ¥132,849,000  7回目
2 平本 真之 ¥113,189,640 9回目
3 濱野谷 憲吾 ¥106,751,928 20回目
4 原田 幸哉 ¥104,418,266 16回目
5 白井 英治 ¥89,703,000 11回目
6 桐生 順平 ¥87,857,666 10回目
7 前本 泰和 ¥86,853,000 7回目
8 丸野 一樹 ¥72,004,000 3回目
9 石野 貴之 ¥71,730,274 8回目
10 菊池 孝平 ¥67,880,000 14回目

峰選手を筆頭に名手が名を連ねています。

賞金ランキングトップの峰選手は、今年度のSG・G1レースでどちらも1位に輝いている言わずと知れた実力者。

3位の濱野谷選手は、多摩川競艇で歴代最多の優勝数と1着率を記録している多摩川巧者。

多摩川競艇で開催されるチャレンジカップ2021は、濱野谷選手に大いに期待できるでしょう。

また桐生選手は新世代のターン巧者とも言われており、得意の4コースからのまくり差しは多摩川水面との相性抜群であることからも注目度が高くなっています。

このように賞金ランキングは、その年度の数字が選手の実力をそのまま表していると言っても過言ではありません。

チャレンジカップ歴代の開催場と優勝者

過去10年間のチャレンジカップの開催場と優勝者について見ていきましょう。

開催年度 開催場 優勝選手 決まり手
2011年 大村 田村 隆信 逃げ
2012年 児島 平尾 崇典 逃げ
2013年 森高 一真 逃げ
2014年 下関 太田 和美 逃げ
2015年 芦屋 笠原 亮 逃げ
2016年 大村 石野 貴之 逃げ
2017年 下関 毒島 誠 逃げ
2018年 芦屋 馬場 貴也 逃げ
2019年 桐生 石野 貴之 逃げ
2020年 蒲郡 毒島 誠 逃げ

毒島選手石野選手に注目するとそれぞれ直近5年間で2回ずつ優勝しています。

出場条件が厳格なチャレンジカップにおいて、短期間で2度のグランプリに輝いている両選手。

ただし毒島選手が2度優勝を飾っているのはどちらもナイター戦。元々ナイター巧者と言われている毒島選手にとっては好条件でのレースでした。

今回の多摩川競艇はデイレース開催なので、これまで通りにはいかない可能性も考えられます。

その一方で、2018年に優勝している馬場選手は多摩川で開催された第29回グランドチャンピオンで毒島選手を差し置いて勝利を収めているため今年度の多摩川チャレンジカップには期待ができます。

このように直近5年間のチャレンジカップの優勝者は予想のヒントに繋がるため押さえておきましょう。

チャレンジカップ2021は入場制限がある?

今年度は東京で開催されることもあって会場に足を運ぼうと思っていた方も多いはず。

ですがチャレンジカップ2021では多摩川競艇に入場制限が設けられています。

ボートレース公式サイトに掲載されていた入場制限の内容がこちら。

11月23日(火)から11月28日(日)に開催されるSG第24回チャレンジカップ/G2第8回レディースチャレンジカップについて、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、ボートレース多摩川(本場)では、東京都在住の方のみを対象とした事前抽選による入場制限を行わせていただきます。
そのため、当日は事前抽選により当選された方とその同伴者以外の方の入場はできません。
ファンの皆様にはご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

上記にある通り、チャレンジカップ2021は事前抽選で当選した方のみが会場で観戦できる制限がとられています。

したがって当選していない場合は多摩川競艇に足を運んでもこの入場制限がかかっているため入れません。

レース当日は飛び込み参加ができないので注意しておきましょう!

詳しい応募内容がこちら。

多摩川競艇における入場制限について
1.募集期間:令和3年9月18日(土)から10月3日(日)まで

2.募集人数:各日5,000名
※緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の要請があった場合は変更の可能性有り。

3.応募条件:現住所が東京である満20歳以上の方
※当日は公的身分証(運転免許証・健康保険証・住民票・パスポートなど)により本人確認する場合があります。

詳しい内容は、ボートレース公式サイトに掲載されているのでご確認ください。

チャレンジカップ2021の予想ポイント

今年度のチャレンジカップの会場である多摩川競艇といえば日本一の静水面として有名な競艇場。

水面設計の面積は関東で1番広いため、全力でスロットルを握ったスピード勝負が繰り広げられることでも話題を集めています。

そんな多摩川競艇の予想ポイントについて解説していきます。

チャレンジカップ2021開催場の特徴

まずは多摩川競艇のコース別成績を通年のものと重賞レースだけのものを比較して予想ポイントを明らかにしていきます。

コース別成績(通年レース)

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 53.7% 71.5% 79.5%
2コース 16.5% 39.8% 56.9%
3コース 12.3% 33.8% 53.3%
4コース 10.3% 30.0% 50.2%
5コース 5.4% 17.3% 37.5%
6コース 1.8% 8.1% 23.5%

コース別成績(重賞レース)

