住之江競艇場(ボートレース住之江)を100%楽しむために!コレだけ読めば完璧!!

suminoethumbnail

本記事ではボートレースグランプリ(賞金王決定戦)の開催地で有名な住之江競艇場に行く前に抑えておきたいポイントをまとめました。

住之江競艇場の予想のコツや特徴、攻略方法に関しては、こちらの記事をご確認ください。

>住之江競艇場の特徴・予想のポイント

住之江競艇場での観戦時に注意しておくべき点もまとめていますので、行ってみようと思っている方は是非一度この記事を読んでみて下さい。

住之江競艇場のアクセス・行き方を紹介(最寄り駅)

まずは住之江競艇場への行き方を紹介していきます。

アクセスや交通の便、最寄り駅などを細かく紹介しているので参考にしてください。

主な行き方は以下の3パターンです。

  1. 電車
  2. 飛行機(遠方から来る方)

どうやって行くのかを知りたい方に向けてそれぞれの行き方を解説していきましょう。

電車での住之江競艇場への行き方

まずは電車での行き方です。

電車での行き方はOsakaMetro御堂筋線とOsakaMetro四つ橋線を使って行くことが出来ます。

詳しくは以下の画像をご参考下さい。

suminoedensya

大阪近郊にお住まいの人であればJR大阪駅から約27分、遠方から新幹線などで来る方はJR新大阪駅から約32分で住之江競艇場まで足を運ぶ事が出来ます。

住之江公園駅を降りてからは住之江競艇場へ向かう案内板があるので、迷う心配もありません。

飛行機での住之江競艇場への行き方

ボートレースグランプリなどの一大ビッグレースでは遠方から飛行機を使って来られる方も多いでしょう。

飛行機で来られる方は空港から住之江競艇場への行き方を紹介します。

・大阪空港(伊丹空港)

suminoeitami

伊丹空港から向かう方は電車とバスの行き方があります。

私のオススメはリムジンバスを使ってなんば駅まで向かい、四つ橋線に乗り換え向かう行き方です。

乗り換えも少ないので疲れる事もないでしょう。

所要時間は電車・バスどちらの行き方でも約50分で差はありません。

・関西空港

suminoekansaikuukou

関西空港から住之江競艇場へ向かう方も伊丹空港同様に電車・バスを使っての移動が必須となります。

こちらもリムジンバスを使った方が所要時間が少なく、乗り換えも少ないのでバスと電車の併用移動がおすすめです。

車での住之江競艇場への行き方

最後に車で住之江競艇場へ向かう方に行き方を解説させて頂きます。

suminoekuruma

大阪方面から行く方は阪神高速15号堺線の玉出出口を降りて約12分で到着。

神戸方面から行く方は阪神高速4号湾岸線南港中出口から降りれば約8分で住之江競艇場へ到着できます。

住之江競艇場の駐車場

住之江競艇場に車で来られる方で気になるのは駐車場の有無でしょう。

住之江競艇場の駐車場は東側に2箇所あります。

・タイムズBOAT RACE住之江第1(154台)
・タイムズBOAT RACE住之江第2(66台)

