競艇(ボートレース)で大穴予想を当てるには?伏兵を見つけるコツや予想のポイントを徹底解説!

競艇で大穴予想を当てるには?伏兵を見つけるコツや予想のポイントを徹底解説!

大穴予想を当てて高額な払戻をゲットする。

舟券購入者にとってこれほど幸せなことはありません。

ただ、大穴予想を狙って当てるのは至難の業。1度も当てることなく競艇ライフを終える方もいることでしょう。

ということで、皆様が少しでも大穴予想を当てられるように、徹底攻略ガイドを作ってみました。

この記事を最後まで読めば、大穴予想の見方が変わり、今まで以上に冴えた予想ができるようになります。

また、記事のまとめでは、競艇で簡単に勝てるようになる裏技についても紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

監修者
競艇予想家・競艇ライター鶴川 学(42歳)

脱サラし、競艇予想家・ライターとして活動中。競艇歴は19年。様々な雑誌やWEBサイトで競艇に関するコラムを執筆する。データを駆使した予想が得意で的中率は業界トップクラス。個人の予想は12年連続で+収支を継続中。

この記事における大穴の定義

一言に大穴といっても、何倍のオッズが付いた状態を指すのかは人それぞれ。

そこで、私と皆様の認識を合わせるため、この記事では100倍以上のオッズが付いた時を大穴とします。

本来大穴とはwikipediaで紹介されている通り、掛け金の100倍を超える配当がついた時のことを指す言葉。

これから紹介する内容は、万舟券を狙うための方法と認識してもらえればOKです。

ちなみに、万舟券の出現頻度は約17%。この記事ではその17%を勝ち取る方法を紹介していきます。

大穴決着のキーパーソンである伏兵の見つけ方

それでは本題。

大穴とは切っても切り離せない伏兵の見つけ方から紹介していきます。

紹介する方法は次の2点。

  • エースモーターの行方を追う
  • 選手の過去の階級をチェックする

それぞれ見ていきましょう。

エースモーターの行方を追う

手っ取り早く伏兵を探す場合、その節においてどの選手がエースモーターを所持しているのか追いましょう。

モーター抽選結果例

仮に人気薄になりやすいB級選手が所持していた場合、その選手が伏兵になり得るからです。

性能が高いエースモーターを引き当てたB級選手が格上のA1級の選手を打ち負かす事例は決して珍しくはありません。

流石に準優勝戦、優勝戦ともなるとモーターの性能だけで勝ち上がるのは難しいですが、予選であれば上位3着に入る可能性は大いにあり。

予選に限り、エースモーターを所持したB級選手が出走するレースは大チャンスです。

選手の過去の階級をチェックする

軽視されがちなB2級選手は全員が全員、実力が低いわけではありません。

中には、事故率が0.70を超えてしまったが為にB2級に落ちる選手も存在します。

この手の選手は階級こそB2級ですが、実力はそれ以上・・・なんてことも。

それを知らずに舟券を購入する人が多ければ多いほど、人気と実力に乖離が生まれ、オッズが割れやすくなります。

特に、以前はA1級だったけどB2級に降格した選手は伏兵になり得るので、出走する選手の過去の階級は確認しておきましょう。

大穴決着になりやすい条件4選

続いては、大穴決着になりやすいレースの条件を5つ紹介していきます。

紹介する内容はこちら。

  • 条件①:新人戦やレディース戦であること
  • 条件②:風速が5m以上であること
  • 条件④:干潮時
  • 条件⑤:出走メンバーに前付けする選手がいる

大穴予想する際は、これから紹介する条件に当てはまるレースを選択した上で勝負してみてください。

