ボートタウンを実際に利用してみた

ボートタウン
評価なし
( 口コミ:0件 )
vice

ボートタウンを実際に利用してみた

競艇予想サイトのボートタウンの予想をチェックし、実際に舟券を購入して調査してみました。
提供された無料予想から有料予想までの体験をまとめていきますので、最後まで是非御覧ください。

ボートタウンの無料予想を追いかける

ボートタウンから実際に提供された無料予想を見ていきます。最初は観戦から進めていきたいと思います。

理由はどういった情報を提供するかもわからない状態でいきなり舟券を購入するのはリスクが伴うからです。

レースを初観戦した日は2018年10月01日(月)。
開催場は戸田でレースは03Rです。

ルーキーシリーズ第17戦の4日目の予選レースです。

提供された買い目がこちら。

1号艇の小池選手を軸とした3連単を5点と6号艇の田中選手を軸とした買い目が7点です。

小池選手は前走で1着となっていますし、今回も期待が持てるでしょうという評価だと思われます。

しかし、6号艇の田中選手は今開催では2着が2度ありますが、勝利はありません。

他コースの選手の方がクラスも高いですし期待が持てる気がするのですが、そんな中でボートTOWNはなぜ田中選手を軸としたのか気になるところです。

事前に提供された買い目の前売りオッズを調べてみたところ、このようになっていました。

①-②-⑥ 21.0倍
①-④-⑥ 80.6倍
①-⑥-② 61.1倍
①-⑥-④ 144.6倍
①-⑥-⑤ 585.3倍
⑥-①-② 138.0倍
⑥-①-④ 343.3倍
⑥-①-⑤ 1226倍
⑥-②-① 143.8倍
⑥-④-① 396.2倍
⑥-④-② 289.3倍
⑥-⑤-④ 1776倍

6号艇はやはり大穴となっています。この予想を本気で立てたというのでしょうか。

大穴狙いは的中すれば一攫千金ですが、数多くの信頼を寄せてくれているユーザーに対して、この提供は少し思うところがあります。

とはいえ、的中すれば文句はありません。

気になる芦屋03Rの結果を見ていきましょう。

②-①-④不的中。比較的人気どころの決着となりました。

②号艇の中村選手が0.09の好スタートから見事まくりを決める展開。

1号艇の小池選手も抵抗しましたが、旋回で差をつけられ2着止まりという結果になりました。

6号艇の田中選手に関しては結果的には6着と惨敗と見せ場がありませんでした。

ボートタウンが今回なぜこのような大穴狙いをしたのかはわかりませんが、私個人的な意見としてはまともに予想をせずに穴を狙ったようにしか見えませんでした。

しっかりと予想を組み立てていれば的中できたレースかもしれないと思います。

私は今回観戦のみだったため、不利益を受けたわけではありませんが、実際にボートタウンから提供された予想に乗っかったユーザーは不的中を掴まされたわけですから、悔しいはずです。

しかし、まだたった1レース外しただけです。ここから先連勝街道に乗る可能性もあるので、しばらくボートタウンの無料予想をチェックしてみました。

その結果は・・・。

日付 開催場 勝敗 収支
2018/10/11 徳山04R −12000円
2018/10/17 津01R −12000円
2018/10/18 宮島03R −12000円
2018/10/24 芦屋06R −12000円

という訳で、観戦結果の合計は・・・

レース数 4レース
的中数 0レース
不的中数 4レース
トリガミ数 0レース
的中率 0%
投資金額 48,000円
払戻金額 0円
利益 −48,000円
回収率  0%