駐車場から住之江競艇場まではどちらも徒歩5分圏内と近いです。

2つの駐車場を合わせれば台数も200台以上収容できるのでビッグレースでもない限りは余裕を持って駐車出来るでしょう。

ボートレースグランプリなどSGの際は混雑が予想されるので、早めに到着して駐車しておくのがオススメです。

住之江競艇場の駐輪場

近場の方であればバイクや自転車で行かれる方も居るでしょう。

そんな方へ念の為、住之江競艇場の駐輪場を紹介しておきます。

suminoetyuurinzyou

駐輪場は住之江競艇場最寄り駅の住之江公園駅に3箇所固まっています。

バイクに関しては駐輪場③にしか駐める事が出来ないため、注意しておきましょう。

住之江競艇場の入場料金

住之江競艇場の入場料金は他の競艇場と変わらず100円です

suminoeryoukin

入場方法は入り口の自動改札機に備え付けられたコイン投入口に100円を投入するだけです。

住之江競艇場の再入場方法

入場した後に一時的に競艇場を抜けたい、又は出る用事があって後で戻ってきたい場合などに再入場は出来るのかどうかをお伝えします。

住之江競艇場の再入場方法ははじめに専用の機械で再入場券を発行。

suminoesainyuuzyou

発券機から発行されたQRコード付きのチケットを再入場時に所定の場所にかざせば再入場が可能です。

もし、こちらで発券したチケットを紛失してしまった場合は再入場料金の100円を支払わないといけなくなるので、再入場する方は無くさないよう注意しておきましょう。

住之江競艇場の開門時間

住之江競艇場は基本ナイターレースが多いですが、デイレースが開催される場合もあります。

それぞれの開催時の開門時間をお伝えしておきましょう。

・デイレース

開門時間は午前10時

・ナイターレース

開門時間は午後2時30分

です。

開門時間から約30分後に第1Rが発走となるので、15分ほどゆとりを持って入場すれば観戦には十分間に合います。

展示航走から見たい方は開門時間と同時に入場しておくのがオススメです。

住之江競艇場の有料席・指定席

ここからは住之江競艇場内に設置されている有料席と指定席の紹介です。

ナイターレースが多い住之江競艇場、特に冬場などは外での観戦がかなり辛いので、そんな時は有料席の利用がオススメです。

室内からの観戦は迫力こそ減ってしまいますが、レース観戦をする分にはかなり快適に観戦できます。

それでは順を追って席の紹介に移りましょう。

南スタンド有料席

最初に紹介するのは南スタンド有料席。

suminoeminamistand

シングル席・ペア席などを中心に7種類に分けられたシート販売が行われています。

シート毎に水面の見える位置や料金が異なるので1つずつ解説していきましょう。

Mシート

Mシートの料金は1席2,500円で席数は80席です。

suminoemseat

こちらの席の特徴は8場対応のモニターを備えている点ですが、残念なのは住之江競艇の水面を見ながらの観戦が出来ないところです。

住之江競艇を含む、対応する競艇場での舟券を合わせて購入したい方にはオススメですが、観戦を楽しみたい方にとっては不向きな席になっています。

Sシート

Sシートの料金は1席2,500円で席数は110席です。

suminoesseat

Sシートは1マーク側にあるシングル座席で、水面を見ながらのレース観戦もできます。

Mシートと違う点はレースを観戦出来るかどうかなので、住之江競艇のレース観戦をしつつ他開催場のレースを購入したい方にオススメの席です。

一部座席(9席)ではキャッシュレス端末も設置されています。

Aシート

Aシートの料金は1席2,000円で席数は182席です。

suminoeaseat

Aシートは1マーク側にあるシングル席です。

Sシートとの違いは席でのゆとり具合でしょう。

基本的な設備はMシート・Sシートと変わりないので、席にゆとりがなくても大丈夫な方はAシートで良いと思います。

Aシートにはナイター割引があり、本場ナイター開催時の8レース以降であれば1人1,000円で入場出来ます。

ドリーム戦・準優勝戦や優勝戦を館内から観戦したい方にオススメの割引です。

Aワイドシート

Aワイドシートの料金はペア4,000円で8ペア分の席が販売されています。

suminoeawide

