ミリオンボートの無料予想で舟券を購入した結果【画像有り】

ミリオンボート
2.0
( 口コミ:1件 )
vice

ミリオンボートを実際に利用してみた

競艇予想サイトのミリオンボートの予想をチェックし、実際に舟券を購入して調査してみました。
提供された無料予想から有料予想までの体験をまとめていきますので、最後まで是非御覧ください。

ミリオンボートの無料予想を観覧してみた

というわけで、ミリオンボートから実際に提供された無料予想を見ていきます。

いきなり参加というのはリスクも伴いますので、まずはチェックから始めていきましょう。

レースを初観戦した日は2018年11月02日。

開催場は福岡でレースは08Rです。出走表はこちら。

ルーキーシリーズ第20戦スカパー!・JLC杯の一般戦です。

提供された買い目がこちら。

1号艇の野中選手を軸とした3連単の4点です。

相手には2号艇の酒井選手と3号艇の下寺選手が選ばれており、1着・2着はインコースで選手を固めた予想です。

また6号艇牧山選手は、前のレースで5コースから2着になった実績がありますが、ミリオンボートは完全にきった予想をしてきました。

指示された買い目のオッズを調べたところ、下記のようになっていました。

①-②-③ 4.9倍
①-②-④ 9.0倍
①-②-⑤ 7.7倍
①-③-② 9.1倍

全て1号艇を軸に1着・2着はインコース勢の予想であるため、必然的にオッズも低くなっていますね。

堅い買い目を4点なので、投資金が多くなければ利益はそこまで期待できません。

とはいえ、今回は観覧のため管理人は舟券の購入はしていません。

それでは気になる福岡08Rの結果は・・・。

①-④-⑤で不的中。

的中していれば賭金の7倍以上の払い戻しが得られる結果ですが、ミリオンボートは残念ながら外してしまいました。

1号艇の野中選手が前評判通りのレース運びをし、逃げ切って1着。

ここまではミリオンボートも予想通りでしたが、2着予想した2号艇・3号艇は揃って第1ターンマークの旋回で外に膨らみ、順位を落とした結果に。

逆にそのスキをついた4号艇・5号艇が連に絡む決着となりました。

今回管理人は観覧のみでしたが、実際にミリオンボートの予想を基に舟券を購入した方は推奨購入金額が大きいだけありダメージを負った方も多いかと思います。

いきなり不的中で始まったミリオンボートの無料予想の検証ですが、まだ1レースみただけです。

この先連勝となれば、今回の不的中はたまたまであった可能性もありますので、しばらく無料予想をチェックしてみました。

その結果は・・・。

日付 開催場 勝敗 収支
2018/11/04 児島10R −20,000円
2018/11/05 戸田10R −20,000円
2018/11/07 下関09R −20,000円
2018/11/09 児島10R +89,000円
2018/11/10 蒲郡01R −20,000円
2018/11/12 常滑10R −20,000円

という訳で、観戦結果の合計は・・・

レース数 6レース
的中数 1レース
不的中数 5レース
トリガミ数 0レース
的中率 16.6%
投資金額 120,000円
払戻金額 89,000円
利益 −31,000円
回収率  74.1%

