ボートテクニカルを実際に利用してみた

ボートテクニカル
評価なし
( 口コミ:0件 )
vice

ボートテクニカルを実際に利用してみた

競艇予想サイトのボートテクニカルの予想をチェックし、実際に舟券を購入して調査してみました。
提供された無料予想から有料予想までの体験をまとめていきますので、最後まで是非御覧ください。

ボートテクニカルの無料予想を追いかける

というわけで、ボートテクニカルから実際に提供された無料予想を見ていきます。いきなり参加というのはリスクも伴いますので、まずはチェックから始めていきましょう。

レースを初観戦した日は2018年10月05日(金)。
開催場は津でレースは05Rです。

アラウンド33選手権の5−ルドレースです。

提供された買い目がこちら。

1号艇の古賀選手を軸とした3連単での提供となっています。

2号艇・3号艇・4号艇を相手に選んでおり、インコースとセンターコースで買い目を固めています。

3着付で5号艇と6号艇といったアウトコースの舟も絡めているので、万遍なく的中を狙いにいった買い目です。

事前に提供された買い目の前売りオッズを調べてみたところ、このようになっていました。

①-②-③ 8.4倍
①-③-② 5.6倍
①-③-④ 7.6倍
①-③-⑤ 8.8倍
①-③-⑥ 12.8倍
①-④-③ 27.8倍

3号艇の岸蔭選手も人気の一角となっているため、①-③からの買い目が堅くなっています。

全体的に堅い買い目とはいえ、的中さえすれば利益が出るという点は悪くないでしょう。

4号艇が2着に飛び込めば配当にウマみが出そうです。

さて、それでは気になる津05Rの結果は・・・。

②-③-①不的中。

2号艇の山本選手が0.08の絶好のスタートから第1ターンマークで1号艇を差しトップを奪いました。

その後セーフティリードを取って1着。

2号艇が差した事で1号艇の古賀選手はターンの初動が遅れ、その隙をぬって3号艇の岸蔭選手も1号艇を差す展開となりました。

1号艇の古賀選手は為す術なく、3番手を死守するのが精一杯でしたね。

今回が観戦で助かりました。

もし推奨金額の最大である1点3,000円で購入したユーザーがいれば18,000円のマイナスとなっているわけですからね。

いきなり不的中となったボートテクニカルの無料予想ですが、まだ1レースだけです。この先連勝となれば今回の不的中はたまたま外してしまったや調子が悪かったとも思えますので、しばらく無料予想を追いかけてみました。

その結果は・・・。

日付 開催場 勝敗 収支
2018/10/12 芦屋06R −18000円
2018/10/19 尼崎05R −18000円
2018/10/25 三国02R −18000円
2018/10/26 芦屋06R +18300円
2018/11/02 津05R −18000円

という訳で、観戦結果の合計は・・・

レース数 5レース
的中数 1レース
不的中数 4レース
トリガミ数 0レース
的中率 20.0%
投資金額 90,000円
払戻金額 36,300円
利益 −53,700円
回収率  40.3%

的中率20%・回収率40%は気軽に参加できる数字とは呼べないですね。

的中した際の払い戻しが大きいとはいえ、その分1レースあたりの投資金額も多いボートテクニカルはハイリスクハイリターンといった無料予想といえます。

こんな状況ですが、最後に自分でもボートテクニカルの無料予想に参加して精度を再確認したいと思います。

無料予想に参加

参加したのは2018年11月08日尼崎の05R。

まずは出走表から。

あんかけチャンポン杯の予選1日目のレースですね。

実際に提供された買い目がこちら。

1号艇の東本選手を軸とした買い目です。

ボートレース尼崎が開催初日という事もありますが、手堅くインコースからという感じですかね。

東本選手はA1級の選手ですから、そういった点にも期待を込めてるようにも思えます。

相手には2〜4号艇とインコースからセンターコースに寄せてアウトコースは度外視しています。

提供された買い目の前売りオッズを見てみると下記のようになっていました。

①-②-③ 7.2倍
①-②-④ 5.7倍
①-③-② 11.0倍
①-③-④ 11.4倍
①-④-② 7.5倍
①-④-③ 10.0倍

全体的に堅い買い目を選択したと言ったところでしょうか。トリガミになる買い目もありますが、抑えだとわかります。

さて、それでは舟券をテレボートで購入します。

さすがに推奨金額である1点3000円の投資はあまりにもリスクが大きすぎるため1点100円で購入しました。

気になる結果は・・・・

③-①-④で不的中。なかなか荒れたレースとなりました。

スタートは横並びでしたが、第1ターンマークで3号艇の表選手は華麗にまくり差しを決め先頭に躍り出ました。

そのまま1着をキープしてゴールしたため、不的中。

1号艇の東本選手も善戦して2着だったものの、ボートテクニカルの予想は1号艇が頭でない限り的中になることはありません。

提供された予想のほぼ全てが1号艇と安牌な買い目ばかりを選択していて少しでも荒れると不的中となってしまうボートテクニカルの無料予想。

実際に参加してわかったことですが、いくら参加しても利益を獲得できると思えないボートテクニカルの無料予想には参加しない方がいいでしょう。

登録費用 無料
月額費用 無料
登録時PT なし
無料予想 有り(月・木・金・土・日)

ボートテクニカルの有料予想を説明

有料予想の基本的な情報を見ていきます。

プラン名 費用 目標金額
レベル1 15,000円  300,000円
(コロガシ)
レベル2−1 24,800円 400,000円
(コロガシ)
レベル2−2  34,800円 600,000円
(コロガシ)
レベル3  51,800円 1,000,000円
(コロガシ)
レベル4 69,800円 1,500,000円
(コロガシ)
レベル5 100,000円 3,000,000円
(コロガシ)
レベル6 179,800円 5,000,000円
(コロガシ)
レベルMAX 249,800円 8,000,000円
(コロガシ)

ボートテクニカルには合計8つのプランがあります。

最安値はレベル1の15,000円となっており、最高値はレベルMAXの249,800円です。

レベルMAXの推定獲得金額(目標金額)は高いですが、参加料金自体超高額なので外れた際のリスクも莫大です。

最安値のレベル1であっても無料予想で3連単の的中率がかなり低いにも関わらず、有料プランではコロガシで資金を増やそうとしているのですから、かなり危険とも思えます。

当然ながら参加はおすすめできません。

今後検証のためにも1度は参加するつもりですので、参加した際は更新させていただきます。

ボートテクニカルのまとめ

ここまで提供される予想に参加してきてわかった事ですが、ボートテクニカルは悪徳競艇予想サイトで間違いないでしょう。

総合結果は・・・。

レース数 6レース
的中数 1レース
不的中数 5レース
トリガミ数 0レース
的中率 16.6%
投資金額 90,600円
払戻金額 36,300円
利益 −54,300円
回収率 40.0%

安定感はなく、連敗が続いているボートテクニカル。安心して利用もできなければ、利益が出るわけでもありません。

今後もチェックは行っていきますが、この感じを見る限り期待は持てないでしょう。

提供された予想をチェックした際は随時更新していきますので、ユーザーの皆様はお待ちしておいてください。

それでは次回の更新でお会いしましょう。

ボートテクニカルの新着口コミ

コメントはまだありません。

ボートテクニカルの口コミを募集しています

カテゴリー一覧

レース場から探す

関東
東海
近畿
中国・四国
九州