Aシートすぐ隣に設置されたAワイドシートはその名の通り席がワイドとなっていてペアで利用する方にオススメの席です。

ペアシートとなっていますが1人でも利用できるので、席にゆとりを持って観戦したい方にも向いています。

こちらもAシート同様にナイター割引があり、本場ナイター開催時の8レース以降は2,000円で購入する事が可能です。

Bシート

Bシートの料金は1席1,500円で席数は132席です。

suminoebseat

Bシートはスタート側にあるシングル席です。

Aシートとの違いは観戦位置もそうですが、1番は座席にコンセントがない点。

もし、スマホなどの電子機器を充電しながら観戦したいと思ってる方はAシートを購入しましょう。

コンセントがなくても良いから出来るだけ安く見たい、スタート位置を見たいと思ってる方はBシートがおすすめです。

また、設置されているモニター対応場数も8から4に減っているので観戦したい他競艇場の数などで、AシートかBシートかを決めるのも1つの手かもしれません。

Bペアシート

Bペアシートの料金はペア2,500円で48ペア分の席が販売されています。

suminoebpea

BペアシートもBシート同様にコンセントがないスタート側に位置した席となります。

また、Aワイドシートと違って1人ずつ腰掛ける席となっているので、カップルなどで利用する方はBペアシートよりもAワイドシートがおすすめです。

エコノミーシート

エコノミーシートの料金は1席1,000円で席数は46席です。

suminoeeconomy

エコノミーシートは最もスタンダードな有料席。

コンセントや他開催場を観戦するモニターもないので、住之江競艇場のレースを館内から観戦したい方向けの有料席です。

値段も1,000円とリーズナブルなため、有料席からレースを観戦してみたい方にオススメでしょう。

プラチナルーム

ここから紹介するのは大人数で利用する事が出来るグループルームについて。

友人同士で集まっての観戦やお子様連れの家族で観戦する方などはオススメの部屋です。

最初に紹介するのはプラチナルーム。

suminoeprtina

1室のみ用意されており、定員数は8名です。

8場対応のモニターが2台と民法用のテレビが1台設置されているので、大人数で多くの競艇場のレースを観戦したいグループなどは便利でしょう。

タブレットも4台設置されているため、住之江競艇のオッズや展示タイムの調べなどにも困りません。

料金は10,000円と少々値を張りますが8人で利用すると考えれば1人あたり1,250円なので、普通の有料席よりもお得です。

ふらっとルーム

次に紹介するのはふらっとルーム。

suminoeflat

定員数は4名で、全部で3部屋用意されています。

こちらも友人同士や家族での利用にうってつけではありますが、残念なのは水面を見てのレース観戦ができない点です。

半個室で友人と集まって他開催場のレースを含めた観戦をしたいグループにはオススメの部屋ですが、レース観戦がメインの方達にはオススメできません。

料金は1室6,000円です。

ローズ・ラベンダールーム

続いて紹介するのはローズ・ラベンダールーム。

suminoerose

こちらの部屋は定員4名で、合計2室用意されています。

個室の中で横並びとなって水面を見ながらレース観戦が出来る部屋構造。

各席に8場対応のモニターがあるだけでなく、タブレットも2台設置されています。

個室で住之江競艇場のレースを観戦しながらも他開催場を楽しみたい方々にオススメのグループルームです。

料金は1室10,000円です。

ジャンピールーム

次に紹介するのはジャンピールーム。

suminoejump

全6室の用意で部屋毎に定員は3〜5名と異なります。

部屋料金も6,000円〜10,000円となっているので、利用する人数によって部屋を決めるのが良いでしょう。

全室で住之江競艇場のレース観戦はもちろん、他開催場のレースを見ることが出来ます。

BOXシート

最後に紹介するのはBOXシートです。

suminobox

こちらのBOXシートは掘りごたつ式で区切られており、定員は各シート4名。

テーブルで向かい合いながら予想をし合ったりレース観戦をしたい方々にオススメの席です。

料金は1シートあたり6,000円です。

以上12種類が住之江競艇場に用意された有料席となります。

