ビクトリーロードという競艇予想サイトを実際に利用してみた

ビクトリーロード
4.3
( 口コミ:3件 )
直近の的中実績

2018/12/10更新

2018年12月09日
住之江06R→桐生10R 3連単 3,343,410円

2018年12月09日
住之江10R→若松12R 3連単 2,239,650円

2018年12月09日
桐生06R→住之江12R 3連単 1,077,560円

競艇予想サイト、ビクトリーロードを実際に利用してみた

競艇予想サイトのビクトリーロードを調査してみました。

私が実際に参加した無料・有料予想の結果をまとめていきますので、是非最後まで目を通してみてください。

ビクトリーロードの無料予想を観覧してみた

まずは、ビクトリーロードの無料予想が如何なものか。

無料予想を提供していたレースを観覧してみました。

今回観覧したレースは、2018年10月26日の下関09Rです。出走表はこちら。

明治維新150年記念G3長府製作所杯の予選ですね。

実際に提供された買い目がこちらです。

買い目は1号艇の飯山選手を軸にした3連単のフォーメーションです。

5号艇の日笠選手と6号艇の木場選手は完全に切ってた予想となっています。

1コースから4コースまでにランク上位者が揃って入ったため、大外の選手は連に絡んでこないと予想した買い目でしょう。

以上のことを踏まえて、指示された買い目のオッズを調べたところ、下記のようになっていました。

①-③-④ 4.6倍
①-③-② 12.4倍
①-④-③ 6.1倍
①-④-② 13.3倍

1号艇の飯山選手に人気が集中した結果となりました。

飯山選手は出走者の中でNo.1の平均STを誇る選手。

今回のレースでも絶好のスタートを切れれば、逃げで勝ちきれるという予想が多いのかもしれませんね。

さて気になる結果は・・・・。

①-④-③ で的中!!

STは4号艇の向所選手が1号艇の飯山選手を上回りましたが、第一ターンマークの旋回を終えて前に出たのは1号艇飯山選手。

そのまま終始トップを譲らず、後続に3秒以上の差をつけた圧勝でした。

2着はスタートを決めた4号艇向所選手、3着は3号艇加瀬選手がそれぞれ入りました。

ビクトリーロードの予想を基に参加した方は、4,000円×6.1倍の払戻金24,400円を獲得できた結果に。

2番人気の予想なので高額配当とはいきませんでしたが、しっかり的中させて利益を出せる結果をもたらしてくれる点は、素直に讃えられる点です。

ということで、ここからは実際に管理人も参加し、より情報の精度を探求していきたいと思います!

今後管理人が参加した際は、随時実績を更新していきますので、これからの結果を楽しみに待っていてください。

ビクトリーロードの無料予想に参加してみた(初参戦)

観覧した成績を踏まえて、今回は実際に管理人もビクトリーロードの無料予想に参戦してみました。

記念すべき初参戦は2018年11月05日の若松10Rです。

読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設66周年記念の準優勝戦ですね。

実際に提供された買い目がこちらです。

1号艇丸野選手を軸とした3連単のフォーメーションの買い目になっています。

順優勝戦ということもあり、実力が拮抗しているレースにも関わらず、1着はあくまで1号艇だけと強気な予想です。

指示された買い目のオッズを調べたところ、こんな感じになっていました。

①-④-② 14.2倍
①-④-③ 19.3倍
①-②-④ 9.4倍
①-②-③ 10.9倍

全体的なオッズを見ると的中さえすれば、トリガミはないのでプラス収益で終われます。

では、指示通り舟券を購入します。

ビクトリーロードの推奨金額は、20,000円を各予想に振り分ける形をとっています。

今回、①-④-②の予想には7,000円投資しており、他の予想に比べて金額を見ただけでも自信があるように伺えますね・・。

しかし管理人は今回が初参加のため、まずはお試しということで、1点100円で購入します。

ギャンブルには変わりないですし、最初はやはり怖いですからね。

果たして気になる結果は・・・。

①-③-⑥で不的中。

インコースが強い競艇場というだけあり、1号艇の江夏選手が先着する展開までは読んでいましたが・・。

一番の敗因は、大外の6号艇秋山選手を完全に切ってしまっていた点ですね。

またセンターコースも強く、3号艇春園選手の伸びが特徴的だったレース展開でもありました。

予想はハズレてしまいましたが、まだ1レースの参加に過ぎません。

今回はたまたまハズレてしまったという可能性もあるので、とりあえずもう少し参加しながら様子を見ることにしました。

ビクトリーロードの無料予想(その後)

