平和島競艇場(ボートレース平和島)を100%楽しむために!コレだけ読めば完璧!!

heiwajimathumbnail

東京都内にある競艇場で最も高い売上を誇る平和島競艇場。

今回はそんな平和島競艇場に行ってみたいと思う方に向けて、平和島競艇場のアクセス・グルメ・遊び場情報を盛り沢山にしてお伝えしていきます。

平和島競艇場の予想のコツや特徴、攻略方法に関しては、こちらの記事をご確認ください。

>平和島競艇場の特徴・予想のポイント

住之江競艇場に続いて2番目にボートレースグランプリの開催が多い平和島競艇場。

魅力溢れる平和島競艇場の抑えておきたいポイントなどを紹介していくので、最後まで読んで頂ければ幸いです。

平和島競艇場のアクセス・行き方を紹介(最寄り駅)

まずはじめに、平和島競艇場への行き方を紹介していきます。

都内にあると聞くとアクセスは良さそうにも思えますが、初めて行く方は意外と道に迷う方も居るのでしっかりと行き方を覚えておきましょう。

平和島競艇場への行き方は以下の3パターン。

  1. 電車・バス
  2. 飛行機

それぞれの行き方や到着するまでにかかる時間などを解説していきましょう。

電車とバスを使った平和島競艇場への行き方

電車とバスを使った平和島競艇場への行き方を説明していきましょう。

合わせて、飛行機での行き方も紹介させていただきます。

以下の画像を先にご覧ください。

heiwajimadensya

電車で行く方はJR大森駅あるいは京浜の大森海岸駅に向かいます。

他にも、大井町駅や平和島駅でも問題ありません。

飛行機で行く方は京浜急行で平和島駅に向かうのがオススメです。

駅に着いてからは近くのバス停に行って、ボートレース平和島・平和島劇場行きの無料バスかワンコインバスに乗車すれば平和島競艇場にたどり着くことができます

バス停には複数の乗り場がありますが、平和島競艇場行きのバス停前には警備員さんが居て案内してくれるので、バスの乗り間違いなどの心配はありません。

無料バスは9:35~15:30の間ピストン運行、ワンコインバスは8:00~22:40の間ピストン運行しています。

車を使った平和島競艇場への行き方

次に車を使った平和島競艇場への行き方を紹介します。

車で行く方は東京方面と横浜方面からで複数の行き方があるので、以下の画像を参考にしてください。

まずは東京方面から。

heiwajimakuruma

上の画像を見てもらえばわかる通り、一般道・首都高速合わせて4つのルートがあります。

どのルートで行くかは平和島競艇場に行く方によって変わると思うので、頭に入れておきましょう。

続いて横浜方面。

heiwajimakuruma2

横浜方面からは3つのルートがあります。

東京方面・横浜方面どちらも平和島出口・大井南出口・鈴ヶ森出口のどれかを降りればいい事を覚えておけば迷う事もないでしょう。

以上の3パターンが平和島競艇場への行き方となります。

アクセスは悪くない事が分かって頂けたかと思います。

車で来る方は駐車場へ車を駐める事になるので、次は平和島競艇場の駐車場について話していきましょう。

平和島競艇場の駐車場情報

平和島競艇場の駐車場について紹介します。

heiwajimatyuusyazyou

平和島競艇場の駐車場はボートレース平和島横にある立体駐車場1つです。

収容台数は約1,000台。

上の画像にもありますが、立体駐車場へは都道316号線から入らないといけないので、車で行く方は間違ってロータリーに入らないように注意してください

また、立体駐車場の利用者はボートレース平和島に訪れた人だけでなく、最寄りのアミューズメント施設に行く方も利用します。

混雑が予想されるSGなどのビッグレースの際は早めに行って駐車スペースを確保しておくと良いでしょう。

平和島競艇場の入場料金

平和島競艇場の入場料金をお伝えします。

heiwajimanyuzyouryou

平和島競艇場の入場料は100円です。

入場方法は入り口の専用改札機に100円を投入するだけです。

100円玉を切らしている場合は入口横に両替機もあるので安心してください。

平和島競艇場の再入場方法

平和島競艇場でレース観戦を楽しんでる中で一時的に競艇場を出なければいけなくなった場合、再入場ができるのかどうかをお伝えします。

結論、平和島競艇場は再入場が可能です。

再入場するためには入り口近くに居る警備員さんに再入場したい旨を伝えて再入場券をもらう必要があります。

もし、こちらの再入場券をもらわずに退場してしまうと再度入場料を支払う必要があるので、ご注意下さい。

平和島競艇場の開場時間

平和島競艇場の開門時間は通常開催と夏季期間の開催で異なります。

通常開催:午前10時
夏季開催:午前11時