1マーク側を楽しみたい方はSシート・Aシート、スタート側を楽しみたい方はBシート・エコノミーシートを購入するのがオススメです。

住之江競艇場に行かれた際は是非一度利用してみてください。

2022年住之江競艇場の年間スケジュール

実際に住之江競艇場へ行きたい方に向けて住之江競艇場の年間スケジュールを紹介しておきます。

今年はボートレースグランプリの開催こそありませんが、それでも注目レースが目白押しです。

  • 第60回全大阪王将戦(1月2日〜7日)
  • デイリースポーツ杯争奪 2022サザンカップ(1月21日〜26日)
  • 大和ごせ開設8周年記念トランスワードトロフィー(1月29日〜2月1日)
  • 報知新聞創刊150周年記念第39回全国地区選抜戦(2月4日〜9日)
  • サンケイスポーツ旗争奪 第50回飛龍賞競走(2月11日〜16日)
  • 三代目住之江キング決定戦アクアコンシェルジュカップ(2月19日〜23日)
  • 三都市対抗 ボートの時間!ご視聴ありがとう競走(2月26日〜3月2日)
  • ボートピア梅田開設15周年記念競走(3月5日〜10日)
  • デイリースポーツ旗争奪第63回ホワイトベア競走(3月13日〜19日)
  • 選手会会長杯争奪2022ダイスポジャンピーカップ(3月22日〜25日)
  • スポニチ杯争奪第56回なにわ賞(4月3日〜9日)
  • 日本財団会長旗争奪 スカパー!・JLC杯競走(4月12日〜17日)
  • 2022マクールカップ(4月26日〜29日)
  • 住之江興業創立70周年記念 2022ラピートカップ(5月1日〜6日)
  • 第36回住之江王冠競走(マスターズリーグ第1戦)(5月12日〜17日)
  • 報知新聞創刊150周年第58回ダイナミック敢闘旗(5月20日〜26日)
  • 枚方市制75周年記念競走(5月29日〜6月2日)
  • 太閤賞競走開設66周年記念(6月5日〜10日)
  • 2022モーターボートレディスカップ(6月17日〜22日)
  • 第33回アサヒビールカップ(6月30日〜7月5日)
  • 第5回auじぶん銀行賞(7月13日〜18日)
  • 日刊スポーツ盾争奪 第56回しぶき杯競走(7月31日〜8月5日)
  • 大阪ダービー 第39回摂河泉競走(8月11日〜16日)
  • 岸和田市制100周年記念競走(8月19日〜23日)
  • サンテレビ杯争奪ボートの時間!ご視聴ありがとう競走(8月27日〜31日)
  • 日刊スポーツ杯争奪第26回ブルースターカップ(9月5日〜11日)
  • 報知杯争奪 第40回全国地区選抜戦(9月14日〜19日)
  • 東大阪市制55周年記念競走(9月22日〜25日)
  • スポニチ杯争奪第56回住之江選手権競走(10月2日〜7日)
  • VS大阪スポーツ賞第33回アクアクイーンカップ(10月11日〜16日)
  • 泉大津市制80周年記念競走(10月19日〜23日)
  • 第50回高松宮記念特別競走(11月3日〜8日)
  • クイーンズクライマックス(12月26日〜31日)

9月1日現在で決まっている日程は上の通りです。

今年はボートレースグランプリの開催が大村競艇場のため、住之江競艇場でSGの開催はありません。

代わりにPG1のクイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)が2014年以来に開催されます。

コロナ渦の影響で準優勝戦・優勝戦が行われる日は抽選入場となる可能性が高いので、行く事を考えている方はお気をつけ下さい。

G1は6月5日〜10日に太閤賞、11月3日〜8日にかけて高松宮記念特別競走が開催予定です。

直近のレース日程

9月に開催されるレース日程をお伝えさせて頂きます。

  • 日刊スポーツ杯争奪第26回ブルースターカップ(9月5日〜11日)
  • 報知杯争奪 第40回全国地区選抜戦(9月14日〜19日)
  • 東大阪市制55周年記念競走(9月22日〜25日)

一般競走が3つ開催予定です。

9月14日〜19日の報知杯争奪第40回全国地区選抜戦には峰竜太選手が斡旋予定なので、峰選手の復活を待望としていた方は是非観戦に行ってみてはいかがでしょうか。

住之江競艇場内の施設

住之江競艇場内の有料席を紹介しましたが、他にはどんな施設があるのでしょうか?