9万円近い払戻金を叩き出した日もありましたが、この的中率と回収率では継続した参加は危険といえますね。

とはいえここまでは観覧した結果に過ぎません。

リスクを負ってでも参加することで信憑性がある検証となることは間違いありません。

そこで今回は管理人もミリオンボートから提供される無料予想通りに実際に舟券を購入して勝負してみたいと思います。

的中してくれればいいのですが・・。

ミリオンボートの無料予想に参加

今回は実際に管理人もミリオンボートの無料予想に参戦してみました。

参加したのは2018年11月14日の児島11R。

まずは出走表から。

第7回住信SBIネット銀行賞の特選レースですね。

実際に提供された買い目がこちら。

1号艇の天野選手を軸とした3連単のフォーメーションです。

児島競艇場は1コースの勝率が全競艇場の中で2番目に高いというデータが残っていますので、1号艇を軸にする堅い予想も頷けますが・・。

ミリオンボートは1コースにランクの高い選手が入ると、必ずといっていいほど1号艇を軸にしてきますね。

提供された買い目の前売りオッズを見てみると下記のようになっていました。

①-③-④ 9.1倍
①-③-② 14.8倍
①-④-③ 8.8倍
①-②-③ 13.8倍

一先ず的中さえすればトリガミはなさそうです。

悪くはないと思いますが実力が拮抗している特選ということで、少しは波乱の展開もある可能性は考えないのでしょうかね。

さて、それでは舟券をテレボートで購入します。

ミリオンボートは購入推奨金額を1点5,000円記載がありませとしていますが、これまでの結果からしてこの金額で勝負するのはあまりにも危険すぎます。

そのため、今回はお試しということで1点100円で購入しました。

気になる結果は・・・・

④-⑥-②で不的中。

大本命とされていた1号艇天野選手が第1ターンマークでの旋回でバランスを崩し落水した波乱の展開となりました。

この状況をうまく使い、まくり差していったのが4号艇上村選手。

第1ターンマークを抜けてからは独走状態となり、後続に3秒以上の差をつけて勝利を飾りました。

2着に6号艇宇野選手、3着には2号艇瀬尾選手がそれぞれ入着しました。

決着は90番人気と大波乱な結果となりました。

何が起こるかわからないのがギャンブルの怖さであることが改めてわかりました。

確かに大波乱の結果となりましたが、今回実際に参加してみてわかったことは、順当な予想ばかりのミリオンボートの無料予想には極力参加しない方がいいということ。

今まで検証してきた実績からも読み取れるとも思います。

今回はサイトの検証ということで、有料予想についてもみていきますが、次の説明に移る前にミリオンボートの基本情報をお伝えしておきます。

登録費用 無料
月額費用 無料
登録特典 3万円分のポイント付与
無料予想 有り(月・水・金・土・日)

ミリオンボートの有料予想を説明

有料予想の基本的な情報を見ていきます。

プラン名 費用 目標金額
ポイントコース 10,000円 150,000円
ミリオンボートプロジェクト 53,000円 1,000,000円
(コロガシ)
インサイダープロジェクト 150,000円 2,000,000円
(コロガシ)
グランドマスタープロジェクト 350,000円 4,000,000円
(コロガシ)

ミリオンボートには合計4つのプランがあります。

最安値はポイントコースの10,000円となっており、最高額はグランドマスタープロジェクトの350,000円です。

ポイントコース以外は直接現金で購入する仕組みなので、ポイントコース以外のプランに参加する場合は、誤ってポイントを購入しないよう注意が必要です。

しかし1つ気になるのが、ポイントの購入が20,000円(250ポイント)からという点。

100ポイントから参加できるコースがありながら、250ポイントからしか購入できないのには何か理由があるのでしょうかね?

管理人も無料予想である程度の利益を獲得できれば、有料プランへの参加も検討したのですが、提供された無料予想で惨敗しているので、今はまだ有料予想への参加は控えておきます。

検証のため今後1度は参加をつもりですので、参加した際は報告させていただきます。

ミリオンボートのまとめ

ここまで提供される予想に参加してきてわかった事ですが、ミリオンボートは悪徳競艇予想サイトで間違いないでしょう。

総合結果は・・・。

レース数 7レース
的中数 1レース
不的中数 6レース
トリガミ数 0レース
的中率 14.2%
投資金額 120,400円
払戻金額 89,000円
利益 −31,400円
回収率 73.9%

的中時は賭け金の9万円近い払戻しもあるとはいえ、さすがに的中率が14.2%は安定感に欠けます。

今後も検証は行っていきますが、現在の状況を見る限り期待は持てないでしょう。

提供された予想をチェックした際は随時更新していきますので、ユーザーの皆様もご覧ください。

それでは次回の更新でお会いしましょう。

ミリオンボートの新着口コミ

  1. 大航海

    全然当たらんくてさすがに落ち込みました(泣)
    そろそろ当たる情報をください切実に!
    無料予想でここまで当たらないんだから、有料予想なんて使えません!!!

ミリオンボートの口コミを募集しています

カテゴリー一覧

レース場から探す

関東
東海
近畿
中国・四国
九州