その後も引き続きビクトリーロードの無料予想に参加し、検証してきました。

今までの結果をまとめてみると。

日付 開催場 勝敗 収支
11/07 丸亀08R +7,000円
11/10 丸亀11R +132,400円
11/16 若松10R -20,000円
11/21 下関11R +7,600円
11/26 若松08R -20,000円
11/28 大村09R +26,800円
11/30 大村06R +34,600円
12/03 蒲郡10R +67,000円
12/07 大村09R -20,000円
12/10 若松09R +22,000円

という訳で合計は・・・。

レース数 10レース
的中数 7レース
不定中数 3レース
トリガミ数 0レース
的中率 75.0%
投資金額 200,000円
払戻金額 437,400円
回収率 218.7%

不的中もありましたが、想像以上にビクトリーロードの無料予想は、安定した的中率を残してきています。

加えて、無料予想にも関わらず1レースで13万円以上の利益を叩き出せた日もありました。

現状の数字をみる限りでは、無料予想に関しては申し分ありませんね。

管理人は今後も積極的に参加し、ビクトリーロードの予想の精度を探求していきたいと思います。

参加した中で特徴的なレースがありましたら、その都度紹介していきますのでユーザーの皆様は楽しみにお待ち下さい。

さて、無料予想の成績がここまで良いとなると次に気になるのは有料予想の精度です。

ビクトリーロードのサイト内で公開されている、有料プランの実績を見てみると10万円の払戻は当たり前のように出ています。

それどころか、200万円以上の高額配当もちらほらあります。期待が膨らみますね。

ということで、今回は実際にこちらの有料予想を試してみました。

有料予想参加の前に、下記でビクトリーロードの基本情報をまとめておきますので、参加の指標などにしてみてください。

ビクトリーロードの有料予想

ここからは、有料予想へも参加してみた考察を皆さんに紹介していきたいと思います。

有料予想参加の前に、下記でビクトリーロードの基本情報をまとめておきますので、参加の指標などにしてみてください。

登録費用 無料
月額費用 無料
登録時PT 2万円分
無料予想 有り(月・水・金・土・日)

続いて有料予想の基本的な情報がこちらになります。

ビクトリーロードの有料プランは以下の4つのコースが用意されています。

プラン名 費用 目標金額
ポイントコース 20,000円 200,000円
資金調達コース 8,000円 500,000円
エクストラコース 34,000円 2,000,000円
ストロンゲストコース 42,000円 5,000,000円

最安値の8,000円のコースから、最も金額が高いコースでも42,000円と有料予想にしては比較的参加しやすい入り口です。

今回管理人が参加したのは、料金プランの中では最安料金にあたる「資金調達コース」です。

参加費用は8,000円ながらも、目標金額は50万円と高配当も狙えるプランです。

それでは、早速参加した結果を見ていきたいと思います。

資金調達コースから提供されたのは、2018年10月28日の下関04R/下関10Rのコロガシでした。

まずは1レース目の下関04R。出走表はこちらです。

明治維新150年記念G3長府製作所杯の予選ですね。

実際に提供された買い目がこちらです。

1号艇の大井選手を軸とした買い目です。

今開催の結果だけをみると、3号艇の吉永選手は今開催既に2度1着をとっており、初日は4コースからも勝利しているので大本命かと思いましたが・・。

ビクトリーロードは大外の6号艇澤選手も連に絡んでくると睨んでいます。

しかし、澤選手は前のレースでは転覆していますし調子が伺えません。この予想は大穴狙いの予想なのでしょうか?

それでは、提供された買い目のオッズを見ていきましょう。

①-②-⑥ 160.5倍
①-②-③ 56.5倍
①-⑥-② 225.4倍
①-③-② 36.5倍

やはりオッズ割れしています。どの予想が的中しても高配当が望めますね。

下関競艇場は、1コースの1着率が全競艇場の中で3位とかなり高い数字が残っていますが、他の買い目が的中する可能性も十分ありえるので、後は的中することを祈りましょう。

今回は有料予想なので、管理人もビクトリーロードの推奨通りの金額で勝負します。

気になる結果は・・・。

①-②-③の56.5倍が的中!!