その他にもSGやG1レース、年末年始などは開門時間が変更される事があるので、行く前にHPでチェックしておきましょう。

平和島競艇場の有料席・指定席

ここまでの紹介で平和島競艇場へのアクセス方法と入場ルールについてお分かり頂けたかと思います。

そんな平和島競艇場の中では屋外から大迫力のレースを観戦する事が可能です。

しかし、施設の中には屋内から観戦する事ができる有料席も販売されています。

夏場の蒸し暑い日や冬場の寒さが堪える日などは有料席からの観戦がオススメです。

それでは早速、平和島競艇場に設置されている有料席を1つずつ紹介していきましょう。

S席(シングルシート)

はじめに紹介するのはシングルシートのS席。

heiwajimas

S席は全306席で料金は2,000円です。

全席モニターがついていて快適に観戦ができます。

S席のサービス内容は以下の3つ。

  • フリードリンク
  • 無線LAN(フリーWi-Fi)
  • サービスチケット進呈(現金で購入した方限定)

サービスチケットに関しては4階売店で使用できる専門紙引換券と各階売店と食堂で使える飲食補助券の2つです。

フリードリンク・Wi-Fi設備もあってこの値段はお得と言えるのではないでしょうか!

A席(ペアシート)

続いて紹介するのはペアシートのA席。

heiwajimaa

A席は全148組(296席)で料金は2,000円、1人でも利用が可能です。

※現在感染拡大防止の観点から1人での利用に限定されています。

S席同様のサービスを受ける事ができるため、今の期間はどちらを選んでも変わりありません。

選ぶ基準を水面のスタート側か1マーク側どちらで見たいかで決めると良いでしょう。

グループ席

最後に紹介するのはグループ席です。

グループ席は全4ブース(16席)の用意で料金は1ブース5,000円です。

こちらもサービス内容はS席・A席と変わりないので、友人同士などで有料席を利用したい場合はこちらのグループ席を選ぶと良いでしょう。

以上3種類が平和島競艇場の有料席です。

よく特別観覧席(特観席)などについて調べる方も居ますが、有料席全体を通して特別観覧席と呼ばれているので、上記3種類の他に有料席がある訳ではありません。

平和島競艇場の隣にあるボートレース平和島劇場の方には特別有料席と呼ばれる部屋があるので、気になる方はそちらをチェックしてみてください。

2022年平和島競艇場の年間レーススケジュール

ここまで本記事を読んで平和島競艇場に行ってみたいと思った方も居ると思います。

そんな方達に向けて2022年に開催予定の平和島競艇場のスケジュールをお伝えします。

  • 第67回報知杯争奪 第51回東京ダービー(1月3日〜8日)
  • マンスリーBOATRACE杯〜ダッシュ島GP〜(1月15日〜20日)
  • JESCOカップ・平和島劇場開設12周年記念(1月25日〜30日)
  • マクール杯 ヴィーナスシリーズ第20戦(2月4日〜9日)
  • BTSオラレ上越開設10周年記念(2月14日〜19日)
  • トランスワードトロフィー(2月23日〜28日)
  • 第18回日本トーターカップ(3月4日〜9日)
  • 第21回日刊ゲンダイ杯(3月13日〜18日)
  • ルーキーシリーズ第6戦 BOATBoyカップ(3月24日〜29日)
  • BTS河辺開設27周年記念(4月7日〜11日)
  • マクール杯 ヴィーナスシリーズ第2戦(4月15日〜20日)
  • BTS黒石開設13周年記念・ウェーブ21杯(4月24日〜29日)
  • 第45回京急電鉄社長杯(5月3日〜8日)
  • 第25回日本財団会長杯(5月12日〜16日)
  • 報知新聞創刊150周年記念 第68回報知杯(5月21日〜26日)
  • 第22回日刊ゲンダイ杯(6月14日〜17日)
  • 第21回府中市長杯(6月21日〜24日)
  • 第67回日刊スポーツ旗(6月30日〜7月5日)
  • 第22回夕刊フジ杯〜A1級vs東京支部〜(7月9日〜12日)
  • BIGFUN平和島杯(7月19日〜22日)
  • JESCOカップ(7月26日〜29日)
  • マンスリーBOATRACE杯・ほぼオール女子戦(8月2日〜7日)
  • 創刊75周年 第62回デイリースポーツサマーカップ(8月11日〜16日)
  • 第19回サントリーカップ(8月20日〜24日)
  • BTSオラレ刈羽開設6周年記念(8月30日〜9月2日)
  • 第35回キリンカップ(9月6日〜11日)
  • 第36回東京スポーツ賞(9月15日〜19日)
  • 第67回スポニチゴールデンカップ〜平和島マスターズ(9月27日〜10月2日)
  • 開設68周年記念 トーキョー・ベイ・カップ(10月11日〜16日)
  • BOATBoyカップ(10月22日〜26日)

