競艇の豆買いで勝てない方必見!豆買いで勝つためのポイントやメリット・デメリットを徹底解説!

競艇の豆買いについての記事のアイキャッチ画像

豆買いとは、1点100円で買う買い方。

1レースで大きく稼ぐことを目的としているわけではなく、とにかく当てることを目的とした買い方です。

買い目を絞ると当てにくいレースでも、豆買いをすることで広く買い目を押さえることができますし、負けを減らすことができるでしょう。

しかし、豆買いは「全レース1-2-3縛り」のように誰がやっても同じ結果になる買い方とは全くの別物。

艇予想歴がかなり長い方が実践するのと、競艇の知識があまりない方が実践するのでは、1点あたりの金額は同じでも点数は異なるでしょうし、1レースあたりの舟券代もバラバラです。

そのため、豆買いで勝てるか勝てないかは予想する人の実力に大きく左右されます。

ということで!

今回は、誰でも実践できる競艇の豆買いで勝つためのポイントをご紹介!

豆買いで勝てないという方はもちろん、豆買いをしたことがない方もぜひ参考にしてください!

監修者
競艇予想家・競艇ライター鶴川 学(42歳)

脱サラし、競艇予想家・ライターとして活動中。競艇歴は19年。様々な雑誌やWEBサイトで競艇に関するコラムを執筆する。データを駆使した予想が得意で的中率は業界トップクラス。個人の予想は12年連続で+収支を継続中。

競艇の豆買いで勝つためのポイントを3つ解説!

豆買いで勝つためには、以下の3点を押さえておいてください。

  • レース選びが重要
  • 何レースでプラスを作りたいか決めておく
  • 金額調整はしなくともオッズの確認は必須

それぞれ詳しく解説します。

レース選びが重要

豆買いでは、特にレース選びが重要です。

例えば、以下の2レース。

例1 例2
舟番 階級 舟番 階級
1 A1 1 A1
2 A1 2 A1
3 A1 3 A1
4 A1 4 B2
5 A1 5 B2
6 A1 6 B2

どちらが豆買いに適しているかというと「例1」のレース。

なぜなら、豆買いは最低金額で購入するため点数を広げやすく、物理的に的中確率を上げることができる反面、金額の調整ができないので払戻金額はあまり期待できないからです。

例2のレースで予想する場合、よっぽどのことがない限り「3連単1・2・3号艇のボックス」で決着するでしょう。

的中オッズはかなり低く、6倍以下かもしれません。

その場合、1点ずつ金額を調整していればプラスを狙えるかもしれませんが、豆買いの場合は当たってもプラマイゼロです。

一方で、例1のレースは実力が拮抗しているため、例2のレースと比べると荒れる可能性はかなり高い。

そんなレースでのオッズは割れやすく、大体30~50倍くらいの配当がつくと考えられます。

まさに、豆買いの「広く買い目を押さえることができる」の見せ所です。

20点買ったとしても、プラス1,000~3,000円くらいは期待できるでしょう。

何レースで稼ぎたいのか決めておく

”豆買いで稼ぎやすいのは荒れやすいレース”と上記で説明しましたが、それは的中した場合のみです。

そもそもで、レースによって当てやすさは異なりますし、当たらなければ配当は受け取れません。

荒れやすいレースで豆買いをし続けたとしても、当たらなかった・結果荒れなかった場合は、マイナスが大きくなっていきます。

そのため、豆買いで稼ぎたいのであれば、何レースで稼ぎたいのかを決めておくべき。

「とにかく当てたい、いくらでもいいからプラスを作りたい」といった、いわばエンジョイ勢であれば、当てやすいレースで買い目を絞った方が確実性は高いでしょう。

反対に「豆買いで1レースで稼ぎたい」と考えるなら、荒れやすいレースを選ぶのがベターと言えます。

金額調整はしなくともオッズの確認は必須

豆買いは、オッズごとに金額の調整はしませんが、オッズの確認は必須です。

仮に豆買いで10点買ったとして、どの買い目のオッズも10倍以下であれば、レースが終わる前からマイナス収支確定。

お金をドブに捨てているようなものです。

豆買いの払戻は「オッズ×100円」と簡単に計算できるので、なるべくトリガミにならないような形を作りましょう。

競艇の豆買いのメリット・デメリットを解説!