条件①:新人戦やレディース戦であること

競艇はレースによってグレードや条件は様々。

その中でも特に、新人戦やレディース戦が荒れやすいとされています。

新人戦イメージ画像

まず新人戦。

新人戦は腕が不十分な選手によって構成されており、枠番に左右されない様々な展開が予想されます。

例え有利な1枠だったとしても、スタートやターンでミスをするなんてことも。人気を集めやすい1号艇が飛べば、配当は自ずとおいしくなるでしょう。

レディース戦に関しては、体重の軽さやスタートタイミングの不安定さによって、通常のレースよりも荒れやすくなっています。

人気薄なアウトの選手が恵まれで勝利するケースも決して珍しくないので、穴党の方にとっては狙い目です。

条件②:風速が5m以上であること

競艇は水面上で行われる競技なので、風が選手の走りに大きな影響を与えます。

特に大きな影響が出るのは選手のスタート。

スタートに影響が出るということは、スリットが乱れるということなので、どこかしらが凹み展開が大きく変わることもあるでしょう。

凹んだ艇が1号艇や3号艇なら万々歳。

そうなるとまくり展開になる可能性が高く、アウトが浮上することもあるので、思わぬ高額舟券が飛び出すことも考えられます。

確実に当てたいなら風速が5m以上の日は避けるべきですが、大穴狙いの際は荒れることを願って強風の日を狙ってみましょう。

条件③:干潮時

潮の満ち引きが決まり手を大きく変えてしまうことをご存知でしょうか?

実は、満潮時は潮のうねりが大きくなり、まくりが決まりづらいという傾向があります。

まくりが決まりづらいということは、人気薄になりやすいアウトが攻めあぐねるということ。

よって、アウト勢を軸にした大穴狙いをする場合は、満潮時ではなく干潮時に狙いを絞るのがベストということになります。

以下に潮の影響が大きい会場をピックアップしてみたので、参考にしてみてください。

潮の満干状況は、各会場の公式ページで確認することができます。

条件④:出走メンバーに前付けする選手がいる

前付けする選手、要はイン屋が出走する番組はチャンスです。

特に、5号艇か6号艇から前付けしようものなら、スローの起こし位置が通常よりも深くなり、スリットで凹む可能性が高まります。

インがスリットで凹んだイメージ図

そうなると、ダッシュのカドからまくりが決まりやすくなり、荒れた展開になることもしばしば。この場合、積極的にまくりから買えるので、穴党からするとかなりおいしくなります。

基本的に本番と展示では同じ動きをする選手が多いので、前付けしそうな選手がいないかどうか、スタート展示をよく確認するようにしましょう。

大穴はこうやって予想しろ!ポイントを徹底解説!

ここからは実践編。

大穴気配のあるレースを選んだ上で、どう予想するべきなのかを解説していきます。

レースの展開を読もう

大穴予想に限らず、当てたいのであれば展開を予想するのはマスト。

展開次第では人気のある選手が下位に沈むこともあるので、軸にすべきではないと判断することができ、結果的に大穴予想で勝負するに至るということもあります。

基本的に展開を読む際にチェックすべきなのはスタート展示。

スタート展示

各艇のスタート状況を見てどう展開していくのか、どの選手が有利なポジションを取りそうなのかを読みましょう。

以下の各条件ごとの傾向を頭に入れておけば、最低限の展開は読めるはずです。

条件 展開
スタートが一直線だった場合 逃げや差しの展開になりやすい
インが凹んでいる場合 4、5、6コースのまくりやまくり差しが決まりやすい
センターが凹んでいる場合 5、6コースのまくりやまくり差しが決まりやすい
アウトが凹んでいる場合 インコースの3艇による逃げや差しの展開になりやすい