目も当てられない結果ですね。

まさか1ヶ月間で1レースも的中できないとは、さすがに私も驚きました。

毎度穴狙いの舟券ばかりを購入していますから、どこかで的中した時の爆発力は高いかもしれませんが、そもそも的中しなければ本末転倒です。

今はまだ無理ですが、少し様子を見つつ調子が上がったタイミングを伺って実際に参加してみようと思います。

無料予想に参加

参加したのは2018年11月14日の津03R。

まずは出走表から。

スポーツニッポン杯争奪戦予選初日ですね。

実際に提供された買い目がこちら。

1号艇の中島選手と5号艇の羽野選手を軸としています。2号艇の谷川選手と③号艇の柳田を頭とした②-⑤-①、③-⑤-①の買い目も1点あります。

アウトコースである5号艇からの買い目が多いのは5コースの羽野選手がA1級クラスの選手だからでしょう。

いくら階級が高いとはいえ、アウトコースを信じすぎるのは軽はずみな考えとも思えますが・・・。

2号艇の谷川選手と③号艇の柳田からの買い目を1点だけ入れているのもA2階級の選手だからと思われます。

さて、提供された買い目の前売りオッズを見てみると下記のようになっていました。

①-②-⑤ 13.3倍
①-③-⑤ 15.6倍
①-⑤-② 15.2倍
①-⑤-③ 16.8倍
②-⑤-① 24.9倍
③-⑤-① 27.5倍
⑤-①-② 19.3倍
⑤-①-③ 27.2倍
⑤-②-① 32.1倍
⑤-②-③ 25.9倍
⑤-③-① 34.4倍
⑤-③-② 28.5倍

階級が高い選手がセンターコース・アウトコースに入っており、オッズが割れて全体的に配当が高くなっています。

こういったレースは誰が勝つか予想が難しいとも言えますね。

さて、それでは舟券をテレボートで購入します。

ボートタウンの推奨は1点1000円ですが、100円からも参加可能となっています、今回は各100円で購入します。

気になる結果は・・・・

②-①-⑤で不的中。

スタートは1号艇・2号艇・3号艇のスロー3艇が好スタートを切り、2号艇の谷川選手が上手く内をついて差しを決めました。

期待されていた5号艇の羽野選手はスタートで遅れてしまい、3着に浮上するのがやっとといった感じでした。

狙いは悪くありませんでしたが、1号艇を軽視し階級に頼ったのが仇になったと言えるでしょう。

実際に参加してわかった事ですが、ボートタウンの無料予想には参加しない方がいいでしょう。

ボートタウンの基本情報をお伝えしておきます。

登録費用 無料
月額費用 無料
登録時PT なし
無料予想 有り(水・木・金・土・日)

ボートタウンの有料予想を説明

有料予想の基本的な情報を見ていきます。

プラン名 費用 目標金額
ハウスプラン  15,000円  200,000円
(コロガシ)
タウンプラン  49,800円 1,000,000円
(コロガシ)
トゥナイトプラン  54,800円 1,500,000円
(コロガシ)
シティプラン  99,800円 3,000,000円
(コロガシ)
メトロポリスプラン 199,800円 5,000,000円
(コロガシ)

ボートタウンには合計5つのプランがあります。

最も料金が安いのはハウスプランの15,000円、逆に高額なのはメトロポリスプランの199,800円です。

無料予想である程度利益さえ出れば、ハウスプラン・タウンプランの参加目処も立ちますが、現状利益が出ていない状態で参加なんてできるわけがありません。

今後検証のために1度は参加しますが、今はまだ様子見が賢明です。

参加した際は更新いたしますので、お待ち下さい。

ボートタウンのまとめ

ここまで提供される予想に参加してきてわかった事ですが、ボートタウンは悪徳競艇予想サイトで間違いないでしょう。

総合結果は・・・。

レース数 5レース
的中数 0レース
不的中数 5レース
トリガミ数 0レース
的中率 0%
投資金額 49,200円
払戻金額 0円
利益 −49,200円
回収率 0%

安定感はなく、連敗が続いているボートタウン。安心して利用もできなければ、利益が出るわけでもありません。

今後もチェックは行っていきますが、この感じを見る限り期待は持てないでしょう。

提供された予想をチェックした際は随時更新していきますので、ユーザーの皆様はお待ちしておいてください。

それでは次回の更新でお会いしましょう。

ボートタウンの新着口コミ

コメントはまだありません。

ボートタウンの口コミを募集しています

カテゴリー一覧

レース場から探す

関東
東海
近畿
中国・四国
九州