池田浩二の弟子や嫁は誰?自宅や愛車が超豪華!?競艇成績も併せてご紹介!

池田浩二の弟子や嫁は誰?超豪華な自宅がすごい!?

こんにちは!マスターズ管理人の鶴川学です。

今回は男子ボートレーサーの中でも名高い『池田浩二』選手について紹介していきます。

この記事でわかること

・池田浩二選手の概要

・嫁や弟子

・最新版の競艇成績

・おおよその年収

この記事には“池田選手ファンであれば知っておきたい内容”ぎっしり詰まっています。

ぜひ、最後までご覧下さい!

監修者
競艇予想家・競艇ライター鶴川 学(42歳)

脱サラし、競艇予想家・ライターとして活動中。競艇歴は19年。様々な雑誌やWEBサイトで競艇に関するコラムを執筆する。データを駆使した予想が得意で的中率は業界トップクラス。個人の予想は12年連続で+収支を継続中。

【2024年最新版】選手情報を熟知した予想サイトトップ3

あなたは選手の心理状態を踏まえて予想できていますか?

競艇は選手の腕だけでなく、メンタル面も踏まえた上で予想すべきギャンブル。

となると、この手の記事を読んで選手の情報を集めた上で予想しなくてはなりません。

しかし、我々一般人が入手できる情報は、せいぜい公式や本人のSNSから読み取れるわずかなもののみ。

そこで活躍するのが、現役の選手から情報を買い目に反映させている予想サイトです。

実はこの予想サイト、競艇ファンの間で徐々に人気を集めているんです!

中には年間を通してプラス収支を更新し続けるサイトも!

その中でも特に優秀な3サイトがこちらです。

※無料予想に範囲を限定し集計

厳選3サービスの
名称
戦績
的中率
収支
1レース平均の収支
利益効率(回収率)
総投資金額
平均投資金額
総払戻金額
平均払戻金額
最高払戻
グランドライン 11戦9勝2敗
90%
+124,350円
382%
投資168,350円円
平均8,000円
払戻168,350円
平均18,705円
最高29,100円
新しい!競艇のリーダーズ!! 49戦39勝10敗
79%
+436,650円
189%
投資490,000円
平均10,000円
払戻926,650円
平均12,564円
最高54,000円
競艇トライブ 119戦101勝18敗
84%
+904,000円
175%
投資1,190,000円
平均10,000円
払戻2,094,000円
平均20,732円
最高65,550円

これらの予想サイトは企業がその予算や人員、時間やコネクションを使ってユーザーの代わりに勝負するプロフェッショナル集団です。

最近では業界の中でユーザーを集める宣伝などが激化、上記のように実力のあるサイトだと一部無料で公開されている予想のみだけでもそれなりに稼げる現状にあります。

その中でも今回紹介したのは予想サイトの中でもトップレベルの成績を更新している3サイト、登録や年会費も無料なので全3サイトすべて登録するのがおすすめですがまずは1サイト気になる成績のものを選んで使ってみるのがいいでしょう。

池田浩二は愛知支部の絶対的なエースと言われているボートレーサー

池田浩二選手

池田選手は愛知支部の絶対的なエースとして君臨しています。

全盛期には「池田のイン戦は黙って買え」と言われるほど無類の強さを誇り、2011年にはグランプリを含む3つのSGを制覇。

2022年前半にはG1の優勝戦でフライングをしてしまうミスがありましたが、それでもなお8以上の勝率を維持しています。

ここからはそんな池田選手をもう少し掘り下げた内容をご紹介!彼の特徴やボートレーサーになるきっかけを見ていきましょう。

池田浩二のプロフィール

池田選手のプロフィールがこちら。

名前 池田浩二(いけだこうじ)
誕生日 1978年4月3日
出身地/支部 愛知県/愛知支部
身長 170cm
体重 53kg
血液型 0型
登録期 81期
級別 A1級

池田選手は愛知県立知多湖横行を中退後、ボートレーサー養成所に入所。

卒業記念競走では見事優勝を果たし、同期の中でもトップクラスの実力を持っていました。

ちなみに、同期は佐々木康幸選手や寺田祥選手。どちらもA1級で池田選手の良きライバルです。

池田選手の趣味はゴルフ。

休日にはよく仲のいい競艇仲間と打ちに行くそうです。

余談ですが、池田選手は高校在学中、スキマスイッチの大橋卓弥さんと同級生だったとのこと。

wikipediaには「今でも親交がある」と掲載されていました。

叔父の影響でボートレーサーを目指した・・・?