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 54.1% 68.0% 77.0%
2コース 17.6% 34.5% 50.7%
3コース 9.0% 39.8% 55.2%
4コース 12.5% 31.9% 56.9%
5コース 4.2% 14.6% 35.6%
6コース 2.8% 11.8% 25.8%

まず通年レースのコース別成績に注目すると、1コースの勝率が最も高く、その後2コース・3コースの順に高くなっていることからも競艇のセオリー通りになっていることがわかります。

このセオリーは2連対率でも3連対率でも同様。

多摩川競艇の特徴である日本一の静水面かつ関東一の水面設計の広さが関係しているのでしょう。

続いて重賞レースを見ていくと、通年レースのコース別成績と比較して1コースの1着率が高くなっているだけでなく、同様に2コースの1着率も高くなっています。

ここまでは通年レースのコース別成績と同じ流れですが、そう簡単にはいかないのが重賞レース。

3コースを通年レースと重賞レースで比較すると重賞レースでは3.3%も勝率が下がっています。

それに伴って重賞レースでは、4コースの勝率が1コースと2コースに次いで高くなっているのが多摩川競艇の予想ポイント。

また2連対率では1コースに次いで3コースの勝率が高い点、3連対率では4コースの勝率が高い点も押さえておきましょう。

ここまで紹介した多摩川競艇の重賞レース時に押さえておくべきポイントをまとめたものがこちら。

押さえておくべきポイント
・1着率は3コースよりも4コースの方が高い。

・2連対率は2コースよりも3コースの方が高い。

・3連対率は1コースに次いで4コースの勝率が高い。

通年レースと重賞レースを比較して明らかになった上記の予想ポイントは確実に押さえておきましょう!

チャレンジカップで注目のエースモーターは?

スピード勝負ができる多摩川競艇において、重要なポイントとして挙げられるのがモーター性能について。

そこで多摩川競艇で使われている注目すべきエースモーターを4項目に分けて紹介していきます。

※2021年5月20日~2021年11月4日時点のデータ

勝率TOP5

番号 勝率 優勝 展示タイム
32 6.54 0 2.8
23 6.39 1 2.7
28 6.30 1 2.6
49 6.27 1 2.1
57 6.21 1 3.7

1着率TOP5

番号 1着率 優勝 展示タイム
23 31.5% 1 2.7
32 29.3% 0 2.8
58 26.3% 1 2.6
57 24.7% 1 3.7
42 24.2% 0 3.2

2連対率TOP5

番号 2連対率 優勝 展示タイム
32 50.4% 0 2.8
49 49.5% 1 2.1
23 48.2% 1 2.7
40 46.6% 1 2.8
28 45.8% 1 2.6

3連対率TOP5

番号 3連対率 優勝 展示タイム
28 69.7% 1 2.6
49 69.0% 1 2.1
32 66.0% 0 2.8
23 65.7% 1 2.7
73 65.0% 0 2.1

勝率上位の32番と23番は、1着率でも上位にいるため、1着予想において信頼できるモーターと言えます。

続いて2連対率において信頼できるモーターとして挙げられるのが49番。

この49番は、勝率TOP5に入っているだけでなく2連対率でも23番を凌いで2位を記録しています。

そして3連対率が高いモーターは28番。

勝率3位に加え、3連対率が1位になっていることからも信頼度は高いことが伺えます。

各項目毎にまとめたものがこちら。

多摩川競艇のエースモーター
1着率:23番、32番

2連対率:32番、49番、23番

3連対率:28番、49番

データを基に明らかになったチャレンジカップ2021で注目すべきエースモーターは23番・28番・32番・49番の計4つ。

多摩川競艇におけるモーター交換期間から今現在までの成績を基にしたため、この結果は信憑性の高いものになっています。

今年度のチャレンジカップを予想する際には、出走選手だけでなくモーターにも注目しておきましょう。

チャレンジカップ2021の注目選手

今年のチャレンジカップ2021では、名だたるベテラン選手から若手選手まで総勢34名が選出されました。

出場資格に級別は関係ありませんが、選出されているのはどれもA1級の選手。

このことからもチャレンジカップの選考ハードルの高さや出場が決まった選手の実力の高さが伺えます。

では、実力上位の選手が集まるチャレンジカップにおいて一体どの選手の活躍が期待できるのか?