9月8日現在決まっているのが上記の日程です。

今年の平和島はSGの開催がなく、G1も10月11日〜16日に開催予定の開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップのみです。

ビッグレースこそ少ないですが、開催は月3回以上あるので気になるレースがある方は是非行ってみてください。

直近のレース日程

9月に平和島競艇場で開催予定のレース日程をお伝えさせて頂きます。

  • 第35回キリンカップ(9月6日〜11日)
  • 第36回東京スポーツ賞(9月15日〜19日)
  • 第67回スポニチゴールデンカップ〜平和島マスターズ(9月27日〜10月2日)

9月はG3キリンカップが開催。

G1優勝2回を誇る稲田浩二選手が斡旋予定となっています。

初日のドリーム戦は1号艇で出走。

優勝候補の稲田選手以外にもA1級の選手達が集まるキリンカップ、是非平和島競艇場に行って迫力のレースを生で観戦してみてください。

平和島競艇場内の施設・グルメ情報を紹介

レーススケジュールもお伝えしたところで、平和島競艇場へ行った際に立ち寄りたい競艇場内の施設や売店情報をお伝えしていきます。

アルコールをよく飲まれる方などは事前に知っておいて損がない情報です。

グリル壱号艇

まずはグルメ情報からお伝えしていきます。

最初に紹介するのはグリル壱号艇。

heiwajimagril

グリル壱号艇は軽食はもちろん、カレーライスなどボリュームたっぷりのメニューも販売しています。

アルコール類も豊富でハイボール・ビール・酎ハイが購入可能です。

煮込みの店おおこし

次に紹介するのは煮込みの店おおこし。

heiwajimanikomi

看板メニューの牛もつ煮込みは絶品です。

もつ煮込みだけでなく、カツ丼やカツカレーなどを販売するおおこし。

ビールは大と中から選べるのが嬉しい点です。

ベイサイド

続いての紹介はベイサイド。

heiwajimabatside

ベイサイドは食べ歩ける商品を購入するより、中に入って飲食をするのに向いています。

レース観戦中にお腹が減った際は中でご飯を食べると良いでしょう。

かちふね亭

グルメ情報最後の紹介はかちふね亭。

heiwajimakatifunetei

かちふね亭のオススメはなんと言っても串揚げ。

メニューの多さはもちろん、味も絶品です。

一緒に販売している豚もつ煮込みも美味しいですし、食べた後は一緒に販売しているアイスで口直しもできます。

個人的にはジャンボアジフライが1番オススメです

以上がグルメ情報となります。

牛丼チェーンの吉野家もあるので、サクッと食事を済ませたい方は牛丼をかきこみましょう。

イベントステージ

グルメ情報をお伝えした後は他の施設について紹介します。

heiwajimaevent

こちらのイベントステージでは優出選手インタビューや表彰が行われます。

SGやG1などのビッグレースが開催される際はアイドルなどのライブステージや芸人さんのトークショーなどが実施されるようです。

平和島競艇場に行く際はどんなイベントがあるか公式HPから事前にチェックしておきましょう。

キッズルーム

次に紹介するのはキッズルーム。

最近では競艇場に家族で出かける方も多いでしょう。

そんな方々でもキッズルームがあるので、安心してレース観戦を楽しめます。

未熟児をお連れのファミリーでもキッズルームの横には授乳室があるので、心配いりません。

喫煙所

おタバコを吸う方は喫煙所があるのかどうか気になるでしょう。

平和島競艇場には1マーク側に2箇所喫煙所があります。

屋外と屋内各1箇所ずつあるので、混雑を避けながら喫煙はできると思います。

逆に、タバコの匂いが苦手な方などは1マーク側にはあまり近寄らない方がいいかもしれません。

以上3つの施設を紹介させて頂きました。

各施設には良い部分と悪い部分があると思いますが、施設の位置情報などはHPからチェックできるので、自分に合った観戦位置を見つけると良いでしょう。

平和島競艇場の周辺施設

平和島競艇場内の施設を紹介させて頂きましたが、周辺にはどんな施設があるのでしょうか?