池田選手は今となってはボートレース界のトップ選手ですが、なぜボートレーサーになったのでしょうか。

これについては実際に本人の口から明確なきっかけは明かされていません。

ただ、wikipediaには『競艇好きの祖父に競艇場に連れて行ってもらったのが競艇との出会い』と記載されていました。

よって、叔父の影響でボートレーサーを目指したという見解でいいでしょう。

ウィリーモンキーという技の先駆者

皆様は池田選手の代名詞でもある『ウィリーモンキー』という技をご存知ですか?

ウィリーモンキーとは、基本姿勢はモンキーターンと同じでありつつ、旋回するタイミングに舳先を持ち上げ、水とボートの設置面積を減らしてより抵抗を減らす工夫が施されている高等技術のことです。

池田選手がこのウイリーモンキーを決めた例が、2022年の2月の蒲郡競艇にて行われた『G1東海地区選手権』での優勝戦。

一時は菊池孝平選手が先行していましたが、2コースの池田選手がウィリーモンキーを決めて差しを成功させました。

ちなみに、このウィリーモンキーができるのは、茅原悠紀選手や馬場貴也選手といったSGクラスの中でもほんの一握り。

つまり、ウィリーモンキーは限られた選手にしかできない、超高難易度な技ということになります。

過去には落水して大怪我をしたエピソードも

一見、完璧な池田選手ですが、過去には怪我に苦しむ時期もありました。

それは2019年の10月に開催された『G1全日本覇者決定戦』でのこと。

このレースで池田選手は落水し、骨折するという大怪我をしてしまいます。

この怪我により、SG第66回ボートレースダービーG1京極賞を欠場。

特にダービーに出走できなくなったのは、本人・ファン共に悔しかったことでしょう。

一歩間違えると死に至ることもある事故。

今後は事故がないことを祈りましょう!

自宅や愛車が超豪華!

一時はアクシデントに見舞われましたが、復帰後も実力をつけていった池田選手。

賞金ランキングは常に上位に食い込んでおり、年によっては獲得賞金が億レベルとなっています。

そんな池田選手は自宅や愛車が超豪華・・・!

気になる方もいると思うので、少し覗いてみましょう。

まずは自宅から。

自宅に関しては残念ながら、全貌が確認できませんでした。

その代わりに車庫と思われる写真を紹介いたします。

池田浩二宅の車庫

車庫にしてはすごい広さですね・・・。

「車庫でこれなら家はどんだけ大きいんだ・・・」と想像が膨らみます笑。

写真左側に見えているオレンジ色の車は『マクラーレン』という車で、値段はおよそ3,000万円。

SG級のボートレーサーとして稼ぎに稼いでいる池田選手の自宅や愛車は、やはり目を見張るものがありますね!

池田浩二の弟子&師匠は誰?

競艇選手のほとんどが、何かしらの師弟関係があります。

では、池田選手の師弟は誰なのでしょうか。

弟子は西村豪洋選手

池田選手の弟子は『西村豪洋』選手です。

西村豪洋選手

登録番号 4565
年齢 35歳
生年月日 1987年12月8日
血液型 A型
星座 射手座
身長 168cm
勝率 4.51
2連対率 27.7%
3連対率 38.9%
平均ST 0.18
優出 0
優勝 0

西村選手は池田選手と同じ愛知支部のボートレーサーです。

なんでも池田選手の大ファンで「運転手でもいいから弟子にしてくれ」と頼んだんだとか。

そんな西村選手はスタートがうまく、池田選手の指導を色濃く受け継いでいることが伺えます。

師匠は上島久男選手

上島久男選手

池田選手の師匠は上島久男選手です。

上島選手は1970年の8月にデビュー。

約41年間ボートレーサーとして活躍し、2011年7月に現役を引退しました。

選手時代はとにかくスタート命で、スタートをしっかり決めてアウトから捲るスタイルというなんとも若いスタイルでレジェンドレーサーにまで駆け上がりました。

ちなみに、スタートが早い代償としてフライングが多く、41年間の現役生活の中で歴代最多となる94回のフライングを切っています。

このことから、弟子にとっては反面教師にもなっていたのでしょう。

上島選手は引退から4年後の2015年に食道がんのため他界しています。ご冥福をお祈りします。

池田浩二の嫁は誰?子供はいる?