ここからチャレンジカップ2021において優勝が期待される3選手をご紹介したいと思います。

チャレンジカップ2021の注目選手1人目は峰 竜太選手。

今年通算優勝回数8回を記録し、賞金ランキングトップに輝いている峰選手。

最強レーサーの称号にふさわしい結果を残しています。

今年度のSGボートレースオールスターから始まり、次々と重賞レースを制していることからも今最も勢いのある選手といっても過言ではありません。

そんな峰選手のコース別成績をご覧下さい。

コース別3連対率を見ると、5コースを除いて1コースから6コースまで勝率80%台をマークしている峰選手。

1コースからの出走した際の1着率は驚異の80%を叩き出しています。

さらに最強レーサーと言われる理由として、得意のまくり差しによって4コースやアウトコースからでも舟券に絡んでくることが多いことが挙げられます。

今節のチャレンジカップが開催される多摩川競艇では4コースからのまくり差しが最も決まりやすくなっているため、峰選手には大いに期待できるでしょう。

チャレンジカップ2021の注目選手2人目は濱野谷 憲吾選手。

今年度のSGオーシャンカップのグランプリに輝いた濱野谷選手。

14年ぶりにSGレースで優勝を飾った今年勢いのある選手で、賞金ランキングは峰選手に次いで2位になっています。

今絶好調の濱野谷選手ですが、多摩川競艇を地元としていて歴代の優勝数・1着数ともに1位を保持している多摩川巧者。

この勢いそのままに得意の多摩川水面では好成績を残してくれるでしょう。

そんな濱野谷選手のコース別成績がこちら。

注目すべきは1コースからの1着率の高さ。

勝率は約90%とチャレンジカップへ出場する選手の中でもトップクラスになっています。

また1コースからの出走時では96.7%で舟券に絡んでくるという恐ろしい数値を誇る濱野谷選手。

優勝候補の一人でもあるため、優勝戦での濱野谷選手の出走コースは特に意識しておきましょう。

チャレンジカップ2021の注目選手3人目は茅原 悠紀選手。

2021年10月に開催された多摩川G1ウェイキーカップを制した茅原選手。

ファンだけでなく選手の間でもターン技術が高く評価されており、「モンキーターンの申し子」というあだ名で親しまれています。

今年度のウェイキーカップでも、得意のターンを魅せ4コースからの出走を物ともせず見事優勝。

茅原選手と多摩川水面がマッチしているとも言える結果になっていました。

そんな茅原選手のコース別成績がこちら。

1コースの勝率が高いことに加えて、4コースからの3連対率が高いことが1番の持ち味になっています。

多摩川競艇で有利と言われている1コースと4コースからの出走時に好成績を残している茅原選手。

今季のチャレンジカップを制することで年末の賞金王争いに参戦できることを踏まえても大いに期待ができる選手と言えます。

チャレンジカップ2021で効率良く稼ぐには?

ここまでチャレンジカップ2021の出場条件から、開催場多摩川の予想ポイントや注目選手について解説してきました。

1コースや4コースが有利の多摩川競艇の傾向を基に、今回紹介した選手たちが優勝争いに猛威を振るうことは目に見えています。

しかし、特徴や予想ポイント、注目選手を押さえたからといって高い的中率をキープすることは簡単ではありません。

一般レースではなく、レベルの高い実力者が多く集結するチャレンジカップでは尚更です。

そこで今回、効率良く稼ぐために多摩川競艇の予想的中率が高い予想サイトや重賞レースを得意とする予想サイトを紹介します。

勝ちたい>予想を楽しむという方は下記を参考にチャレンジカップ2021に参加することをおすすめします!

効率良く稼げるマスターズイチオシを紹介!

これから紹介するのは、無駄な舟券を買わずに効率良く稼ぎたい方に向けた情報です。

特に次の3サイトは、Mastersが100サイト以上検証してきた中で、厳選してオススメする至極の競艇予想サイトなだけにマストで押さえておかないと損!

直近安定感のあるトリプルクラウン

利益率の高い人気サイトの代表格である競艇ラボ

短期間で稼ぎたいという人は競艇エキスパートも必須で押さえておくと良いでしょう。

ポイント①.直近の利益率No.1

トリプルクラウン

5月の無料予想の総払い戻し額は、237,900円を突破!

平均回収率の高さは、数ある予想サイトの中でもトップクラスの分析力にある。

>>公式サイトはこちら

ポイント②.月間でマイナス収支ゼロ

競艇ラボ

レース選びが何より優れているため毎回配当もそこそこつく。

不調の波が少なく、長い目でみても常にプラス収支を維持できる。

>>公式サイトはこちら

ポイント③SG・G1レースに強い

競艇エキスパート

365無料予想を配信中!

比較的新しいサイトながら実力者が揃うSG・G1レースでも的中連発!短期間で満足のいく利益を出せると口コミでも評価が高い。

>>公式サイトはこちら

的中実績をここで全て書くことはできませんが、上記3サイトは素晴らしい予想サイト。

1つ使うだけでもお小遣い稼ぎをするには十分ですが、3つ併用すれば更にプラス収支が安定します。

どのサイトも登録無料かつ毎日無料予想を配信しているのでリスクもありません。

勝てる競艇予想サイトと情報を押さえて、がっつり稼ぎましょう。

お得な情報はLINE公式アカウントで配信中

ボートレース予想Mastersは・・

LINE公式アカウントでも情報を配信しています。

公式アカウントを友達追加しておくと、登録者限定の特典が盛りだくさん!

  • 厳選されたレースの買い目が配信
  • 新サイトの記事を一早く読める
  • 旬の最新コラムをお知らせ

厳選されたレースの買い目までもLINE公式アカウント登録者限定でGETできちゃいます。

例)大好評!厳選予想配信歴

配信した厳選買い目の累計勝率は・・

驚異の70%超え!

SGレースも難なく的中。

今の狙い目”を是非お見逃しのないように!

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す