気になる方に向けてレース観戦の後に寄って帰れるオススメスポットなどを紹介していきます。

外向発売所ボートレース平和島劇場

1つ目に紹介するのは平和島競艇場すぐ横にある外向発売所のボートレース平和島競艇場。

heiwajimagekizyou

ボートレース平和島劇場の営業時間は午前10時から午後8時50分です。

中では全国で開催されている競艇場のレースを観戦する事ができます。

もちろん、舟券の購入や払い戻しも可能です。

有料席の販売もあり、本場でレース観戦をした後の指定席券を持っていけば割引ができます。

各有料席の料金は以下の画像を参考にしてください。

heiwajimagwkizyouyuuryou

全部で300近い座席が販売されています。

グループ席やボックス席もあるので、友人たちと集まっての観戦も楽しめるでしょう。

スペースアスレチックトンデミ平和島店

次に紹介するのはスペースアスレチックトンデミ平和島。

こちらも平和島競艇場すぐ横にあります。

heiwajimatondemi

スペースアスレチックトンデミ平和島はバンダイナムコアミューズメントが運営する次世代型室内アスレチック施設です。

3F建ての構造になった施設の中ではトランポリン・クライミングウォール・ロープウォークなどが楽しめます。

キッズエリアやアミューズメントエリアもあるので、大人から子供までが楽しめる屋内施設です。

天然温泉平和島

レース観戦をした後に疲れた体を癒せる天然温泉平和島を紹介。

heiwajimaonsen

天然温泉平和島は平和島競艇場すぐ横BIGFUNの施設内にあります。

平和島競艇場から温泉施設までの距離はわずか100m。

営業時間は午前10時から翌朝の午前8時の22時間営業。(最終受付は午前7時)

夏場などは汗をかいた体を流せますし、冬場は凍えた体を温める事ができるので、観戦帰りに寄るにはもってこいです。

平和島島スターボウル・シネマサンシャイン平和島

上の温泉施設で紹介させていただいたBIGFUNには他にも遊びに優れた施設が充実しています。

紹介するのは平和島スターボウルとシネマサンシャイン平和島。

heiwajimabowring

年齢が若く元気な方であれば、レース観戦後にボーリングを楽しむなんて事もできます。

見たい映画がある方はシネマサンシャイン平和島で映画鑑賞も可能です。

目的にあった楽しみ方ができるBIGFUNは平和島競艇場すぐ横にあるので、帰りに一度立ち寄ってみても良いでしょう。

平和島競艇場のまとめ

今回は平和島競艇場について紹介させて頂きました。

アクセスをはじめ、平和島競艇場の有料席やグルメ情報はタメになったでしょうか?

平和島競艇場についてまとめると。

  • 平和島競艇場への行き方は4パターン(電車・バス・飛行機・車)
  • 駐車スペースは1,000台以上
  • 有料席は3種類用意されている(席数は多め)
  • 美味しいグルメがたくさんある
  • 様々な周辺施設があって遊びに優れている

平和島競艇場へのアクセスは良く、比較的迷うことなく競艇場に足を運べます。

駐車スペースは1,000台以上と余裕はありますが、周辺施設の混み具合によっては埋まる可能性もあるので、車で行く方はご注意下さい。

有料席の種類は3種類あり、施設内のグルメは美味しいモノが豊富です。

平和島競艇場のレース観戦後は周辺施設も充実しているので、行きたいところがあれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

LINE公式アカウントでは限定情報を配信中!

より便利に!より使いやすく!

ボートレース・競艇予想MastersのLINE公式アカウントがリニューアルされました。

LINE公式アカウントの友だち追加をしておくだけで、厳選されたレースの買い目から新サイトの情報が、いち早くキャッチできます。

周りと差をつけるためにも、是非お見逃しのないように!

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す