池田選手はボートレースの腕もさることながら、ルックスもハンサムで完璧。

男性ファンだけでなく女性ファンも多く、競艇界の中でもトップクラスの人気を誇っています。

しかし、女性ファンの皆様。

池田選手は既婚者です。

そうとなれば気になるのは奥様はどんな方なのかお子さんはいるのかどうかでしょう。

ここからは、その2点について紹介していきます。

嫁は一般女性

競艇界では同じ選手同士結婚することが多いですが・・・。

池田選手は一般女性と結婚しています。

こちらは、SGで初優勝した2003年の『SGグランドチャンピオン決定戦』の祝勝会での写真です。

池田浩二選手の奥さん

細身で綺麗な方ですね。

こちらの奥さんとは2010年前後に結婚したとのこと。

2013年のグランプリの優勝戦では「子供が生まれた」といった旨のコメントをしていました。

子供は一人で三人家族

2013年に子供が生まれたということは、現在は小学生といったところでしょうか。

その他に子供がいるかどうか調べてみましたが、特に第二子を授かっているといった情報は見つかりませんでした。

そのため、池田選手は子供が一人で三人家族であると考えていいでしょう。

【2023年最新版】池田浩二の成績をまとめてみた!

ここからは、池田選手の成績や得意コースを公開していきます。

私が紹介する内容を頭に入れておけば、彼が出走するレースの予想に活きることは間違いなし!

他にも「最新の成績が知りたい!」という方は目を通しておきましょう。

グレード別成績

こちらはグレード別の成績になります。

グレード 出場節数 出走数 1着数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 優出 優勝
SG 149 1207 270 7.96 22.3% 42.7% 58.6% 37 10
G1 279 2301 553 7.20 24.0% 45.4% 64.3% 85 13
G2 19 154 45 7.98 29.2% 54.5% 76.6% 9 2
G3 22 198 73 7.12 36.8% 61.1% 76.7% 10 3
一般 234 2147 1006 7.86 46.8% 70.6% 83.0% 165 64
総合 703 6007 1947 7.61 32.4% 54.6% 70.6% 306 92

まさにレジェンドレーサーの名に恥じない成績です。

グレード問わず、2連対率は40%超えと化け物。

よほどの不安材料がなければ、舟券に絡めておいて問題ないでしょう。

コース別成績

こちらはコース別成績です。

コース 出走数 1着数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST 平均ST順
1コース 1226 899 73.3% 87.7% 92.5% 0.13 2.4
2コース 848 247 29.1% 57.7% 75.4% 0.15 2.8
3コース 928 253 27.2% 57.0% 75.9% 0.15 2.6
4コース 989 267 27.0% 51.8% 70.6% 0.15 2.7
5コース 1021 195 19.1% 41.0% 59.3% 0.15 2.8
6コース 992 86 8.6% 25.9% 46.1% 0.18 3.5

1コースからスタートした時の3連対率は90%超え。

逆に最も不利な6コースからのスタートでも3連対率は40%を超えているので、安易に切るべきではないでしょう。

池田選手はどこからでも仕掛けられる技量の持ち主。

展開を予想する際は、池田選手がどう走るかを読み切る必要がありますね。

コース別の決まり手

こちらはコース別の決まり手になります。

コース 出走数 1着数 逃げ 差し まくり まくり差し 抜き 恵まれ
1コース 1226 899 843 1 0 0 52 3
2コース 848 247 0 155 69 0 23 0
3コース 928 253 0 52 66 112 21 2
4コース 989 267 0 55 105 79 25 3
5コース 1021 195 0 29 42 96 24 4
6コース 992 86 0 25 12 28 20 1

圧倒的に逃げが多いですが、差し・まくり・まくり差しも問題なく決めてきます。

池田選手が出走する際は、コースの有利不利に気を取られすぎず、調子やモーター性能等を重視する必要がありそうです。

池田浩二は賞金ランキング何位?生涯獲得賞金はいくら?

競艇男子賞金ランキング

今年もいよいよ大詰め。

賞金王決定戦の開催が迫ってきました。

知っての通り、賞金王決定戦に出場するには『賞金ランキング』で上位でなければなりません。

9月からは毎月のようにSGやG1が開催されるので、定期的に池田選手の順位は追っておきましょう!