競艇場内についてさらに深堀りしていきましょう。

外向発売所ボートパーク住之江

まず始めは住之江競艇場横に隣接された外向発売所のボートパーク住之江の紹介です。

suminoeboatpark

こちらのボートパーク住之江は2013年にオープンした外向発売所です。

それまでは後述するボートバウだけでしたが、ボートパーク住之江がオープンした事により、他開催場の舟券も購入できるようになりました。

発売されるのは住之江を含めて1日最大4場48レースです。

せっかく住之江競艇場に来たなら中でレース観戦をした方が良いのは間違いないですが、近隣の方などは住之江で開催がない日でもボートレースをする方も居ます。

そんな方にはもってこいの施設でしょう。

早朝前売発売所ボートバウ

次に紹介するのは早朝前売発売所のボートバウ。

suminoboatbow

こちらのボートバウは早朝の前売発売所で営業時間は午前7時30分から午前10時です。

主に前売りの舟券を購入するのと前日までに的中した舟券の払戻しをする為に使われます。

モーニングレースが購入できるようにも思えますが、モーニングレースはボートパーク住之江のみの発売となっているので、お気をつけ下さい。

コンビニポプラ

次はコンビニポプラをご紹介。

suminoepopura

住之江競艇場に併設されたコンビニです。

あまり聞き馴染みのない名前だと思いますが、中で売られているモノは皆さんがよくご存知でのコンビニとなんら変わりありません。

飲料や軽食などを購入してから中に入場する方も多いので、住之江競艇場に行く際は立ち寄ってみてもいいでしょう。

中央ホール

続いて中央ホールをご紹介。

suminotyuuou

中央ホールではイベントなどで芸人さんや歌手が漫才や歌を披露する事が多いです。

他にもYouTubeでの予想生配信などにも利用されます。

あとは、SGやG1などのビッグレースが行われる際は優勝戦の出場選手インタビューや優勝戦が終わった後の勝利選手インタビューなどもこちらの中央ホールで行われます。

会場内に入る人数には制限があるので、選手のファンなどは優勝戦前から席を陣取るなんて事も。

芝生広場

続いての紹介は芝生広場。

suminoeshibafu

2マーク側建物を挟んで水面と反対側にある芝生の休憩スペースです。

家族で来られる方などはピクニック感覚でここにレジャーシートを敷いてお弁当を食べる方々も居ます。

天気が良い日などは芝生で寝転びながら予想するなんてのも粋で面白いのではないでしょうか。

アクアライブステーション

最後に紹介するのはアクアライブステーション。

suminoeaqualive

こちらでは予想を中心としたミニFMラジオ番組が生放送されています。

放送中には皆さん集まって予想を聞いている方々も多くいらっしゃいました。

ミニホワイトボードを使った展開予想なども行われるので、見た上で予想の参考にすると良いかもしれません。

以上が住之江競艇場内の施設となります。

目的によって向かう場所は変わるでしょうが、1日を通せば全て見て回る事は可能です。

住之江競艇場にお越しの際は是非各施設を周ってみて下さい。

住之江競艇場のグルメ

住之江競艇場では3つの食堂と6つの売店が営業しています。

その中でも美味しいと話題の料理をご紹介。

・売店「七福」

suminoesitifuku

こちらの七福はイカ焼きやフランクフルトを始めとした軽食がメインの売店となっています。

オススメは150円のやきもちです。

手軽に食べられるだけでなく、ナイターレースでひんやりとした体が温められます。

ビールも普通サイズとライトサイズで販売されているので、軽食と一緒にビールを買う方が多い売店です。

売店の場所は南スタンド1階です。

・売店『V&S』

こちらのV&Sは南スタンド2階にある売店。

お好み焼きやたこ焼きの粉もんを中心にホルモンなどが販売されています。