アウトコースのAランク選手をおさえて、インコース勢の決着となりました。

1着の1号艇大井選手、2着の2号艇尾形選手はB1ランク選手。

両選手とも今開催、目立った成績は収めてませんでしたが、ここで上位勢をおさえて見事な勝利となりました。

①-②-③は22番人気でしたので払い戻しは、56.5倍×4,000円=226,000円と文句なしの結果です。

しかし、今回提供された予想は1レース提供ではなくコロガシのため、ここからが本番になります。

2レース目は下関10Rです。出走表はこちら。

明治維新150年記念G3長府製作所杯です。

実際に提供された買い目がこちら。

1号艇の吉永選手を軸にした買い目となっています。

単純にランクだけでみれば、3号艇の川上選手がA1ランクで出走者の中ではトップですが・・。

下関競艇場のコース別1着率をみてみると、3コースの1着率が他の競艇場と比較すると低く、その点も踏まえての予想でしょう。

それでは、前売りオッズを見ていきましょう。

①-②-③ 5.5倍
①-②-④ 16.4倍
①-③-② 5.6倍
①-④-② 35.4倍

4号艇が連に絡んでくれば、高配当も期待できますね。

賭金に関してはコロガシなので、先程の下関04Rの払い戻し金226,000円をビクトリーロードの推奨通り分配します。

計算すると各予想は以下の通りになります。

①-②-③=90,000円。

①-②-④=45,200円。

①-③-②=45,200円。

①-④-②=45,200円。

では、結果を見ていきましょう。


①-②-④で見事に的中!!

1着は1号艇の吉永選手が逃げで先着した結果になりました。

後続を3秒以上離す独走状態でした。

2着は2号艇上田選手、3着は4号艇の鹿島選手が入りました。

鹿島選手が連に絡んだのは、今開催で今回が初。

状態が良くなかった鹿島選手を3着に予想し、的中させるビクトリーロードは見事です。

よって払い戻しは、16.4倍×45,200円=741,280円。

参加料金8,000円と1レース目の賭金20,000円を差し引いても713,280円の利益を得ることができました。

資金調達コースの目標金額である、500,000円を超える払戻金に管理人も正直驚きました。

今回参加した、資金調達コースでは見事に的中させる事ができましたが、まだまだ検証数としては少ないので、今後は他のプランにも参加しつつ様子を見ていきたいと思います。

しかし、現状の結果からしてもビクトリーロードが提供する情報は勝負できると言えるでしょう。

ビクトリーロードの有料予想(その後)

その後も引き続きビクトリーロードの有料予想に参加してきました。

今までの結果をまとめてみると・・。

日付 開催場 勝敗 払戻額
10/28 下関04R→下関10R ◯(コロガシ成功) +741,280円

参加はまだ1回に留まりますが・・コロガシでも見事に的中させ、70万円を超える利益も獲得できています。

有料プラン1回の参加で、100万円を超える払戻金を獲得できる日も遠くないかもしれません。

今後も有料予想に参加する毎に更新していきますので、続報をお待ちください。

ビクトリーロードのまとめ

ここまで提供される予想に参加してきてわかった事ですが、ビクトリーロードは優良競艇予想サイトで間違いないでしょう。

12月現在の結果は・・・。

レース数 3レース
的中数 2レース
不的中数 1レース
トリガミ数 0レース
的中率 66.6%
投資金額 60,000円
払戻金額 129,000円
利益 69,000円
回収率 215%

的中率66.6%・回収率215%は申し分のない結果ですね。

しかし、12月に入ってまだ有料プランへの参加がないので、順に参加していきたいと思います。

一度きりの的中では仕方がありませんからね。

無料予想・有料予想ともに、まだまだ参加数も少ないので、よりビクトリーロードから提供される予想の精度を探求していくために、管理人も引き続きチェックしていきたいと思います。

今後も参加した際は随時更新していきますので、ユーザーの皆様は是非楽しみにしておいてください。

それでは次回の更新でお会いしましょう。

ビクトリーロードの新着口コミ

  1. 武装戦線

    的中しまくってるw
    ハズしたこともあるけど‥ビクトリーロードへの信頼は変わらんね。
    今まで他の予想サイトで散々な思いしてきたけど全部忘れさせてくれた。
    感謝・感激。

  2. かつや

    予想サイトなんてどうせ当たらんだろって思ってた。
    そんな俺の考えをぶち破ってくれたのがここ。まじ凄すぎ。
    ビクトリーロード。ほんとサイト名通りだよ。
    俺の生活かえてくれてありがとな。

  3. RING

    8000円で資金調達コースに参加できるのはお得すぎ!
    まさか8000円が30万超えになるとはw
    最高の結果に叫びました(^^)
    これからも有料プラン愛用させてもらいます。

ビクトリーロードの口コミを募集しています

カテゴリー一覧

レース場から探す

関東
東海
近畿
中国・四国
九州