賞金ランキングは現在3位!(2023年8月現在)

2023年8月現在、池田選手は賞金ランキングにて3位にランクインしています。

上位3名の獲得賞金額の差は以下の通りです。

順位 選手名 獲得賞金額
1位 石野貴之 89,910,000円
2位 磯部誠 80,276,000円
3位 池田浩二 72,430,666円

2位の礒部選手とは約800万円、1位の石野選手とは約1700万円の差。

SGともなると獲得賞金が数千万円単位になるので、まだまだ挽回できる範囲です。

果たして今年の賞金王に輝くのは誰なのか。

彼らのアツい走りに期待しましょう!

生涯獲得賞金は約23億円・・・!

賞金王の候補の一人である池田選手。

今年は8月時点ですでに7千万円を超える賞金を積んでいます。

そんな池田選手はこれまでどれだけ賞金を積んできたのか・・・。

気になったので以下にまとめてみました。

賞金額 ランキング
2022年 9659万円 8位
2021年 7318万円 18位
2020年 7094万円 19位
2019年 7614万円 14位
2018年 6225万円 19位
2017年 4349万円 44位
2016年 8953万円 8位
2015年 8220万円 10位
2014年 6984万円 13位
2013年 1億9823万円 1位
2012年 6381万円 13位
2011年 2億5019万円 1位
2010年 8633万円 11位
2009年 2億845万円 2位
2008年 6262万円 16位
2007年 6287万円 14位

年によっては1、2億円以上の賞金を積んでいますね。

合計すると・・・22億円!

今年はすでに7000万円以上の賞金を積んでいるので、生涯獲得賞金は合計で23億円弱です。

ちなみに、A1級の選手の平均年収は3000万円ほど。

そう考えると、以下に池田選手が一線を画しているかわかりますね。

平均的な年収は1億円超え。さすがトップレーサーですね。

池田浩二まとめ

ここまで池田選手の全てを紹介してきました。

池田選手は愛知出身の絶対的エース。

これまで多くの実績を残し、生涯獲得賞金は23億円弱にも上ります。

そんな池田選手は現在、賞金ランキング3位。賞金王の候補として十分な成績です。

今後も、一競艇ファンとして注目させてもらいます!

競艇ファン必見!より競艇を楽しむための“裏技”とは?

皆様は競艇を楽しんでいますか?

  • ギャンブルとして楽しむ
  • 現地で迫力のあるレースを見る
  • 好きな選手を応援する

などなど。人によって楽しみ方はそれぞれでしょう。

舟券を購入する上で最低限楽しむことは必要ですが、レースを見ているだけじゃつまらないですし、自分で予想せずとも”稼ぐこと”ができたら、楽しさは更に倍増します。

「そんな魔法みたいな方法はない!」

と、思いの方・・・

競艇マスターズが厳選した『最強の競艇予想サイト』を使ってみてください!

例えば『競艇ギャラクシー』というサイト。

競艇ギャラクシー

使い始めの1週間で12万円のプラスになり、1ヶ月後には軍資金の8,000円が20万円に化けました!(笑)

しかもこれ、無料で公開されている予想で勝負した結果です。

他にも、2月のMVPに輝いた『おびわん』という予想サイトもおすすめ。

おびわん

おびわんの魅力はローリスク・ハイリターンが実現すること。

89%という的中率を維持しながらも平均払戻は36,900円!!

正直、負ける気がしません(笑)

推しを応援したり、自分で予想するのが醍醐味ではありますが、もしもの時のリスクはできるだけ軽減したいですし、どうせだったら勝ちたいのも事実。

だからこそ、最強の競艇予想サイトを保険に楽しんでください!

登録はLINEの友達追加だけでOK!

その日からスグに利用できますし、舟券代金以外はお金がかからないので、この機会にぜひ、試してみてください!

▶︎競艇ギャラクシーの買い目を見る

▶︎おびわんの買い目を見る

LINE公式アカウントでは限定情報を配信中!

より便利に!より使いやすく!

ボートレース・競艇予想MastersのLINE公式アカウントがリニューアルされました。

LINE公式アカウントの友だち追加をしておくだけで、厳選されたレースの買い目から新サイトの情報が、いち早くキャッチできます。

周りと差をつけるためにも、是非お見逃しのないように!

競艇・ボートレースMastersのLINE公式アカウントのリニューアルについての詳細

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す