上であげた3商品が圧倒的に人気なV&S、オススメは8個で300円のたこ焼きです。

・売店食堂『ニュートップ』

こちらのニュートップは食堂の横に売店が併設されています。

ゆっくりと食事をとりたい方は食堂で、レース観戦をしながら軽食をつまみたい方は売店で購入する方が多いです。

ニュートップのオススメは450円のホルモン。

ホルモンにかかっている秘伝のタレは普通・中辛・辛口の3種類から選べます。

ニュートップの場所は南スタンド1階です。

・食堂『かちふね』

最後に紹介するのは食堂かちふね。

かちふねは有料席を利用している人だけが使える食堂です。

定食が人気のお店となっていますが、私のオススメはテイクアウトが可能なカツサンド。

ボリュームたっぷりのカツサンドが3つで550円、しかもカツが揚げたてなのがたまりません。

有料席を利用する方は是非一度食べてみて下さい。

今回は私のオススメを中心に紹介させて頂きましたが、他にも食堂や売店はあるので、住之江競艇場にお越しの際はお気に入りの店舗を見つけてみてはいかがでしょうか!

住之江競艇場の周辺施設

ここまで住之江競艇場について紹介してきましたが、住之江競艇場の周辺施設についてもご紹介させて頂きます。

観光がてらに寄っていけそうなところを中心に紹介しているので、是非一度目を通してみて下さい。

住吉大社

はじめに紹介するのは住吉大社。

ご存知の方も多いでしょうが、住吉大社は日本を代表する神社の1つです。

suminoesumiyoshitaisya

お正月には多くの人が初詣に訪れる住吉大社ですが、住之江競艇場からは約20分程で到着できます。

タイミングが良ければ出店なんかもやっているので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

大阪なんば

次に紹介するのが大阪なんばです。

suminoenamba

言わずと知れた観光名所である大阪なんばは住之江競艇場から約15分程で到着できます。

グリコ看板はもちろん、他にも吉本新喜劇など多くの観光名所が集う大阪なんば。

観光としても申し分ありませんが、大阪なんばと言えばグルメは外せないでしょう。

お好み焼きやたこ焼きをはじめとした美味しいグルメが揃っているので、立ち寄る価値は大いにあります。

また、遠方から住之江競艇場に行く人にとってはリーズナブルなホテルなども揃っているので、レース観戦後は大阪なんばに移動して美味しいグルメを食べて宿泊するのがオススメです。

住之江競艇場のまとめ

今回はボートレースグランプリ開催地でおなじみの住之江競艇場についてご紹介させて頂きました。

住之江競艇場の施設などについてまとめると。

  • 住之江競艇場のアクセスは電車・車がメイン
  • 入場・再入場は簡単
  • 有料席は12種類とかなり豊富に揃えられている
  • 競艇場内の施設が充実している
  • 住之江競艇場周辺には観光地が多い

近畿で唯一のナイターレースが開催される住之江競艇場には多くの魅力があります。

レース観戦前などに観光が出来るのも大阪の住之江競艇場ならではと言って良いでしょう。

住之江競艇場に行かれる方・今後行こうと思っている方は是非この記事を参考にして頂ければ幸いです。

LINE公式アカウントでは限定情報を配信中!

より便利に!より使いやすく!

ボートレース・競艇予想MastersのLINE公式アカウントがリニューアルされました。

LINE公式アカウントの友だち追加をしておくだけで、厳選されたレースの買い目から新サイトの情報が、いち早くキャッチできます。

周りと差をつけるためにも、是非お見逃しのないように!

このコラムに関する口コミ

コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています

選択されていません

カテゴリー一覧

レース場から探す