豆買いで勝つためのポイントを見てみると、正直そんなに難しくはないですよね。

「意外と豆買いって勝てるかも?」

そう思えてくると思います。

ただ、メリットとデメリットはあるので把握しておかなければなりません。

ということで、豆買いのメリットとデメリットをそれぞれ詳しく解説します。

メリット

豆買いは、最も少ない資金で広めに買うことが可能です。

仮に、3連単全通り(120通り)購入したとしても、舟券代は12,000円しかかかりません。

その際の的中確率は100%ですし、的中した買い目のオッズが120倍を超えていた場合、100%プラス収支となります。

券種はなんでも良いので、競艇歴に関係なく、誰でも始められる買い方です。

デメリット

最小の金額で舟券を購入できる豆買いですが、同時に払戻金も最低額となります。

仮に豆買いで的中したオッズが2倍だった時、払戻は200円にしかなりません。

その際2点でしていたら、的中してもプラマイゼロですし、それ以上の点数を購入していたら100%マイナスです。

反対に、オッズごとに金額を調整していた場合、10点購入して的中オッズが2倍だとしても、的中した買い目に1,000円で他の買い目を100円で購入していれば、舟券代は1,900円で払戻は2,000円。

プラス100円の収支となります。

このように、豆買いは、的中したとしても払戻が舟券代を下回ってしまう「トリガミ」になりやすい買い方です。

競艇の豆買いを試す際に参考にしてほしいサイトをご紹介!

競艇の豆買いですが、メリットもありデメリットもあり、レースの選び方もケースバイケース。

あなたの予想力に直結してくる点もあるので、買うこと自体は簡単ですが、豆買いで勝つ方法を知っていても簡単に勝てるとは言えません。

そこで活用して欲しいのが「GALAXY」という競艇予想サイト。

このサイトは、毎週火・水曜日を除いて、1日2レース無料予想を公開しています。

さらに、点数ごとに舟券代を調整していないので、豆買いのしやすさは抜群です。

そして、最も重要である「予想力」ですが、これまでの累計成績は・・・

戦績 88戦74勝14敗
投資額 704,000円
払戻額 1,543,900円
利益 839,900円
的中率 84%
回収率 219%

的中率84%・回収率219%と超高水準!

GALAXYが提供している無料予想をそのまま豆買いすれば、しっかりと稼ぐことができるということです!

もちろん、推奨金額通り買っても問題ありません。

LINEの友だち追加で無料予想を見れるので、ぜひ参考にしてください!

競艇の豆買いまとめ!

今回は、競艇の豆買いの勝ち方をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

ポイントをまとめると以下の通りです。

  • 豆買いは1点100円で購入する買い方
  • 豆買いで稼ぐにはレース選び・期間設定・オッズの確認が必須
  • 最大のメリットは「少額で点数を広く抑えらえる」
  • 最大のデメリットは「トリガミになりやすい」
  • GALAXYを使えば豆買いで利益を出しやすくなる

豆買いをすること自体は簡単ですし、豆買いで勝つための方法は身につきました。

あとは実践するのみです!

もし、自分の予想に不安な方は、今回ご紹介したサイトを利用してみてください!

LINE公式アカウントでは限定情報を配信中!

より便利に!より使いやすく!

ボートレース・競艇予想MastersのLINE公式アカウントがリニューアルされました。

LINE公式アカウントの友だち追加をしておくだけで、厳選されたレースの買い目から新サイトの情報が、いち早くキャッチできます。

周りと差をつけるためにも、是非お見逃しのないように!

競艇・ボートレースMastersのLINE公式アカウントのリニューアルについての詳細

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す