鉄板、穴、大穴問わずどのレースにおいても有効な考え方です。

人気のある選手の不安要素を洗い出す

大穴を当てる際、荒れ気配を察知することも重要ですが、同時に人気のある選手がコケる要素がないかを考えましょう。

仮に1号艇がダントツで支持されていた場合、1号艇が飛ぶだけで大きな払戻に期待できるからです。

大穴を狙う際は、人気はあるけど信頼度が低い選手が出走するレースに目星を付け、思い切ってその選手を外して予想してみてください。

人気薄な選手の過去に負けた要因を深掘りするのもおすすめです。

選手の心理状態を予想に取り入れる

大穴狙いをより確かなものにするなら、選手の心理状態を予想に取り入れるのがおすすめです。

ボートレーサーは我々と同じ人間。そもそもの選手の腕だけでなく、心理状態も勝敗をわける重要な要素になります。

例えば・・・

「このレースは落とせない」という局面では、多少不利な枠からでも強引に勝負を仕掛けるでしょう。

「優勝戦を控えているから下手にフライングを切れない」という局面では、1着を取れる腕があっても攻めたスタートを切らないかもしれません。

選手の心理状態は当人にしかわかりませんが、選手コメントや節間の成績、今後の出走予定から紐解くことはできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

大穴予想する際の注意点

最後に大穴予想する際の注意点をお話ししていきます。

どれも重要なポイントですので、必ず目を通しておいてください。

オッズを気にしすぎるのは危険

大穴を狙う際に回収率を重視するあまりオッズを気にしすぎる人がいますが、これはNGです。

自分が選んだ組み合わせにどの程度のオッズが付くのか把握しておく必要はありますが、最初からオッズを見てしまうと「この組み合わせは買う」「この組み合わせは買わない」という指標になりかねません。

そんな選び方をしていては根拠のある予想ができないので、的中率はかえって下がってしまいます。

オッズはあくまでも、その予想が大穴になるのかの判断材料としてお使いください。

6コースが必ずしも大穴になるとは限らない

大穴を狙うとなると、6号艇が浮上するケースを読まないといけないと考える方もいますが、必ずしもそうではありません。

極端な話、6号艇にA1級、その他の艇にB2級が配置されている番組だと、6号艇が勝利する可能性は十分あります。通常よりも6号艇が多くの人気を集めるでしょう。

この場合、穴は6号艇ではなく良枠の1・2号艇になりますね。

大穴を狙う際は、どこに人気が集中しているのかに着目しましょう。

単に不利枠のアウトを軸に予想しても万舟券は当たりません。

競艇の大穴予想まとめ

ここまで、伏兵の見つけ方や大穴決着になりやすい条件、予想の仕方について紹介してきました。

改めて、この記事の重要なポイントをおさらいしていきましょう。

  • 伏兵はエースモーターの行方や過去の階級を見て判断する
  • 大穴決着になりやすい条件は主に4つある
  • レースの展開や選手の心理状態が読めれば勝ちに近づく

大穴を当てるのは決して簡単なことではありませんが、ポイントを押さえて予想することで的中率を上げることは可能です。

出来るだけ手間ひま惜しまず、各条件やポイントを踏まえた上で高いオッズの組み合わせを買ってみてください!

自信がない人必見!?簡単に大穴を当てる裏技とは?

ここまで読んでくれた方にだけ特別に!

私が普段実践している、大穴を簡単に当てる裏技を紹介していきます。

その裏技とはズバリ!競艇予想サイトを使うこと。

今や競艇予想サイトは勝つ為に必須なアイテム。一昔前とは違い、続々とクオリティが高いサイトが登場しています。

その中でも特に万舟券を当てることが得意なのはボートセンターという予想サイト。

ボートセンター

過去には無料で配信した予想で万舟券を5回当てています・・・!

買い目はLINEで友達追加するだけで閲覧できるので、勝ちたい方だけチェックしてみて下さい。

▶︎LINE追加して買い目を見る

LINE公式アカウントでは限定情報を配信中!

より便利に!より使いやすく!

ボートレース・競艇予想MastersのLINE公式アカウントがリニューアルされました。

LINE公式アカウントの友だち追加をしておくだけで、厳選されたレースの買い目から新サイトの情報が、いち早くキャッチできます。

周りと差をつけるためにも、是非お見逃しのないように!

競艇・ボートレースMastersのLINE公式アカウントのリニューアルについての詳細

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す